ガジェット ロジクール

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー】英字配列が美しいミニマルなキーボード

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー】英字配列が美しいミニマルなキーボード

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、logicool(ロジクール)から発売されているKX800M MX KEYS for Macをレビューしていきます。

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」はその名の通り、Apple製品のMac向けに作られたハイエンドキーボード。

スペースグレイの本体カラーと、高級感のあるつくりがMacとの一体感をより高め、所有欲を満たしてくれます。

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」はMac専用のキーボード選びで妥協したくない方におすすめできる一品です。

デザイン性、使い勝手ともに、申し分のないつくりです!

「ロジクール MX KEYS for Mac(KX800M)」レビューまとめ

  • ムダを省いたミニマルなデザイン
  • 英字配列キーボードでより洗練された外観
  • Macのスペースグレイと統一感のあるカラーリング
  • センサー付きバックライトで、暗闇の中での使用もOK
  • パンタグラフ式のキーで打鍵音が心地よく、タイプミスが少ない設計


メモ


本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】の付属品と外観レビュー

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」の付属品をそれぞれ詳しく紹介していきます。

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】の付属品と外観レビュー

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」の付属品

  1. ロジクール KX800M MX KEYS for Mac
  2. Unifyingレシーバー
  3. 充電ケーブル(USBC-C)
  4. 保証書、保証規定

▼まずは「ロジクール MX KEYS for Mac」本体の外観レビューから。

キー構造は「パンタグラフ式」のフラットな見た目です。

控えめな「logi」の印字がミニマルな印象。

キー周りの金属はMacシリーズとお揃いの「スペースグレイ」仕上げです。

側面には電源スイッチと充電用ポート(USB-C)。

裏面はラバー素材でグリップがしっかり効きます。

さり気ない「MX KEYS for Mac」の印字も、メーカーのこだわりを感じます。

▼次は付属のUnifyingレシーバー。

レシーバー1つで最大3台までのデバイスが登録できます。

デバイスはボタンをワンプッシュするだけで、切替OK。

▼充電ケーブルは両端がType-Cとなっています。

今後を見据えた最新のUSB-C仕様にアップデートされました。

タイプCのUSB充電器を使えば、約4時間でフル充電ができます。

注意


PD給電(Power Delivery)には対応していません。

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】のデメリット

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」のデメリットは特徴を出したことでアンマッチな機種が増えたかなと感じます。

例えば、「日本語配列」で「シルバー」のMacbook Proと並べてみると、こんな感じになります。

これでもカッコいいですが、統一感に欠けてしまうのはMacユーザーとしては少し残念かなと感じました。

また、「US配列」と「日本語配列」のキーレイアウトは「enterキー」や「@」などの記号の配置が異なるので、慣れていないと不便かもしれません。

尖った分、使い手を選ぶ機種かなと思います!

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】のメリット

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」を使ってみて感じた、メリットを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」のメリットまとめ

  1. 「US配列」のキーレイアウトが美しい
  2. スマートイルミネーション機能がカッコいい
  3. 浅めのキーストロークが打ちやすく、打鍵音が心地良い
  4. 「ロジクール MX MASTER 3 for Mac」との併用で統一感アップ

「US配列」のキーレイアウトが美しい

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」はとにかく見た目が美しい。

「US配列」のキーレイアウトは「日本語配列」と違って、すっきりしてごちゃごちゃしない。

目に入るノイズを少なくなり、作業に集中できます。

スマートイルミネーション機能がカッコいい

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」は暗闇で光る仕様でカッコいい。

夜間の作業でも、手元のキー配列がどうなっているかすぐに判別が付きます。

また、センサー内蔵で手を近づけただけでバックライトが点灯する仕様なのは便利。

浅めのキーストロークが打ちやすく、打鍵音が心地良い

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」は「パンタグラフ式」の薄くて浅めのキーストローク。

キーの押し込みが浅いので、タイピングしやすいです。

また、金属で丈夫な本体も相まって、打鍵音も心地よく感じました。

▼実際にタイピングしてみた動画がこちら。

「ロジクール MX MASTER 3 for Mac」との併用で統一感アップ

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」は「ロジクール MX MASTER 3 for Mac」と併用することでの統一感がやばい。

カラーリングを統一してあるので、並べて置くとサマになります。

使い勝手が良いのはもちろんのこと、作業の合間に眺めることで所有欲も満たされます。

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】と他の製品を比較

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」と他のラインナップ、Apple Magic Keyboard(テンキー付き)とを比較していきます。

製品名 メーカー小売価格 対応OS カラー サイズ 重量 キー構造 キーレイアウト キーピッチ キーストローク クリエイティブ⼊⼒ダイヤル イルミネーション 充電方法 接続方法
amazonKX800M(MX KEYS for Mac) ¥14,500 Mac、iPad、iOS スペースグレイ 430×32×149mm 810g パンタグラフ Mac用英語キー配列 19.0mm 1.8mm × 充電式(USB Type-C) UnifyingレシーバーもしくはBluetooth
amazonApple Magic Keyboard(テンキー付き) ¥16,280 Mac、iPad、iOS スペースグレイ、
シルバー
418.7×10.9×114.9mm 390g パンタグラフ Mac用英語キー配列 不明 不明 × 不明 充電式(Lightningケーブル) Bluetooth
amazonKX800 (MX KEYS) ¥15,950 Windows、Mac グラファイト 430.2×20.5×131.63mm 810g パンタグラフ 113キー⽇本語レイアウト 19.0mm 1.8mm × 充電式(USB Type-C) UnifyingレシーバーもしくはBluetooth
amazonKX1000s (CRAFT) ¥21,780 Windows、Mac、Linux、iOS、Android グラファイト 430×32×149mm 960g パンタグラフ 113キー⽇本語レイアウト 19.0mm 1.8mm 充電式(USB Type-C) UnifyingレシーバーもしくはBluetooth

Mac専用となると…

WindowsとMacで使い分けるなら…

もし、Mac専用かつ、価格を極力抑えたいとなると…

amazonKX800M(MX KEYS for Mac)

がおすすめとなります。

あなたならどれを選びますか?

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】レビューまとめ

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac】レビューまとめ

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「ロジクール MX KEYS for Mac(KX800M)」レビューまとめ

  • ムダを省いたミニマルなデザイン
  • 英字配列キーボードでより洗練された外観
  • Macのスペースグレイと統一感のあるカラーリング
  • センサー付きバックライトで、暗闇の中での使用もOK
  • パンタグラフ式のキーで打鍵音が心地よく、タイプミスが少ない設計

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」を実際に使ってみて、おすすめしない人、おすすめする人は以下の通りです。

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」をおすすめしない人

  • 本体カラーが「シルバー」のMacを愛用している人
  • 普段のキーレイアウトを「日本語配列」を愛用している人
  • Windows OSの機種の人

「ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」をおすすめする人

  • 「Logicool」×「Apple」製品が大好きな人
  • Macユーザーで、ミニマルな尖ったキーボードをお探しの人
  • キーレイアウトが「US配列」、本体カラーが「スペースグレイ」のiMac、MacBook、iPadを愛用している人

ロジクール KX800M MX KEYS for Mac」はMac専用のキーボード選びで妥協したくない方におすすめできる一品です。


▼こちらも合わせて使えば、統一感がめちゃくちゃカッコいいです。

ロジクール MXシリーズのレビューはこちら


【ロジクール MX ERGO MXTB1s レビュー】親指トラックボールで手首が疲れ知らずのハイエンドマウス

続きを見る


【ロジクール MX2200sSG MX MASTER 3 for Mac レビュー】Mac専用になったハイエンドマウス

続きを見る


【3ヶ月使用】MX ANYWHERE 2S レビュー|快適操作のワイヤレスモバイルマウス

続きを見る


【ロジクール KX1000s CRAFT レビュー】ダイヤル切替が特徴のハイエンドキーボード

続きを見る

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

-ガジェット, ロジクール

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ