ガジェット ロジクール

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

メモ

本記事ではLogicoolロジクールのハイエンドマウスであるMX Master 3(MX2200sGR)を実機でレビューしました。ロジのマウスってどうなの?って思っている方の参考になれば嬉しいです。

仕事でPC使っていてこんなことないですか…

手首が痛くてつらい…納期やばい

Excelで目当ての行までホイールを全力でカリカリする

あのボタンがココにあったら最高に生産性上がるのになあ

矢印マウスカーソル瞬間移動カクつくのがストレスすぎる

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」なら、人の手の形にフィットした人間工学エルゴノミクスデザイン。そっと手を添える感覚で使えるので手首が疲れにくく、完全に自然体の持ち味。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。
スイス発信の美しいデザインも魅力

ホイール部分は”超高速スクロールホイール”を搭載。一発でExcelを1000行も飛ばせるスピードと、ピタッと正確に止められる正確さを兼ね備えています。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。
ドヤれる病みつきスクロール感

専用アプリを使えば、7つのボタンを自分の好きな動作にカスタム可能。使い心地をワンランク上げてくれる嬉しい機能。


MagSpeed電磁気ホイール


サムホイール(チルト)

リモートワーク普及でオフィス以外でも作業する時代。平面ならどんな場所でも選ばず使える最強センサーでノーストレスなのも魅力。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。
正直、マウスパッド不要です

マウスなんてどれ使っても同じなんてどれ使っても同じ。「LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」に出会うまでの僕が完全にそうでした。

でも、使ってみて分かったのは、その思考は”もったいない”ってこと。売れてるマウスは伊達じゃないです。

レビューまとめ

  • 美しいエルゴデザイン
  • 多機能な7ボタン搭載
  • 高速スクロールで効率アップ
  • 専用アプリでボタンカスタム
  • 確実に捉えるセンサー
  • 70日使えるバッテリー式
  • Win/Mac/Linuxまでカバー

関連記事

>>>Mac専用モデルの使用感をレビュー

【3ヶ月使用】ロジクール MX MASTER 3 for Macレビュー|Mac向けに最適化されたフラッグシップモデル

続きを見る

>>>Logicoolマウス MXシリーズのおすすめ

【実機レビュー】ロジクールマウスMXシリーズおすすめランキング5選

続きを見る

多機能で握りやすいサイズ感のロジクール MX Master 3【概要】

まずは「LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」がどんなマウスなのか、ざっくりと見ていきましょう。

  1. MX Master 3の仕様【2Sと比較】
  2. MMX Maste 3の付属品
  3. MX Master 3の重さやサイズ感(充電方法)
  4. MX Master 3の接続方法は2パターン

MX Master 3の仕様【2Sと比較】

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」の仕様(スペック)を、前のモデル(MX Master 2S)と比較でまとめてみました。

比較ポイント

・”MagSpeed電磁気スクロール”で、より正確なスクロールを実現

・端子がUSB-Cに変更され、より汎用性の高い次世代規格に変更

製品名MX Master 3【新】MX Master 2S【旧】
画像
amazon
amazon
カラー
グラファイト、ミッドグレイ
グラファイト、グレイ
寸法
約12.5 x 8.4 x 5.1 cm
約‎12.6 x 8.6 x 4.8 cm
重量
141g
145g
ホイール
MagSpeed電磁気スクロール新仕様
高速スクロール
センサー
Darkfield
DPI
200dpi~4,000dpi
接続性
Unifying-USB、
Bluetooth
ボタン
7つ
チルト機能
Easy-Switch
3台切替
FLOW
端子
USB-C新仕様
MicroUSB
充電時間
2時間(1分で3時間)
2時間(3分で8時間)
付属品
USB-A – USB-Cケーブル、
Unifyingレシーバー
新仕様
USB-A - MicroUSBケーブル、
Unifyingレシーバー
対応OS
Windows、macOS、iPadOS、Linux

MagSpeed電磁気スクロールとは


1秒に約1,000行を高速スクロールできます。スクロール時の音もとても静かなのも特徴です。

MX Master 3の付属品

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」が届いたときの中身がこちら。
Unyfingレシーバーも付属。他のLogicool製品があれば一つのUnyfingレシーバーに最大6台まで登録して使用することができます。

☑MX Master 3の付属品

  • MX Master 3 本体
  • 充電ケーブル(USB-A - MicroUSB)
  • Unyfingレシーバー
  • 商品パッケージ
  • ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

MX Master 3のサイズ感や重さ(充電方法)

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」の外観レビューでサイズ感や重さ、充電方法について触れていきます。

斜めに凹凸のデザインがあり、美しい見た目。凹凸はしっとりした質感があり、グリップ感の良さにつながっています。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

サイズ感は大きめ。手にすっぽりおさまる”かぶせ持ち”になるので、安定感がある持ち味です。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

裏面の見た目。電源スイッチと接続デバイスを切り替えするEasy-Switchボタンがあります。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

重さを計測すると約142g。手に持った感触としては中身が詰まっている感じがします。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

ホイールとサムホイールは金属の堅牢けんろうな部品を使用。剛性があるのでスクロール操作の際にも安定感があります。


MagSpeed電磁気ホイール


サムホイール(チルト)

戻る・進むのサイドボタンは親指を添える位置にちょうど配置。最低限の動きでボタンを押すことができます。

マウスの端の凸がジェスチャーボタン。少し意識して押す必要がある場所ですが、ボタン割当てすることで便利に使えます。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」の正面にはUSB-Cポートがあり、付属のケーブル(USB-A - MicroUSB)を使うことで充電することができます。

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。
たった1分の充電で3時間も使用できる急速充電

MX Master 3の接続方法は2パターン

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」の接続方法は下記の2通りです。

☑ 接続方法

  1. Unyfingレシーバー
  2. Bluetooth

1.Unyfingレシーバー

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」との接続にUnyfingレシーバー(2.4GHzワイヤレス接続)を使った接続方法があります。

パソコンのUSBポートへ「Unyfingレシーバー」を差し込み、専用ソフト「Logi Options」でペアリングするだけ。

1つのUnyfingレシーバーに最大6台まで登録できるので、USBポートの節約にもつながります。

2.Bluetooth

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」のBluetooth接続。

手軽にペアリングできるので、参考に手順を紹介します。

メモ

【Macbookの場合で解説】ペアリングの手順は3STEPで完了します。

STEP.1
「MX Master 3」の電源ON

マウスの裏面にある電源スイッチをオンにします。

Easy-Switchボタンを約3秒長押しすることでLEDが点滅します。

STEP.2
Bluetooth環境設定を開く

次にMac側の「システム環境設定」から「Bluetooth」をクリック。

STEP.3
ペアリング完了

「デバイス」の「MX MASTER 3」をクリックでペアリング完了です。

ここに注意…!MX Master 3は持ち運びには不向きな大きさ

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」は安定感のある操作ゆえ、サイズは大きめ。

高さもあるため、バッグのポケットなどにはサッと収納しにくく、持ち運びには不向きだと感じました。


市販で持ち運び用の保護ケースもありますが、結構かさばりそう

もし、会社と自宅の行き来や、場所を選ばず持ち運んでPC作業をしたい人なら「Logicoolロジクール MX Anywhere 3」を選んだ方が失敗しないです。

必要十分なボタン数で軽く、コンパクトなマウスで扱いやすいですよ。

>>>MX Anywhere 3の使用感をレビュー

【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る

MX Master 3のココが良い!実際に使ってみて分かったこと【4つ】

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」を実際に使ってみて、良かった点をまとめると以下のとおりです。

  • Easy-switchボタン、FLOWを使ったPC間の切替【テレワークに便利】
  • フリースピンするスクロールが病みつき
  • ボタン割当てであなた好みに
  • マウスパッド不要の高性能なセンサー

Easy-switchボタン、FLOWを使ったPC間の切替【テレワークに便利】

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」を使ってみて便利なのが、異なるデバイスへの接続切替が簡単にできること。

家用のPCで作業をしたいとき、テレワークで会社のPCを持ち帰って仕事するとき、ボタンをワンプッシュで変えられます。

いちいちペアリングし直したり、レシーバーを差し直す面倒から開放されますよ。

フリースピンするスクロールが病みつき

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」の魅力が高速スクロール。

1秒に約1,000行をスクロールできる「Magspeed電磁気ホイール」が、Excelやプログラムコードなどのページスクロールにめちゃ楽です。

スクロール時の音「ウゥーン」や、磁力で止まる「コクッ」という独特の感触も病みつきに。

ボタン割当てであなた好みに【MX Master 3のおすすめ設定】

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」は専用アプリ「Logi Options」を使ったボタン割当ても見逃せない。

よく使う操作のショートカットキーを登録することで、最強マウスに早変わり。

MX Master 3のおすすめ設定

参考までに紹介すると、下記のとおりです。

使う中で割当ても変えられるので、愛用していく中で自分のお気に入りに変えていってみてください。

  • ホイール:中央ボタン
  • ホイール下の切替ボタン:ジェスチャーボタン
  • ジェスチャーボタン:Launchpad
  • サムホイール:タブ切り替え
  • サイドボタン左:ページを進む
  • サイドボタン右:ページを戻る

また、「ホイール下の切替ボタン:ジェスチャーボタン」の詳細な設定は以下のようにしています。

「MX MASTER 3 for Mac」ジェスチャー設定

  • 上側:音量を上げる
  • 下側:音量を下げる
  • 右側:デスクトップ右に切替
  • 左側:デスクトップ左に切替

マウスパッド不要の高性能なセンサー

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」は見た目の美しさだけじゃない。

裏面のセンサーもめちゃくちゃ高性能です。正直、カーソル飛びゼロでどこでも使えるんじゃないかぐらい。

平面であればガラス面でもOK。マウスパッドなしでガンガン使えるので、今までのマウスの常識がいい意味で覆されます。

MX Master 3と合わせて使いたいキーボード【MX Keysが最強】

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」だけでも快適ですが、「KX800 MX Keys」と一緒に使えば「見た目」や「PC操作」がもっと快適に。

色をグラファイトにすれば統一感もバツグンにいいし、Easy-switchボタンで別のPCへの接続も瞬時に切替。

KX800 MX Keys」は「LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」と一緒に使いたい至高のキーボードです。

>>>KX800 MX Keysのレビューもしています

【打鍵感が最高】KX800 MX Keys レビュー|毎日のタイピング作業が楽しくなる至高のキーボード

続きを見る

MX Master 3を使ってみて分かったおすすめの人

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」を使ってみて感じた、おすすめしたい人は以下の通りです。

☑おすすめする人

  1. 複数のPCで使いたい人
  2. ボタン割当てして使いたい人
  3. Excel作業やプログラミングする人
  4. 一定の場所でPC作業をする人

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」は少し値段は張りますが、買って後悔しない多機能なマウス。過去シリーズの経験が活きたフラッグシップモデル第3弾です。

だからこそ、自宅のPCだけでなく、自宅+会社のPCなど複数のPCを扱う人に使ってほしいクオリティ。Easy-switchボタンで簡単に接続PCの切替できます。

PC作業に必須のスクロール。1秒に約1,000行を高速スクロールできるので、Excelへの入力作業や、プログラミングコードで目当ての場所へ瞬時に移動。作業の効率も爆上げです。

ただ、少し大きめサイズのため、持ち運びには不向き。「LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」は一定の場所でPC作業をする人に向いているマウスです。

もし、テレワークで作業する場所に限りがある場合、省スペースでPC操作できる「トラックボール」の選択肢もあります。合わせてチェックしてみてください。

>>>トラックボール「MX ERGO」のレビュー

【ロジクール MX ERGO MXTB1s レビュー】親指トラックボールで手首が疲れ知らずのハイエンドマウス

続きを見る

【結論】ロジクール MX Master 3はPC操作がストレスフリーになります◎

本記事では「LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」についてレビューしました。

特長をまとめると以下のとおりです。

まとめ

  • 美しいエルゴデザイン
  • 多機能な7ボタン搭載
  • 高速スクロールで効率アップ
  • 専用アプリでボタンカスタム
  • 確実に捉えるセンサー
  • 70日使えるバッテリー式
  • Win/Mac/Linuxまでカバー

LogicoolロジクールMX Master 3(MX2200sGR)」を使って以来、PC操作がストレスフリーに。将来の投資としてもっと早く始めればよかったと感じる一品です。

今のPC操作に不満を感じているなら、選んで後悔しない仕事の相棒になってくれますよ。

☑この商品をお得に購入する方法

少しでもオトクに手に入れたい!

そんな方にはAmazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法。

最大2.5%のポイントバックが最大の魅力です。

引用元:公式Amazonチャージの特典

「Amazonチャージ」は”誰でも”、”何度でも”使えるお得なサービス。

積み重ねで見れば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

>>Amazonチャージを試してみる

※チャージはたった3秒で終わります

関連記事


【3ヶ月使用】ロジクール MX MASTER 3 for Macレビュー|Mac向けに最適化されたフラッグシップモデル

続きを見る


【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る


【打鍵感が最高】KX800 MX Keys レビュー|毎日のタイピング作業が楽しくなる至高のキーボード

続きを見る


【MX VERTICAL MXV1s レビュー】お!ラクチン。自然な形で手を添えるだけのエルゴノミクスマウス

続きを見る


【ロジクール MX ERGO MXTB1s レビュー】親指トラックボールで手首が疲れ知らずのハイエンドマウス

続きを見る


【ロジクール KX1000s CRAFT レビュー】ダイヤル切替が特徴のハイエンドキーボード

続きを見る


【3ヶ月使用】ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー|英字配列が美しいミニマルなキーボード

続きを見る

-ガジェット, ロジクール

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.