ガジェット

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

AKRacingのゲーミングチェアってどうなの?
たくさんあってどれを選んだらよいか迷うな…
どれがおすすめなのか教えて下さいな

こんなこと思いませんか?

AKRacingのゲーミングチェアはラインナップが多く、「どれを選んだら良いのか分からない」という方も多いと思います。

本記事ではAKRacingから発売のゲーミングチェアの全7モデルからおすすめの3モデルを厳選
その他、選び方のポイントから、全7モデルの機能比較まで分かりやすくまとめてみました。

実際に座ってみた体験から、AKRacingのゲーミングチェアのおすすめ3モデルは以下の通りです。

第1位.【Premium】硬めの座面で疲れにくく、PC作業が捗る

「Premium」は個別レビューもしています。詳細はこちら

【5ヶ月使用】AKRacing Premium レビュー|一日の作業を快適にする在宅ワークに最適なゲーミングチェア

続きを見る

第2位.【PRO-X V2】ふかふかの極上の座り心地でリラックス

「Pro-X V2」は個別レビューもしています。詳細はこちら


【実機レビュー】AKRacing Pro-X V2とPremiumを徹底比較!違いも解説します

続きを見る

第3位.【Wolf】ムレにくいファブリック素材でシリーズ最安

☑以下の画像をタップすることで、気になる部分へ読み飛ばしできます。

選び方のポイント

全7モデルの機能比較

あなたにピッタリのゲーミングチェアを見つけましょう!

AKRacingってどんなブランド?

AKRacingは「ゲーミングチェア」という言葉がなかった2000年頃から始まった海外ブランドです。

見た目の個性的なデザインとカラーリングが目を引く「ゲーミングチェア」ですが、デザイナーや熟練の開発チームが製造。
スタイリッシュなデザインだけでなく、エルゴノミクス(人間工学)設計で長時間のゲームプレイやPC作業を快適にするモノづくりが特長です。

2020年から、イメージキャラクターに女優の『本田 翼』さんが選ばれているのも話題の一つですね。

AKRacingと他社ゲーミングチェアの【3つの違い】

市場には多数のゲーミングチェア製品がありますが、AKRacingならではの【3つの違い】があります。まとめると以下の通りです。

☑ 他社との【3つの違い】

  1. 背もたれが180°リクライニング
  2. 150kgまで耐えられる高耐久な座面
  3. 約10年使える高耐久なPUレザー

それぞれの項目について、詳しく解説していきます!

1.背もたれが180°リクライニングできる

AKRacingが他社のゲーミングチェアと違うポイントとして、最大180°リクライニングできること。


写真は「Pro-X V2

Amazonでの売れ筋ランキング商品を見ていても、他社は135°や150°、165°から170°までのリクライニングが多い中、AKRacingはダントツの180°リクライニング。

背もたれがフルフラットになるので、ゲームやPC作業で疲れたときの仮眠もOKです。

リクライニングとは


自動車の座席シートのように後ろに傾けられる機能です。

2.150kgまで耐えられる高耐久な座面

AKRacingが他社のゲーミングチェアと違うポイントとして、第三者機関による試験成績表を開示していること。

全部で17項目の品質試験をクリアしたお墨付きがあります。

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説
出典:AKRacing

数ある試験をクリアしているからこそ、耐荷重150kgまでという高耐久な座面になっているのもポイント。

他のゲーミングチェアを見ていると、90kgや100kg、"そもそも耐荷重の表記がない"ところもありました。

長く使っていく相棒なら、安心・安全に使えるモノを選びたいですよね。

3.10年使える高耐久なPUレザーを使用

さらに、「Pro-X V2 シリーズ」「Nitro V2 シリーズ」の張り地に使用されているPUレザー(合成皮革)は約10年の使用に耐えられる高耐久


写真は「Pro-X V2

PUレザー(合成皮革)は使っているうちに劣化して加水分解することがありますが、AKRacingのゲーミングチェアはジャングルテストと呼ばれる耐久試験にクリア。張り地の耐久性も折り紙付きです。

加水分解とは


PUレザーのポリウレタンが汗や濡れたぞうきんなどと化学反応により、劣化を引き起こし、次第にPUレザーが分解されていくこと。表面が剥がれて中身の材質が見えてしまう状態。

ジャングルテストとは


高温高湿度(人工的に湿度95%、室温70度)の空間中に放置して劣化を促進させ、耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テストのこと。ジャングルテストの1週間は一般家庭で使用されたときのほぼ1年分に相当し、10週間の試験にクリアしたものが合格になります。

AKRacing ゲーミングチェアと一緒におすすめなのが【オットマン】

AKRacingのゲーミングチェアの購入を検討する際、一緒に検討したいのがオットマン。

単体でも180°リクライニングできますが、この場合に脚置きが欲しいなと思うことがあります。

オットマンがあれば、仮眠を取る際にもカラダ全体を完全に預けることができ、ダメ人間になれますよ。

AKRacing ゲーミングチェアってどう?【口コミと評判】は?

AKRacingのゲーミングチェアについて、Twitterの口コミ・評判を拾ってきました。

実際に購入した方の声を参考にしてみてください。

AKRacingのゲーミングチェアの【選び方のポイント】

AKRacingのゲーミングチェアを選ぶ上でのポイントを紹介。項目としてまとめると以下の通りです。

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説
AKRacingの早見表

それぞれの項目について、詳しく解説していきます!

椅子の種類は?

AKRacingのゲーミングチェアは「椅子型」と「座椅子型」の2タイプに分かれています。

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

ローテーブルで使いたい方は「座椅子型」の「極坐ぎょくざV2」の一択。

アームレストの高さが28〜35cmの調整幅がありますので、40cm前後の高さのローテーブルと合わせるのがおすすめです。

シートの材質は?

AKRacingのゲーミングチェアに使われているシートの材質は「PUレザー」「ファブリック(布)」「本革」の3種類あります。

PUレザー

見た目に高級感があります。汚れてたときにもサッと布で拭き取ればキレイになるので、メンテナンスがしやすいです。

ただ、通気性が悪く、長時間座っているとムレやすい。

ファブリック(布)

通気性が良いので、長時間座っていてもムレにくく快適です。

ただ、水分を含みやすい材質なので、コーヒーやジュースなど飲み物をこぼした際のシミ汚れには注意が必要です。「Wolf」シリーズのみ、この材質を使用しています。


出典:AKRacing

本革

上質なイタリアンレザーで使い込むほどに身体になじみ味わいを増していきます

乾燥によるヒビ割れを起こす可能性があるため、定期的な保革メンテナンスが必要です。「Monarcaモナルカ」のみこの材質を使用しています。


出典:AKRacing

アームレストの可動域は?

「高さ調整のみ」と「4Dアジャスタブルアームレスト(高さ、前後、左右、回転)」の2種類あります。

「4Dアジャスタブルアームレスト」の方が調整できる幅が多いので、自分の使い方に合った位置に固定することができます。

個人的には"八の字型"にして、キーボードのタイピングをすると快適


写真は「Premium

「4Dアジャスタブルアームレスト」は「Pro-Xプロエックス V2ブイツー」や「Premiumプレミアム」、「極坐ぎょくざV2」、「Monarcaモナルカ」に搭載されています。

座面チルトがあるかどうか

AKRacingのゲーミングチェアでは、座面チルトがあるかどうかも選ぶポイントの一つです。

座面チルト機能があることで、座面と背もたれの角度を維持したまま座面が沈み込み、太ももなど体にかかる負担を分散させることができます。

座面チルト機能は「Premiumプレミアム」と、「Monarcaモナルカ」に搭載されています。

【機能も比較】AKRacing全モデルの紹介とおすすめする人

AKRacingのゲーミングチェア全モデルについて機能を表にまとめました。それぞれのおすすめポイントも紹介していきます。

☑左にスワイプで表をスクロールできます。

シリーズ特長カラー機能材質座面(幅×奥行)座面厚さ背もたれ高さ座面高さの調節幅アームレスト高さ
Premium
ハイエンド
ブラック基調でインテリアに馴染む
オフィスやテレワークでもおすすめ
シルバー
カーボンブラック
レイブン
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
座面チルト機能
ロッキングキャスター
PUレザー38×5510cm93cm36.5〜43cm高い28〜35cm4D肘
PRO-X V2
ハイエンド
ソファーのような極上の座り心地
長く使える相棒
グレー
ホワイト
オレンジ
レッド
ブルー
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
高耐久PUレザー長持ち39×5513cm厚い95cm高い32〜39cm低い28〜35cm4D肘
OVERTURE
ベーシック
大柄の方でも座れるゆったりサイズ
カラフルなピンクやパープルもあり
色豊富
レッド
ブルー
ホワイト
ピンク
パープル
ブラック
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
PUレザー39×56広い10cm95cm高い34〜41.5cm35〜42cm
Nitro V2
ベーシック
コスパ最強!高耐久PUレザー搭載の
スタンダードモデル
レッド
ブルー
グリーン
オレンジ
ホワイト
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
高耐久PUレザー長持ち37×56狭い10cm92cm33〜40cm28.5〜36cm
Wolf
エントリー
ファブリック(布)素材でムレにくい
ローコストで試せる
レッド
ホワイト
パープル
グレー
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
ファブリック(布)ムレにくい39×5410cm91cm33〜40cm低め28〜35cm低め
ONE PIECE
ベーシック
人気漫画『ワンピース』との
コラボレーションモデル
海賊旗の刺繍ロゴ
ルフィ(赤)
サンジ (青)
チョッパー (桃)
ゾロ (緑)
ナミ (橙)
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
PUレザー39×56広い10cm93cm35〜42cm28〜35cm
極坐ぎょくざV2
ベーシック
ローデスクにおすすめ
唯一のゲーミング座椅子
レッド
グレイ
ブルー
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
360°回転
PUレザー39×5410cm92cm28〜35cm4D肘
Monarcaモナルカ
ハイエンド
本革シートの妥協を許さない
ビジネスパーソン向け最上位モデル
ブラック最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
座面チルト機能
ロッキングキャスター
イタリアンレザー本革55×50広い13cm厚い94.5cm高い36〜42.5cm高い30.5〜38cm4D肘

【PREMIUM】PC作業に最適なハイエンドモデル

おすすめする人

  • PC作業で使いたい
  • 硬めの座り心地で疲れにくい
  • 細かく調整できるイスが良い

AKRacingのゲーミングチェアでオフィスやテレワークでのPC作業を想定した【PREMIUM】。

硬めの座り心地で、長時間の座り作業でも疲れにくいのが特長です。

また、座面チルト機能や4Dアジャスタブルアームレストなど、ジブン好みの調整ができるのもポイント。

「Premium」は個別レビューもしています。詳細はこちら

【5ヶ月使用】AKRacing Premium レビュー|一日の作業を快適にする在宅ワークに最適なゲーミングチェア

続きを見る

>>比較表へ戻る

【PRO-X V2】極上の座り心地のハイエンドモデル

おすすめする人

  • 長く愛用できる素材が良い
  • 柔らかめの座り心地が良い
  • あぐらをかいて座りたい

AKRacingのゲーミングチェアで約10年相当の使用に耐えられる高耐久なPUレザーを使った【PRO-X V2】。

シリーズの中で最も肉厚な座面で、ふかふかの座り心地になっています。

また、ゲームやPC作業の際に"あぐら"をかいて座れるのもポイント。

「Pro-X V2」は個別レビューもしています。詳細はこちら


【実機レビュー】AKRacing Pro-X V2とPremiumを徹底比較!違いも解説します

続きを見る

>>比較表へ戻る

【OVERTURE】ゆったり座れる広々設計

おすすめする人

  • ゆったりした座り心地が良い
  • 見た目やデザインにこだわりたい
  • ジブン好みのカラーで選びたい

AKRacingのゲーミングチェアの中で最もカラーが豊富でゆったりと座れる【OVERTURE】。

座面や背もたれのサイズが大きく、大柄な方や、高身長の方でも安心です。

また、全6色でピンクやパープルなどジブン好みのカラーリングを選択できるはず。

>>比較表へ戻る

【NITRO V2】高耐久レザー搭載のスタンダード


おすすめする人

  • コスパを重視したい
  • 必要十分な機能で良い
  • 長く愛用できる素材が良い

AKRacingのゲーミングチェアの中で最もスタンダードなモデルが【NITRO V2】。

180°リクライニングや高さ調整アームレストなど、必要十分な機能が備わっています。

さらに約10年相当の使用にも耐えられる、高耐久PUレザーも搭載でコストパフォーマンス抜群です。

>>比較表へ戻る

【Wolf】唯一のファブリック素材モデル


おすすめする人

  • とにかく安いモデルが良い
  • ムレにくい素材が良い
  • 座面や背もたれは低めが良い

AKRacingのゲーミングチェアでエントリーモデルの位置付けとなり、最安値で手に入れやすい価格が魅力の【Wolf】。

シリーズ中で唯一のファブリック(布)素材を使用し、長時間座っていてもムレにくいのが特長です。

また、座面や背もたれが低めなので、伸長の低い方や、女性の方でも座りやすい。

AKRACING WOLF + オットマン【セット品】
エーケーレーシング(Akracing)

>>比較表へ戻る

【ONEPIECE】人気マンガとのコラボモデル


おすすめする人

  • ワンピースファンの方
  • ゆったりした座り心地が良い

AKRacingのゲーミングチェアで唯一のコラボレーションモデルが【ONEPIECE】。

各キャラクターのイメージカラーや海賊旗の刺繍が入ったオリジナル品です。

ワンピースファンの方は検討の価値あり。

>>比較表へ戻る

極坐ぎょくざ V2】ローデスクに最適な座椅子タイプ


おすすめする人

  • ローデスクに合わせたい
  • 座り作業を快適にしたい
  • 多機能な座椅子を探している

AKRacingのゲーミングチェアでローデスクに合わせて使えるのが【極坐ぎょくざ V2】。

ランバーサポートやヘッドレストが付いているので、猫背防止や姿勢改善につながります。

180°リクライニングや4Dアジャスタブルアームレストなど、多機能に使える座椅子なのも検討ポイント。

>>比較表へ戻る

Monarcaモナルカ】ゆったり本革シートの最上位モデル


おすすめする人

  • 本革にこだわりたい
  • ゆったりと座りたい
  • 経年変化を味わいたい

AKRacingのゲーミングチェアで唯一の本革、最上位モデルの【Monarcaモナルカ】。

広々使える座面や背もたれで、ゆったり座れるプレジデントチェアとなっています。

イタリアンレザーを使っており、座り込む中での経年変化が楽しめる本物至高のゲーミングチェア。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)

シリーズ特長カラー機能材質座面(幅×奥行)座面厚さ背もたれ高さ座面高さの調節幅アームレスト高さ
Premium
ハイエンド
ブラック基調でインテリアに馴染む
オフィスやテレワークでもおすすめ
シルバー
カーボンブラック
レイブン
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
座面チルト機能
ロッキングキャスター
PUレザー38×5510cm93cm36.5〜43cm高い28〜35cm4D肘
PRO-X V2
ハイエンド
ソファーのような極上の座り心地
長く使える相棒
グレー
ホワイト
オレンジ
レッド
ブルー
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
高耐久PUレザー長持ち39×5513cm厚い95cm高い32〜39cm低い28〜35cm4D肘
OVERTURE
ベーシック
大柄の方でも座れるゆったりサイズ
カラフルなピンクやパープルもあり
色豊富
レッド
ブルー
ホワイト
ピンク
パープル
ブラック
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
PUレザー39×56広い10cm95cm高い34〜41.5cm35〜42cm
Nitro V2
ベーシック
コスパ最強!高耐久PUレザー搭載の
スタンダードモデル
レッド
ブルー
グリーン
オレンジ
ホワイト
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
高耐久PUレザー長持ち37×56狭い10cm92cm33〜40cm28.5〜36cm
Wolf
エントリー
ファブリック(布)素材でムレにくい
ローコストで試せる
レッド
ホワイト
パープル
グレー
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
ファブリック(布)ムレにくい39×5410cm91cm33〜40cm低め28〜35cm低め
ONE PIECE
ベーシック
人気漫画『ワンピース』との
コラボレーションモデル
海賊旗の刺繍ロゴ
ルフィ(赤)
サンジ (青)
チョッパー (桃)
ゾロ (緑)
ナミ (橙)
最大180°リクライニング
アームレスト高さ調整
12°のロッキング機能
PUレザー39×56広い10cm93cm35〜42cm28〜35cm
極坐ぎょくざV2
ベーシック
ローデスクにおすすめ
唯一のゲーミング座椅子
レッド
グレイ
ブルー
最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
360°回転
PUレザー39×5410cm92cm28〜35cm4D肘
Monarcaモナルカ
ハイエンド
本革シートの妥協を許さない
ビジネスパーソン向け最上位モデル
ブラック最大180°リクライニング
4Dアジャスタブルアームレスト
12°のロッキング機能
座面チルト機能
ロッキングキャスター
イタリアンレザー本革55×50広い13cm厚い94.5cm高い36〜42.5cm高い30.5〜38cm4D肘

AKRacingおすすめのゲーミングチェア【まとめ】

本記事ではAKRacingのゲーミングチェアの全モデルの紹介と選び方のポイントについて書きました。

AKRacingのゲーミングチェアはプロ品質。どれを選んでも失敗はありませんが、座った際のサイズ感やカラーリングは好みが分かれると思うので、その点は注意して選んでみてください。

もし、全モデルでどれを選んだらよいか迷っている方へ、実際に座ってみた体験も基に私がおすすめする3モデルは以下になります。

選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

第1位.【Premium】硬めの座面で疲れにくく、PC作業が捗る

「Premium」は個別レビューもしています。詳細はこちら

【5ヶ月使用】AKRacing Premium レビュー|一日の作業を快適にする在宅ワークに最適なゲーミングチェア

続きを見る

第2位.【PRO-X V2】ふかふかの極上の座り心地でリラックス

「Pro-X V2」は個別レビューもしています。詳細はこちら


【実機レビュー】AKRacing Pro-X V2とPremiumを徹底比較!違いも解説します

続きを見る

第3位.【Wolf】ムレにくいファブリック素材でシリーズ最安

-ガジェット

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.