ガジェット ゲーミング

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。

メモ


本記事ではAKRacingエーケーレーシングのゲーミングチェア、Pro-Xプロエックス V2ブイツーの色:GREY(灰)をレビューしました。

そもそもAKRacingとは


画像引用:テックウインド株式会社

「AKRacing」は約10年の経験を生かしたゲーミングチェアで、人気のブランド。

その中でも「Pro-Xプロエックス V2ブイツー」はハイエンドモデルの位置づけ。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
ゆったり、リラックスした座り心地が魅力

肉厚でふかふかの座面が、極上の座り心地です。



座面はナント13cmもある肉厚さ



広々とした座面であぐらもOK

PUレザーの質感、ブランドロゴの刺繍ししゅうで高級感あります。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
座り心地だけでなく、見た目も◎

背もたれは最大180°までリクライニング。

ゲームや作業に疲れたら、その場で仮眠が取れます。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
仮眠でスッキリしたらリベンジマッチだ

さらに、ハイエンドのみ許された"4Dアームレスト"。

キーボードのタイピング時に、腕の負担がなくせます。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
肘の高さ・前後・左右に調整OK

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
肘は八の字型がおすすめです

AKRacingエーケーレーシングのゲーミングチェア、Pro-Xプロエックス V2ブイツーの特長にざっと目を通してみてください。

Pro-X V2の特長まとめ

  • ふかふかで極上の座り心地
  • 経年劣化しにくい高耐久PUレザー
  • ジブン好みの色が選べる5色
  • 床を傷つけにくいキャスター
  • 180°リクライニングで仮眠もOK
  • 思った通りに調整できる4D肘

関連記事

>>>AKRacing Premiumと比較レビュー

【実機レビュー】AKRacing Pro-X V2とPremiumを徹底比較!違いも解説します

続きを見る

>>>年中快適に座れるAKRacing Wolf

AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

続きを見る

>>>AKRacing 全モデルを総比較

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

続きを見る

AKRacing「Pro-X V2」と「Pro-X」で何が違うのか?【概要です】

Pro-Xプロエックス V2ブイツー(2020年発売)」は「Pro-Xプロエックス(2015年発売)」のリニューアル版です。

リニューアルのポイント

Pro-Xプロエックス」との違いは長期間の使用を想定し、「高耐久PUレザー素材が張地として採用」されたこと

Pro-X V2の違い:高耐久PUレザーとは?

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の「高耐久PUレザー」はジャングルテスト(約10年使っても劣化しない)に合格しています。


ジャングルテストとは


高温高湿度(人工的に湿度95%、室温70度)の空間に放置して劣化を促進。耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テストのこと。ジャングルテストの1週間は一般家庭で使用されたときのほぼ1年分に相当。10週間の試験にクリアしたものが合格になります。

Pro-X V2の概要

Pro-Xプロエックス(2015年発売)」との違いが分かったところで…

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」についてざっくりと見ていきましょう。

Pro-X V2の仕様(スペック)

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」のスペックを表にまとめてみました。

Pro-X V2のスペック表
製品名Pro-Xプロエックス V2ブイツー
画像
カラー
グレイ
ホワイト
オレンジ
レッド
ブルー
表面素材
高耐久PUレザー
アームレスト
高さ・前後・左右・回転
リクライニング
最大180°
ロッキング
最大12°
耐荷重
最大150kg

ポイント


他のチェアだと耐荷重100kg程度のものが多い中で「最大150kg」。
かなり堅牢けんろうなつくりであることが分かります。

Pro-X V2の寸法

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の各部寸法。


ポイント


背もたれの幅は最大55cmとゆったりとした設計。
座面の厚みも13cmとかなり肉厚です。

Pro-X V2は品質試験もクリア

JIS規格(国家標準の規格)の試験機関で全16項目の厳しい検査に合格した品質。

試験の一例

  • 座面・背もたれ耐久性試験 50,000回
  • 繰り返し衝撃試験 8,000回
  • クッション性のへたり試験 4,000回 など

ポイント

他のゲーミングチェアにない「お墨付き」と「安心感」があります。

AKRacing Pro-X V2 開封の儀!組み立て手順から外観もレビュー

ここからは、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の実機を使って「開封」から「組み立て」、外観をチェック。

以下の流れでまとめてみました。

  1. 開封と付属品チェック
  2. 組み立て手順の解説
  3. 完成した外観レビュー

1.Pro-X V2の開封と付属品チェック

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」が届いたときの荷姿がこちら。

Pro-X V2の荷姿仕様

  • サイズ:W880 × D700 × H410mm
  • 重量:約28kg

さっそく開封してみます!


開けてみた中身の様子


丁寧に個包装されていました

それでは中身をチェックしていきましょう!

Pro-X V2の付属品一覧

それぞれのパーツを詳しく見ていきましょう。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
付属品の一覧

Pro-X V2の主要な部品


ゆったりと贅沢な大きさの背もたれ

座面にはアームレストが装着済

Pro-X V2の細かい部品

左から順番に…

  1. サイドカバー(2個)
  2. プラスチックカバー
  3. ガスシリンダーカバー
  4. ガスシリンダー
  5. シリンダー固定台

左上から順番に…

  1. ヘッドレスト固定クリップ(2個)
  2. ネジと工具セット
  3. ヘッドレスト
  4. ランバーサポート
  5. キャスター(5個)
  6. 五本足ベース
  7. 軍手

ポイント


工具セットや軍手が付属しているので、すぐに組み立てできます。

さあ、組み立てしていきましょう!

2.Pro-X V2の組み立て手順の解説

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は組み立て説明書がカラーと図解で分かりやすい


初めての方でも安心して組み立てられます

ポイント


同封の『よくあるご質問』冊子を事前にチェックすれば、つまずかず組み立てできます。

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の組み立ての手順を、4ステップで解説していきます。

所要時間


筆者は完成までに約30分かかりました。時間に余裕を持って取り組むのがおすすめ。
STEP.1
座面に背もたれを取り付けする

「背もたれ」部品の穴に、「座面」部品の金具と穴位置を合わせて…ネジを締めて固定します。

まずは、「背もたれ」部品のネジを一旦取り外して…

座面の両側の金具に固定していきます。


注意


仮止めした後に、本締めすればスムーズに取り付けできます。

座る場所が形になりました。

STEP.2
座面にシリンダー固定台を取り付けする

STEP.1で合体した「座面」の裏側に、金具を取り付けします。

「座面」をひっくり返して…取り付けに必要な部品を準備。

「シリンダー固定台」や「ガスシリンダー」など、必要な部品を合体した「座面」に取り付けました。

STEP.3
座面に脚部を取り付けする

STEP.2で合体した「座面」に、「脚部」部品を取り付けします。

まずは、「五本足ベース」の穴に、「キャスター」をそれぞれ差し込んでいきます。


注意


体重をかけるので、床に傷が付かないよう、梱包の段ボールを下に敷くのがおすすめ。

STEP.2で合体した「座面」に、「脚部」を取り付けします。


注意


合体した「座面」が重いので、持ち上げるときに2人で行うなど、落とさないよう気をつけましょう。

ほぼ形になりました。もうあと少しです。

STEP.4
完成

最後にヘッドレスト、ランバーサポートを取り付けて完成です。

「ランバーサポート」のゴム紐を、座面と背もたれの間に通して…

取り付けできました。


注意


「ランバーサポート」は取り付けした後、ゴム紐の緩みを引っ張って調整しましょう。

「ヘッドレスト」も同様にゴム紐を通して「ヘッドレスト固定クリップ」で装着。

AKRacing Pro-X V2の完成です。

これぞ王者の風格!刺繍で縫い付けされたロゴがカッコいい!

3.Pro-X V2 完成した外観レビュー

完成した「Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の外観や機能を見ていきましょう。

まずは正面の外観から。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
ブラックを基調にグレイとホワイトの差し色が絶妙

背もたれ上部とヘッドレスト。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
PUレザーのマットな質感が良い

座面は広々とした面積。


ゆったり座れる大きさ


横の立ち上がり部分も肉厚で柔らか

座面の厚みは約13cm。手幅がいっぱいになる肉厚さです。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
座面への刺繍ししゅうはPro-X V2専用デザイン

4Dアームレスト。肘当ての部分は思ったより柔らかな素材です。


4Dアームレストのアップ写真


指で押すとプニッと凹みます

背面は"ほぼブラック"のボディ。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
「AKRACING」のロゴと脚部のシルバーフレームが映える

背面のアップ。よく見ると背もたれのふちがグレイカラー。

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
「AKRACING」刺繍ししゅうロゴの高級感

脚部には座面の高さを調節させるためのレバー。


レバーを引いたり押したりすれば、ロッキングのON/OFF

ロッキングとは


座面と背もたれの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けて"ゆらゆら"することができます。

脚フレームの樹脂(黒い部分)は素足を置いても痛くない。


PU(ポリウレタン)キャスターで床に傷が付きにくい仕様

AKRacing Pro-X V2は女性の身長でもOK。あぐらがかける広々した座り心地。

ここでは、完成した「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の座り心地について伝えていきます。

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」が自分の身長に合うか心配…という方の参考になれば。

Pro-X V2で身長160cmの女性

座面の高さは一番低い状態にして座っています。



ゲームコントローラーを持った様子



片膝立てして座れる余裕もあり

Pro-X V2で身長178cmの男性

座面の高さは一番高い状態にして座っています。



背もたれを立てたPC作業時



リクライニングした様子

Pro-X V2であぐらもOK

少し背もたれを倒した状態でゲーム。




あぐらもかけてリラックスしてプレイできます

AKRacing Pro-X V2へ座り続けて気づいた【3つの魅力】

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」に座ってみて気が付いた魅力は以下の通りです。

Pro-X V2 3つの魅力

  1. 座面ふかふか、極上の座り心地
  2. 4Dアームレストで好みの位置に調整
  3. 作業に疲れたら仮眠でスッキリ

1.座面ふかふか、極上の座り心地

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の座面はめちゃくちゃ肉厚。

座った瞬間、思わず全身の体重を預けてしまう…そんな極上の座り心地。

極上の座り心地で、心ゆくまでゲームやPC作業を楽しめます

2.4Dアームレストで好みの位置に調整

ハイエンドモデルにのみ許された「4Dアームレスト」。

高さだけでなく、前後のスライド、左右の回転まで自由自在に可動。


ジブン好みの位置に調整できます

僕は特に「ハの字型」がお気に入り。

タイピングの際に肘を預けられるのでストレスフリーです。


4Dアームレスト…心地よすぎ

3.作業に疲れたら仮眠でスッキリ

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は最大180°のリクライニングが可能。

長時間のゲームやPC作業で疲れたら、その場ですぐに仮眠できます。


レバーを使って気軽に背もたれを倒せます

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。
よりリラックスしたスタイルに

AKRacing Pro-X V2をおすすめする人【長く座るかどうかで判断】

ここまでレビューしてきて、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は以下のような人におすすめです。

Pro-X V2をおすすめする人

  • ふかふかの座り心地を求める人
  • 座りながらリラックスしたい人
  • 長く使えるイスを探している人

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」に座った感想は、まるでソファーに体を預けるようなふかふかで極上の座り心地

座るだけでリラックスできるので、「いつまでも座っていたい…!」

そんなゲーミングチェアに仕上がっています。

また、「Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は「高耐久PUレザー」を採用。

約10年使っても経年劣化で加水分解しにくいお墨付き

長く愛用できるチェアを探している方にもおすすめの一品です。

ここに注意…!AKRacing Pro-X V2を注文する前に知っておきたい【2つのこと】

とはいえ、良いことばかりではありません。

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」を実際に座ってみて、注意したいポイントをピックアップしました。

Pro-X V2の注意ポイント

  • PUレザー素材は夏場にムレやすい
  • 前傾姿勢や座面が硬めが好みの方はPremiumが◎

1.PUレザー素材は夏場にムレやすい

まずは「Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の"高耐久のPUレザー"。


見た目に高級感あってカッコいいんですが…

"長い時間座っていると、お尻から太もも、腰回りがムレてきます"。

あと、寒い季節は座り始めがひんやりCool。

PUレザーの高級感より、年間通して快適に座りたいって方なら、ファブリック素材の「AKRacingエーケーレーシング WOLFウルフ」を選択したほうが失敗が少ないかもです。




AKRacing Wolfのファブリック素材

2.前傾姿勢や座面が硬めが好みの方はPremiumが◎

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の座り心地を例えるなら「ソファー」。

ゆったり深く腰掛けて、リラックスできる座り心地。

オフィスで使っているイスのような、適度な硬さがあって、姿勢がピシッとなるような座り心地とは異なるところは注意。

座面は適度に固め、姿勢を正して作業したい方なら、「AKRacingエーケーレーシング Premiumプレミアム」をおすすめしますよ。

AKRacing Pro-X V2 レビューまとめ。座れば毎日を快適なPCライフに◎

本記事では「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」についてレビューしました。

おさらいに特長をまとめると以下の通りです。

Pro-X V2の特長まとめ

  • ふかふかで極上の座り心地
  • 経年劣化しにくい高耐久PUレザー
  • ジブン好みの色が選べる5色
  • 床を傷つけにくいキャスター
  • 180°リクライニングで仮眠もOK
  • 思った通りに調整できる4D肘

Pro-X V2は座れば毎日を快適なPCライフに◎

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は肉厚な座面で、ふかふかで柔らかな座り心地のゲーミングチェア。

長く愛用できる高耐久PUレザーを採用して、多機能で便利な機能が満載です。

Pro-Xプロエックス V2ブイツー」で毎日のPCライフをストレスフリーに、快適にしてみませんか。

関連記事


【1年使用】AKRacing Premiumの組み立て&レビュー。あぐらOKでゆったり座れる。座面チルトで在宅ワークの合間もリラックス。

続きを見る


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

続きを見る


【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

-ガジェット, ゲーミング

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.