ガジェット

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

本記事について


本記事ではAKRacingエーケーレーシングから発売の、Pro-Xプロエックス V2ブイツーの色:GREY(灰)をレビュー。
4Dアームレストをはじめ、細部にわたって高機能パーツを盛り込んまれたハイエンドモデル。
長時間のPC作業やゲームに最適なゲーミングチェアです。

どうも、ガジェットブロガーのりょうです。

本記事ではAKRacingエーケーレーシングから発売の、Pro-Xプロエックス V2ブイツーの色:GREY(灰)を実機を使ってレビューしました。

そもそもAKRacingとは


画像引用:テックウインド株式会社

「AKRacing」は2000年からレーシングシート分野に進出。

約10年の経験を生かしたゲーミングチェアづくりに定評のある、ゲーミングシーンで大人気のブランドです。

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」はゆったり広めの背もたれととリラックスした座り心地のゲーミングチェア。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

肉厚なふかふか座面で、極上の座り心地が体感できます。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

見た目は高耐久なPUレザーと刺繍ししゅうロゴで高級感のある仕上げ。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

背もたれは最大180°までリクライニング。思い立ったときにすぐ仮眠が取れます。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

また、ハイエンドモデルのみに搭載される"4Dアームレスト"。キーボードのタイピングなどPC作業の際、手首への負担がなくせます。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
肘の高さ・前後・左右に調整OK

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
肘は八の字型がおすすめです

レビューまとめ

  • ふかふかで極上の座り心地
  • 経年劣化しにくい高耐久PUレザー
  • ジブン好みの色が選べる5色
  • 床を傷つけにくいキャスター
  • 180°リクライニングで仮眠もOK
  • 思った通りに調整できる4D肘

AKRacing Pro-X(前作)からの違い

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー(2020年発売)」は前作「Pro-Xプロエックス(2015年発売)」に改良を施した新バージョンです。

Pro-Xプロエックス」からの違いは長期間の使用を想定し、「高耐久PUレザー素材が張地として採用」されたこと

第三者機関によるジャングルテスト(高温高湿試験)で、10年使用相当のテストにパスしています。

ジャングルテストとは


高温高湿度(人工的に湿度95%、室温70度)の空間中に放置して劣化を促進させ、耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テストのこと。ジャングルテストの1週間は一般家庭で使用されたときのほぼ1年分に相当し、10週間の試験にクリアしたものが合格になります。

AKRacing Pro-X V2の概要

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」について、以下の項目でまとめてみました。

  1. 仕様
  2. 梱包と付属品
  3. 組み立ての流れ

1.Pro-X V2の仕様

まずは「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の仕様(スペック)から見ていきましょう。

製品名 Pro-Xプロエックス V2ブイツー
画像
カラー
グレイ/ホワイト/オレンジ/レッド/ブルー
表面素材
高耐久PUレザー
アームレスト
高さ・前後・左右・回転
リクライニング
最大180°
ロッキング
最大12°
耐荷重
最大150kg

ポイント


他のチェアだと耐荷重100kg程度のものが多い中で「最大150kg」。かなり堅牢けんろうなつくりであることが伝わります。

各部の寸法について

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の各部寸法。背もたれの幅は最大55cmとゆったりとした設計、座面の厚みは13cmとかなり肉厚です。

JIS規格の品質試験をクリアしています

正規の試験機関で全16項目の厳しい検査に合格した品質。

他社のゲーミングチェアにはないお墨付きと安心感があります。

☑耐久試験の一例

  • 座面・背もたれ耐久性試験 50,000回
  • 繰り返し衝撃試験 8,000回
  • クッション性のへたり試験 4,000回 など

2.Pro-X V2の梱包と付属品

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」が届いたときの荷姿がこちら。

Pro-X V2の荷姿仕様

  • サイズ:W880 × D700 × H410mm
  • 重量:約28kg

さっそく開封してみます!


開けてみた中身の様子


丁寧に個包装されていました

それでは中身をチェックしていきましょう!

Pro-X V2の付属品

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
付属品の一覧

それぞれのパーツを詳しく見ていきましょう。

Pro-X V2の主要な部品


ゆったりと贅沢な大きさの背もたれ

座面にはアームレストが装着済

Pro-X V2の細かい部品

左から順番に…

  1. サイドカバー(2個)
  2. プラスチックカバー
  3. ガスシリンダーカバー
  4. ガスシリンダー
  5. シリンダー固定台

左上から順番に…

  1. ヘッドレスト固定クリップ(2個)
  2. ネジと工具セット
  3. ヘッドレスト
  4. ランバーサポート
  5. キャスター(5個)
  6. 五本足ベース
  7. 軍手

ポイント


工具セットや軍手が付属しているので、すぐに組み立てできます。

さあ、組み立てしていきましょう!

3.Pro-X V2の組み立て

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は組み立て説明書がカラーと図解で分かりやすい。ネジを締める場所が少ないので、初めての方でも安心して組み立てられます。

ポイント


よくあるご質問を事前にチェックすれば、より効率よく組み立てができます。

ここからは、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の組み立ての流れを、大まかに4ステップで解説します。

所要時間


筆者は完成までに約30分かかりました。時間に余裕を持って取り組むのがおすすめです。
 
STEP.1
座面に背もたれを取り付けする

背もたれの穴に、座面の金具の穴位置を合わせて…それぞれネジ締めで固定します。

まずは、背もたれのネジを一旦取り外して…

座面の両側の金具に固定していきます。


注意


仮止めした後に、本締めすればスムーズに取り付けできます。

座る場所が形になりました。

STEP.2
座面にシリンダー固定台を取り付けする

STEP.1で取り付けした座面の裏側に、金具を取り付けします。

座面をひっくり返して…必要な部品も準備。

シリンダー固定台やガスシリンダーなどの金具を座面に取り付けします。

STEP.3
座面に脚部を取り付けする

STEP.2で組み立てた座面に、脚部の部品を取り付けします。

まずは、五本足ベースの穴に、ストッパー付きキャスターをそれぞれ差し込んでいきます。


注意


体重をかけるので、床に傷が付かないよう、梱包の段ボールを下に敷くのがおすすめです。

STEP.2で組み立てた座面に、脚部を取り付けします。

ほぼ形になりました。


注意


座面側がかなり重いので、持ち上げるときに2人で行うなど、落とさないよう気をつけましょう。
STEP.4
完成

最後にヘッドレスト、ランバーサポートを取り付けて完成です。

ランバーサポートのゴム紐を、座面と背もたれの間に通して…

取り付けできました。


注意


ランバーサポートは取り付けした後、ゴム紐の緩みを引っ張って調整しましょう。

ヘッドレストも同様にゴム紐を通して"ヘッドレスト固定クリップ"で装着。

AKRacing Pro-X V2の完成です。

これぞ王者の風格!刺繍で縫い付けされたロゴがカッコいい!

AKRacing Pro-X V2の外観レビュー

完成した「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」を使って、外観や機能をレビューしていきます。

まずは正面の外観から見ていきます。ブラックを基調にグレイとホワイトカラーの差し色が絶妙な色合い。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

背もたれ上部とヘッドレスト。PUレザーのマットな質感が良いです。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

座面は広々とした面積で、ゆったり座れる大きさ。横の立ち上がり部分も肉厚で柔らかい。

座面の厚みは約13cm。手幅がいっぱいになる肉厚さです。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
刺繍ししゅうはこのモデル専用のデザイン

4Dアームレスト。肘当ての部分は思ったより柔らかい素材です。


4Dアームレストの立ち上がり部分


指で押すとプニッと凹みます

背面は"ほぼブラック"のボディ。「AKRACING」のロゴと脚部のシルバーフレームが映えます。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア

背面のアップ。よく見ると背もたれのふちがグレイ。

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
「AKRACING」刺繍ししゅうロゴの高級感

脚部には座面を昇降させるためのレバー。手前にレバーを引いたり押し込んだりすることで、ロッキングのON/OFFもできます。


ロッキングとは


座面と背もたれの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けて"ゆらゆら"することができます。

脚フレームの樹脂(黒い部分)は素足を置いても痛くない。PU(ポリウレタン)キャスターで床に傷が付きにくい仕様です。


双輪キャスターでスムーズに動く

ここに注意…!AKRacing Pro-X V2を注文する前に知っておきたい【2つのこと】

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」を実際に座ってみて感じた、注意ポイントを紹介します。

Pro-X V2の注意ポイント

  • PUレザー素材は夏場にムレやすい
  • 前傾姿勢や座面が硬めが好みの方はPremiumが◎

1.PUレザー素材は夏場にムレやすい

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の素材は"高耐久のPUレザー"。


見た目に高級感があるんですが、"暑い日に長い時間座っていると、体が接している箇所がムレて汗でべたつく感じになります"。

もし、高級感より夏場でも快適に座りたい方は、ファブリック素材の「AKRacingエーケーレーシング WOLFウルフ」を選んだほうが失敗が少ないかもしれません。

AKRacingエーケーレーシング WOLFウルフ」を購入した方のレビューも参考にしてみてください。

長時間座り続けてもとても快適です

「ファブリック生地」はこのモデル(WOLF)だけ。暑い時にも汗でべたつかずに済みます。好みの問題ですがPUレザー生地とファブリック生地では全然触り心地が違うので上位モデルのレザー製のほうとどちらがいいかよく考えてから買ったほうがいいと思います。個人的にはべたつかないファブリック製のほうが好みなのでこのモデルで正解でした。

引用元:Amazon

2.前傾姿勢や座面が硬めが好みの方はPremiumが◎

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の座り心地は例えるならばソファーのような深く腰掛けてリラックスする感じの座り心地。

一般的なオフィスチェアやメッシュチェアのような、適度な硬さの座面で、姿勢を正すような座り心地とは異なります

もし、座面は適度に固く、前傾姿勢でPC作業がしたい方は「AKRacingエーケーレーシング Premiumプレミアム」を選んだ方が失敗は少ないです。

AKRacing Pro-X V2を使ってみて良かった【3つの機能】

ここでは、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」を実際に使ってみて良かった機能を紹介します。項目をまとめると以下の通りです。

Pro-X V2の良かった機能

  1. 座面ふかふか、極上の座り心地
  2. 4Dアームレストで好みの位置に調整
  3. 作業に疲れたら仮眠でスッキリ

1.座面ふかふか、極上の座り心地

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」の座面はめちゃめちゃ肉厚。

座った瞬間、思わず全身の体重を預けてしまう…そんな極上の座り心地です。

快適な座り心地で心ゆくまでゲームやPC作業を楽しんでみませんか

2.4Dアームレストで好みの位置に調整

ハイエンドモデルにのみ搭載される4Dアームレスト。

高さ調整だけでなく、前後のスライド、左右の回転まで自由自在に可動するので、ジブン好みの位置に調整できます。


レバーを引きながら高さ調整

個人的には"ハの字"型がお気に入り。キーボードをタイピングするときに肘を預けられるので手首がストレスフリーにできます。


3.作業に疲れたら仮眠でスッキリ

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」を使ってみて良かった機能が、最大180°のリクライニング機能。

長時間のゲームやPC作業に疲れたら、背もたれを倒して小休憩。


レバーを使って気軽に背もたれを倒せます

【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2 レビュー|座面の柔らかさが心地よい至高のゲーミングチェア
よりリラックスしたスタイルに

部屋を移動をしなくても、思い立ったらその場で仮眠できるのが良いですね。

オットマンを使えば、さらにダメ人間になれます

Pro-Xプロエックス V2ブイツーとセットアップのオットマンでさらにリラックスできます。

created by Rinker
Akracing

オットマンとのセット品はAmazonのみ

AKRacing Pro-X V2をおすすめする人

ここまでレビューしてきた上で、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」をおすすめする人は以下の通りです。

Pro-X V2をおすすめする人

  • ふかふかの座り心地を求める人
  • 座りながらリラックスしたい人
  • 長く使えるイスを探している人

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」に座ってみて思うのは、まるでソファーに体を預けるようなふかふかで極上の座り心地

リラックスできるので、いつまでも座っていられるゲーミングチェアに仕上がっています。

また、「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は"高耐久PUレザー素材"を採用しており、約10年使っても経年劣化で加水分解しにくいお墨付き

長く愛用できるゲーミングチェアを探している方にもおすすめの一品です。

AKRacing Pro-X V2で毎日を快適なPCライフに◎

本記事では「AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」についてレビューしました。

改めてレビューをまとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • ふかふかで極上の座り心地
  • 経年劣化しにくい高耐久PUレザー
  • ジブン好みの色が選べる5色
  • 床を傷つけにくいキャスター
  • 180°リクライニングで仮眠もOK
  • 思った通りに調整できる4D肘

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」は肉厚な座面で、ふかふかで柔らかな座り心地のゲーミングチェア。長く愛用できる高耐久PUレザーを採用して、多機能で便利な機能が満載です。

AKRacingエーケーレーシング Pro-Xプロエックス V2ブイツー」で毎日のPCライフをストレスフリーに、快適にしてみませんか。

オットマンを使えば、さらにダメ人間になれます

Pro-Xプロエックス V2ブイツーとセットアップのオットマンでさらにリラックスできます。

created by Rinker
Akracing

オットマンとのセット品はAmazonのみ

関連記事


【実体験】在宅勤務を快適に!仕事の効率がアップするガジェットおすすめ13選をシーン別に紹介

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ|テレワークに最適の必要十分なポートのハブ

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ|高速データ転送がウリのハイスペックなType-Cハブ

続きを見る


【MX VERTICAL MXV1s レビュー】お!ラクチン。自然な形で手を添えるだけのエルゴノミクスマウス

続きを見る


【ロジクール MX ERGO MXTB1s レビュー】親指トラックボールで手首が疲れ知らずのハイエンドマウス

続きを見る


【3ヶ月使用】ロジクール MX MASTER 3 for Macレビュー|Mac向けに最適化されたフラッグシップモデル

続きを見る


【7ヶ月使用】MX ANYWHERE 2S レビュー|快適操作のワイヤレスモバイルマウス

続きを見る


【3ヶ月使用】ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー|英字配列が美しいミニマルなキーボード

続きを見る


【ロジクール KX1000s CRAFT レビュー】ダイヤル切替が特徴のハイエンドキーボード

続きを見る

-ガジェット

© 2021 ガジェスペ|ガジェットブログ