ガジェット ゲーミング

AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Wolfの座り心地はどう?
勉強やテレワークで使えるといいな。

本記事ではAKRacingのゲーミングチェアWolf Grey 灰をレビュー

実際に使った感想を踏まえて、これから購入を検討中の方の参考になれば嬉しく思う。

そもそもAKRacingとは


画像引用:テックウインド株式会社

AKRacing」は約10年の経験を生かしたゲーミングチェアで、人気のブランド。

自分の身長に合うか不安だな…

大丈夫。AKRacing Wolfは女性から男性まで日本人の身長に合ったゲーミングチェアだった。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

身長152cmの女性


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

身長178cmの男性

そもそも組み立てできるか心配…

そんなあなたに。実際に組み立てした時の手順を写真入りで解説。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

組立で注意したいポイントも要所で伝えていく。

それではまず、使ってみた僕の結論はこうだ。

座り続けたときの快適さを追求するなら買い。

理由はファブリック素材にある

年中快適な座り心地でガッツリ作業できるゲーミングチェアだった。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

夏場は蒸れないし、冬場も冷んやりしない。

エントリーモデルの「AKRacing Wolf」、こんな快適なんて…コスパ良すぎ!

そう感じること請け合いだ。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

作業で部屋に入るたび、ウットリする見た目

買ってよかったと満足感が続くはず。

AKRacing Wolf の特長をまとめると以下の通り。

ざっと目を通して読み進めてほしい。

特長まとめ

  • 年中で快適な座り心地
  • ファブリック素材で通気性◎
  • 夏場は蒸れにくい
  • 冬場は冷んやりしない
  • 高さ調整できるアームレスト
  • 最大180°のリクライニング
  • 脚までブラックで見た目◎

タップで気になる部分に読み飛ばしできます

組立手順

座り心地

関連記事

>>>AKRacing Pro-X V2をレビュー

AKRacing Pro-X V2 レビュー。極上の座り心地。女性の身長でもOK。組み立ても簡単。

続きを見る

>>>AKRacing Premiumをレビュー

【5ヶ月使用】AKRacing Premium レビュー|一日の作業を快適にする在宅ワークに最適なゲーミングチェア

続きを見る

>>>AKRacingのモデルを全比較

【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

続きを見る

【概要】AKRacing Wolfはエントリーモデルの位置付けのゲーミングチェア

まずは、AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」のスペックを見ていきましょう。

AKRacing Wolfのスペック表

製品名AKRacing Wolfウルフ
画像

外形寸法
幅:65cm
奥行き:65cm
高さ:124〜131cm
製品重量
25kg
耐荷重
最大150kg
カラー
灰色
白色
紫色
赤色
材質
ポリエステル
PUレザー
スチール
ポリウレタン
樹脂
座面厚み
10cm
座面高さ
32.5〜40.5cm
アームレスト機能
4Dアームレスト
×
アームレスト高さ
28〜35cm
リクライニング機能
リクライニング角度
最大180°
ロッキング機能
ロッキング角度
最大12°
保証期間
3年間

注意


張地の経年劣化および昇降シリンダーについては1年保証

AKRacing Wolfのファブリック素材

AKRacingブランドで唯一、表面の材質にファブリック(布)素材を採用。

蒸し暑い夏にはサラッとした快適さ、寒い冬でも温もりを感じる素材。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

グレーの部分はPUレザー素材

AKRacing Wolfのカラーバリエーション

カラーバリエーションは赤/白/灰/紫の4色展開。

あなたの好みで選べるカラーリング。

AKRacing Wolfの機能について

AKRacing Wolfの背もたれは最大180°リクライニング。

他社は135°や165°など、ここまで傾斜するゲーミングチェアはない。

アームレストは高さ調整機能付き。

机の天板と高さを合わせれば、作業に使いやすい。

適度な弾力性があり、肘を置いても痛くないのもポイント。

AKRacing Wolfの開封・組み立てと外観レビュー【重いのが唯一ネック。工程は簡単】

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」の開封から使えるまでの流れをざっと見ていこう。

  1. 開封
  2. 付属品チェック
  3. 組み立て手順の解説
  4. 外観レビュー

1.AKRacing Wolfの開封

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」が届いた時の荷姿。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

総重量は約28kg

この状態が一番重い。

僕の住まいは2階に持ち上げが必要だったから、大人2人で運搬した。

開封して荷解きすると、以下のような状態に。

どの部品も丁寧に梱包されていて安心できる品質だと感じた。

右上の小箱を開けたときの中身の様子も撮影しているので参考にどうぞ。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

各部品を梱包から取り出した様子


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

小箱を開封した様子

すべての部品を開封し終えた様子。

一般的なお客様組み立ての家具のイメージより部品構成は少なかった。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

部品番号部品の名称
サイドカバー(2個)
プラスチックカバー
ガスシリンダーカバー
ガスシリンダー
シリンダー固定台
背もたれ部
ヘッドレスト固定クリップ
六角レンチ
ネジ(黒3個)
ヘッドレスト
ランバーサポート
PUキャスター(5個)
レッグフレーム
軍手
座部

1−1.AKRacing Wolfの付属品

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」の付属品をチェックしていく。

まずは大きい部品の「背もたれ」と「座面」から。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

見ているだけでワクワクする


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

座面に肘が既に取り付けした状態なのは嬉しい

次に「ヘッドレスト」や「ランバーサポート」などの部品。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

「レッグフレーム」がオールブラック仕様なのが良き

最後に細かい部品。連結や目隠しに使う。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

ブラックを基調とした色で統一感あり

2.AKRacing Wolfの組み立て

いよいよ、AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」を組み立てしていこう。

「よくある質問」も付いていてつまずきやすいポイントが分かりやすい。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

組立説明書はオールカラー


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

軍手や工具もちゃんと付属している

所要時間


筆者は完成までに約30分を所要した。片付けも含めると1時間ぐらいを目安に取り組むのが良さそう。
STEP.1
「背もたれ」と「座面」を合体。

「背もたれ」の両側面に取り付けされたネジ4本を一旦取り外す。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

取り外したネジと「座面」の金具を使って、「背もたれ」と「座面」を合体。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

組立のポイント


1箇所ずつネジを仮止めした後、ネジを本締めすればスムーズに取り付けできる。

「背もたれ」と「座面」が合体できた。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

STEP.2
合体した「座面」の底面に必要な金具を取り付け

合体した「座面」をひっくり返して、取り付けに必要な部品を準備。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

「座面」の裏側に取り付けされているネジ4本を一旦取り外し、「シリンダー固定台」を取り付けします。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

1本ずつネジを外して


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

シリンダー固定台をネジで固定する

組立のポイント


1箇所ずつネジを仮止めした後、ネジを本締めすればスムーズに取り付けできる。

取り付けした「シリンダー固定台」に、「ガスシリンダー」を差し込みます。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

シリンダーカバーを取り付けした状態


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

差し込みした様子

STEP.3
合体した「座面」に「脚部」を取り付けする

「レッグフレーム」の穴に「キャスター」をそれぞれ差し込んでいきます。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

組立のポイント


キャスターの差し込みには体重をかけるので、床の傷つけ防止に梱包の段ボールを下に敷くのがおすすめ。

STEP.2で合体した「座面」に、「脚部」を取り付けします。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

組立のポイント


合体した「座面」は重量があるので、1人で無理だと思ったら2人で持ち上げよう。

ほぼ形になった。既にかっこいい。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

STEP.4
完成

最後に「ランバーサポート」、「ヘッドレスト」を取り付けて完成。

「ランバーサポート」はゴム紐を、座面と背もたれの間に通して取り付けします。

組立のポイント


ランバーサポートは取り付けした後、ゴム紐の緩みを引っ張って調整しましょう。

「ヘッドレスト」はゴム紐を背もたれの穴に通して「ヘッドレスト固定クリップ」で取り付け。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

これで、AKRacing Wolfの完成だ。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

3.AKRacing Wolf外観レビュー

完成したAKRacingのゲーミングチェア「Wolf」の外観をチェック。

ブラックを貴重としたカラーリング。差し色のグレーとホワイトが絶妙なバランス。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Wolfの正面


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Wolfの背面

正面のAKRacingのロゴが、ファブリック素材のブラックカラーに映える。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

背もたれ部の上部からヘッドレストにかけて


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

背面の上部はブランドロゴ無し

背もたれ部は「メタルフレーム(骨組み)」と「モールドウレタンフォーム(クッション)」で、安定したつくり。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

体重を預ける部分なので、体幹はしっかりした構造

ちなみに、「ヘッドレスト」や「ランバーサポート」は、「ファブリック」と「PUレザー」のハイブリッド仕上げ。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

ブラックの部分はファブリック


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

グレーの部分はPUレザー

座面部の外観。手幅いっぱいの肉厚な座面が体重を受け止めてくれる。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

座面厚みは10cm


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

太ももへの当たりも優しい

アームレストの外観も。

高さ調整レバー付きの肘置き。反対側の側面にはリクライニング用のレバーが付いている。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

高さ調整レバー付き


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

リクライニング用のレバー

脚部の外観。

「レッグフレーム」と「キャスター」は全てブラックで統一。

レバーを使って「高さの調整」や「ロッキングのON/OFF」が可能だ。

AKRacing Wolfがずっと快適な座り心地な5つの理由【日本人の身長にちょうど良いサイズ】

月並みな表現だが、AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」の座り心地は快適そのものだった。

快適だったそのわけを、5つの理由で解説していく。

快適な座り心地な5つの理由

  1. 日本人の身長にちょうど良いサイズ
  2. 夏場ムレない、冬場冷えない
  3. アームレストが筆記の負担を軽減
  4. ランバーサポートとリクライニングが姿勢をサポート
  5. 作業に疲れたら…仮眠を取ってメガシャキ

1.AKRacing Wolfは日本人の身長にちょうど良いサイズ

AKRacing Wolfは大きすぎず、小さすぎず。

ちょうど良いサイズ感が日本人の身長にぴったりだと感じた。

参考に実際に座ってみた見た目。

AKRacing Wolfに身長178cmの男性


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

座面の高さは最高の位置に設定

AKRacing Wolfに身長153cmの女性


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

座面の高さは最低の位置に設定

家族でシェアするゲーミングチェアとして使いたい方、大きすぎないか心配な方でも安心できるサイズ感だった。

2.AKRacing Wolfは夏場ムレない、冬場冷えない

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」と体が当たる部分はファブリック素材で構成されている。

PUレザーのゲーミングチェアと比較して、夏場はムレないし、冬場はひんやり冷たくない。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Wolf(ファブリック)


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Pro-X V2(PUレザー)

つまり、年中快適に座れるってわけ。

日本の春夏秋冬にマッチしたゲーミングチェアじゃないか。

3.AKRacing Wolfはアームレストが筆記の負担を軽減

AKRacing Wolfの快適さは、アームレストの存在も大きい。

例えば、勉強でノートへの執筆、パソコンのタイピング作業など

デスクと面を合わせて肘が置けるスペースがあるのとないのとでは大違い。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

AKRacing Wolfで筆記している様子

4.ランバーサポートとリクライニングが姿勢をサポート

AKRacing Wolfは背もたれからも快適さが生まれている。

90°の角度で背筋を伸ばして作業や、130°ぐらいの角度でリラックスして作業などなど。

腰を支えるランバーサポートと、自動車の座席シートのようなリクライニングが、その時姿勢や気分までサポート。

5.作業に疲れたら…仮眠を取ってメガシャキ

作業を続けていたらさすがに疲れた…でもまだやるべき事はたくさんある。

こんな時にベットに横になったら最後。

でも、AKRacing Wolfで仮眠なら、寝過ぎも回避。ちょっとした集中力の回復に十分活用できる。

ここに注意…!AKRacing Wolfを検討する際に【知っておきたいこと3つ】

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」の購入を検討する上で、知っておきたいポイントを3つまとめてみた。

失敗しない買い物をしないためにもぜひチェックしてほしい。

  1. あぐらをかくには不向き
  2. アームレストは4D肘ではない
  3. 布は毛やホコリは付きやすい素材

1.あぐらをかくには不向き

日本人の身長にでと体がフィットする分、座面にゆとりがあまりない。

あぐらをかいて座るゲーミングチェアとしては向いていないと感じた。

アームレストは4D肘ではない

AKRacing Wolfのアームレストは高さの調整のみ。

「前後」、「角度」の調整は不可。

キーボードのタイピングがメインなら4Dアームレストのタイプが良いかも。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

4Dアームレストでハの字にした様子

3.布は毛やホコリは付きやすい素材

年中快適なファブリック素材にも弱点がある。それは毛やホコリの付着だ。

特に猫を飼っている人は要注意。


AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗るゲーミングチェア。

コロコロによるメンテナンスも受け入れる必要あり

上記が気になるなら、「AKRacing Pro-X V2」をおすすめしたい。

AKRacing Wolfをおすすめする人【勉強やテレワークに】

AKRacingのゲーミングチェア「Wolf」 grey 灰を実際に使ってみて、以下の用途におすすめしたい。

AKRacing Wolfをおすすめする人

  1. 勉強用のチェアを探している人
  2. テレワークでPC作業する人

勉強用のチェアを探している人

AKRacing Wolfは長時間座る用途に向いている。

座り続けても蒸れないから、集中が続く。

また、勉強でノートを書く時にもアームレストが筆記をサポート。

テレワークでPC作業する人

AKRacing WolfはテレワークでのPC作業にもおすすめだ。

作業の負担軽減はもちろん。

グレーならビジネスシーンでも違和感の少ない配色。WEB会議で映り込んでもノープロブレムだ。

AKRacing Wolfのレビューまとめ。年中快適な座り心地でガッツリ作業できるゲーミングチェア。

本記事では『AKRacing Wolf レビュー。組み立て簡単。女性の身長でもOK。勉強やテレワークがサクサク捗る。』についてまとめた。

おさらいに、AKRacing Wolfの特徴をまとめると以下の通り。

レビューまとめ

  • 年中で快適な座り心地
  • ファブリック素材で通気性◎
  • 夏場は蒸れにくい
  • 冬場は冷んやりしない
  • 高さ調整できるアームレスト
  • 最大180°のリクライニング
  • 脚までブラックで見た目◎

年中快適な座り心地でガッツリ作業できるゲーミングチェア

ファブリック素材のゲーミングチェアを基準に検討しているなら、買って問題なしだと感じた。

エントリーモデルのAKRacing Wolfでこんな快適なんて…!

そう感じること請け合いのゲーミングチェアだった。

関連記事


【5ヶ月使用】AKRacing Premium レビュー|一日の作業を快適にする在宅ワークに最適なゲーミングチェア

続きを見る


【実体験あり】AKRacingゲーミングチェアのおすすめ3選から全モデルの選び方のポイントを解説

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

-ガジェット, ゲーミング

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.