ガジェット ロジクール

ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

オンライン配信からWEB会議、飲み会までカバーできるWEBカメラないかな…
せっかくなら相手に好印象なカメラ映りがいいな。

そんなWEBカメラを探しているあなた。

LogicoolのWEBカメラ「C922n Pro Stream Webcam」って実際どうなのか気になりませんか。

本記事では「C922n Pro Stream Webcam」を実機でレビュー。

あなたの使い方にマッチするか、実際のカメラ映りやマイク性能、三脚の使い方まで網羅的にまとめました。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

ホワイトのLEDが上品な印象

実際に使ってみて、意外と驚いたのは付属の三脚の便利さ。

今のWEBカメラの使い方は、モニター上に固定するだけじゃないんですよね。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

「C922n」付属の三脚

三脚に固定すれば、手軽に場所替えできるし、必要に応じて角度や高さも調整できます。

一眼レフの三脚とは違う、卓上で使いやすいサイズ感も魅力。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

手元撮影のWEBカメラにも使える

もちろん、カメラ性能も申し分なし。明るく鮮明なので相手に好印象です。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nを使ったZoomでのカメラ映り

カメラ映りの良さ&三脚付きに魅力を感じたなら「C922n Pro Stream Webcam」で十分なのでは。

そう思わせてくれる、今の時代にフィットしたWEBカメラでした。

レビューまとめ

  • 相手に好印象のカメラ映り
  • Zoomで使えるマイク性能
  • オートフォーカスでメリハリが利く
  • 三脚ならカメラの場所替えも簡単
  • 三脚は角度調整で手元撮影カメラに
  • シンプルで洗練された外観デザイン

関連記事

>>C922nとの違いを比較

ロジクール「C922n」「C920n」を比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

続きを見る

>>>Logi C920nをレビュー

【マイクも秀逸】Logicool C920n レビュー。ミニマルで洗練されたフォルムの高性能WEBカメラ。

続きを見る

>>AnkerのWEBカメラをレビュー

Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る

>>テレワークにおすすめのガジェット

【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

【概要】C922n Pro Stream WebcamってどんなWEBカメラ?

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」ってどんなWEBカメラなのか、ざっくりと見ていきましょう。

ここでは、以下の2つの項目で概要を伝えます。

Logicool C922nの概要

  1. 仕様を比較【C922n C922(旧モデル)との違い】
  2. 付属品・外観

それではいってみましょう。

1.仕様を比較【C922n C922(旧モデル)との違い】

まずはLogicoolの「C922n Pro Stream Webcam」がどんなスペックのWEBカメラか見ていきましょう。

「C922n」と「C922(旧モデル)」で比較表にまとめてみました。

C922nとC922(旧モデル)の比較表

製品名C922nC922
(旧モデル)
画像
解像度
フルHD
(1080p/30fps)
HD
(720p/60fps)
画角
78°
オートフォーカス
自動光補正
RightLight 2
マイク

(デュアルマイク)
角度調整
垂直
(チルト)
接続端子
USB-A
ケーブル長
1.5m
LED色
ホワイト
三脚穴
サイズ
7.1 × 9.4 × 4.33 cm
重さ
約162g
対応OS
Windows 7 以降
macOS 10.10 以降
Chrome OS
付属品
三脚
XSplitライセンス

C922nとC922(旧モデル)の違い

ちなみに、「C922n」と「C922(旧モデル)」の違いはレンズ周りのロゴが「logi」なのか、「Logicool」なのかの違いのみ。その他違いはありません。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nはロゴが「logi」


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922(旧モデル)はロゴが「Logicool」

もし、旧モデルのロゴが好みなら、「C922(旧モデル)」を選ぶ理由にはなると思います。

amazonならまだ在庫がありました。

2.C922nの付属品・外観

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」が届いたときには以下のような付属品が同梱されていました。

C922nの付属品

  • C922n 本体
  • 三脚
  • XSplitの3ヶ月無料チケット
  • 保証書
  • パッケージ

付属品:三脚の外観

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」の三脚。

コンパクトで手のひらに収まるサイズ感です。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

持ち運びにも便利なミニサイズ

付属品:XSplitの3ヶ月無料チケット

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」の特典に「XSplit Broadcaster」のプレミアム版が使える無料チケット。

通常は有料になるプレミアム版。

Twitchを使ったゲーム実況など、一味違うオンライン配信をしたいなら、試す価値ありかもです。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

裏面にライセンスコードが印字されています

C922nの外観

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」本体の外観を見ていきましょう。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nを三脚に取り付けした状態

レンズの周りに「logi」の印字が入ったシンプルなデザイン。

左右の穴がマイクになります。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

2つのマイクが周囲のノイズを軽減します

「C922n Pro Stream Webcam」の首は垂直(チルト)方向に動かせます。

設置した場所でカメラ映りの微調整をすることが可能。

「C922n Pro Stream Webcam」の内側の面。

内側はゴム素材で取り付け場所から滑りにくく、傷つけ防止の役割も担っています。

外側には三脚穴。付属の三脚を取り付ける際に使います。

また、パソコンと接続するケーブルは「C922n Pro Stream Webcam」本体と一体型。

長さは1.5mありますので、取り回しには十分です。

ロジクール C922nの使い方は?【設定の手順を解説】

それでは、実際にLogicoolのWEBカメラ「C922n Pro Stream Webcam」を使っていきましょう。

ロジクール C922nの使い方は簡単。パソコンに接続するだけで使える「プラグ・アンド・プレイ」です。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

「C922n」をパソコンのUSBポートに接続

「C922n」をパソコンに接続した後は、使いたいアプリケーションを立ち上げて「C922n Pro Stream Webcam」を指定するだけ。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

一例.Zoomで「C922n」を指定する場合

カメラをONにすれば、すぐに使うことができます。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

一例.Zoomで「C922n」をカメラ指定した場合

ロジクール C922nの設置方法は?

ロジクール C922nの使い方に合わせて、設置の方法は3種類あります。

C922nの設置方法

  1. 据え置き
  2. モニター上
  3. 三脚との併用

1.C922nを据え置きする使い方

まず、「C922n Pro Stream Webcam」を据え置きする使い方。

脚や首の角度が設置場所に応じて調整できます。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nを据え置きした様子

2.C922nをモニター上に乗せる使い方

「C922n Pro Stream Webcam」をモニター上に固定して使用。

細かく脚の角度が決められるので、背面が突出したモニターや湾曲したモニターでも取り付けOKです。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nをノートPCに取り付けした様子

3.C922nを三脚と併用する使い方

「C922n Pro Stream Webcam」のメインとも言える使い方。

三脚で高さを変えられるのが魅力です。

また、モニター設置と違い、三脚と一緒に持ち運べるので、設置場所も変えられます。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nを三脚に取り付けした様子

ロジクール C922n 三脚の使い勝手は?【高さ・角度の調整OK】

「C922n」の使い方の延長線で、付属の三脚に関して詳しくレビューします。

個人的に付属の三脚はオマケ程度だろうと思っていたのですが、良い意味で裏切られました

その理由は3つあります。

C922n 三脚の良い点

  1. 高さの調整ができる
  2. 角度調整で手元撮影にも
  3. コンパクトで邪魔にならない

C922n 三脚の良い点1:高さの調整ができる

C922n 三脚の良い点にまず、高さの調整ができること。

三段階で高さを調整することができ、最も低い状態で約12cm。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922n 三脚の高さが最も低い状態

2段階目の高さで約15cm。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922n 三脚の中間の高さ

最大で約18cmの高さまで、使うシーンに応じて調整することができる。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922n 三脚の最大の高さ

C922n 三脚の良い点2:角度調整で手元撮影にも

C922nを取り付けした状態で角度が調節できる点もグッド。

手元のモノを相手に見せたいときの撮影用に使用することもできる。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nを手元撮影カメラとして使う様子

角度の調整はボールジョイントで、つまみを緩めるだけで簡単に調節が可能です。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922nの三脚の角度は45°まで付けられます

C922n 三脚の良い点3:コンパクトで邪魔にならない

C922nに付属の三脚は必要十分な機能を兼ね備えていながらコンパクト。

卓上に設置しても場所を取らない絶妙な大きさだと感じました。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922n 三脚の高さが最も低い状態

また、収納するときにはさらにコンパクトに。持ち運びでも邪魔にならない。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

C922n 三脚の脚を畳んだ状態

ロジクール C922nの画質はどう?【Zoomでチェック】

ここでは、Zoomを使って「C922n Pro Stream Webcam」の画質をチェック。

まずは、比較用にノートPCのインカメラの画質をどうぞ。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

全体的に暗く、薄ぼんやりした印象を受けます

対して、「C922n Pro Stream Webcam」のZoomの画質。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

うん、くっきり鮮明で好印象

逆光の環境でも自動で補正が入るので安心です。

参考に、オートフォーカスした際の「ボケ感」も。

500円玉にフォーカスを当てています。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

オートフォーカスはじんわりとピントが合う感じ。

高速でピタッと合うスピード感はありませんが、メリハリの利いたカメラ写りになります。

C922nでZoomの画質を更にキレイにする方法

Zoomの設定画面で、以下のチェックボックスにチェックを付けることで…


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

Zoomの設定画面

C922nでZoomの画質がより明るくきれいになります。

第一印象を良くしたい方はぜひ試してみてください。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

全体的により明るくなります

ロジクール C922nのマイク性能は?【録音レビュー】

「C922n Pro Stream Webcam」にはマイクが2つも搭載されたステレオ仕様。


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

2つのマイクが周囲のノイズを軽減します

「C922n Pro Stream Webcam」内蔵マイクで実際に音声を収録してみました。

マイク性能をチェックしてみてください。

C922nのマイク性能


収録しているセリフ

ロジクールのWEBカメラ、C922nのマイクテストです。60cmほど離れて話してみました。

いかがだったでしょうか。

僕は予想以上にクリアな音声で、驚きました。

WEBカメラに搭載のマイクって、オマケ程度の性能なイメージなんですよね。

でも、C922nは違う。ステレオマイクで相手にしっかり伝わる音声が収録できます。

ここに注意…!C922nを注文する前に知っておきたい2つのこと

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」の購入を検討する上で、注意したいポイントが2点ありました。

C922nで注意したいポイント

  1. WEB会議用途だと、60fpsは使わない
  2. モニター設置するなら、三脚はいらないかもです

それぞれ解説していきますね。

1.WEB会議用途だと、60fpsは使わない

C922nのフレームレート目当てで買うと失敗するかも。

WEB会議アプリでは通信制限がかかったりするので、30fpsが限度。

スペックとして60fpsあるよ。という認識で検討すべし。

2.モニター設置するなら、三脚はいらないかもです

モニター設置にしてしまうと、当たり前ですが三脚はお蔵入り。

ウェブカメラを設置する場所は「モニター上」の設置で決まってるよ。

そんなあなたには「C920n」がおすすめ。

三脚がない分、安価に購入できます。しかも同等性能。

>>>C922nとの違いを比較

ロジクール「C922n」「C920n」を比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

続きを見る

ロジクール C922nをおすすめする人

Logicoolの「C922n Pro Stream Webcam」を実際に使ってみて、以下のような人におすすめします。

C922nをおすすめする人

  • WEBカメラを設置する場所がコロコロ変わる人
  • YouTubeやTwitchの生配信から飲み会で使いたい
  • とりあえず三脚と一緒に揃えたい

WEBカメラを設置する場所がコロコロ変わる人

設置する場所が変わっても、WEBカメラを移動できるのが三脚を使うメリット。

「C922n Pro Stream Webcam」を様々な場所で使用できます。

いろんな場所で打ち合わせするよって人には便利なはず。

YouTubeやTwitchの生配信から飲み会で使いたい

「720p/60fps」で映せるWEBカメラなのも「C922n Pro Stream Webcam」の魅力。

ゲーム実況では60fpsを活用、ときにはオンライン飲み会で使う。

様々なシーンをカバーできる汎用性の高いWEBカメラです。

とりあえず三脚と一緒に揃えたい

どう使うか決まってないけど、一通りの使い方を試してみたい。

そんなオンライン配信の入門モデルにもおすすめ。

自分の使用スタイルを確立するまで色々な使い方が試せるのもよき。

ロジクール C922nのレビューまとめ|付属の三脚に魅力を感じたら買い

本記事では『ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。』についてまとめました。

「C922n Pro Stream Webcam」のレビューをまとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • 相手に好印象のカメラ映り
  • Zoomで使えるマイク性能
  • オートフォーカスでメリハリが利く
  • 三脚ならカメラの場所替えも簡単
  • 三脚は角度調整で手元撮影カメラに
  • シンプルで洗練された外観デザイン

C922n 付属の三脚に魅力を感じたら買い

「C922n Pro Stream Webcam」を一言で伝えると、「付属の三脚に魅力を感じたら買い」

同社の「C920n」とカメラ・マイク性能は同等。手に入れて失敗しない必要十分なクオリティです。

だからこそ、判断基準は「三脚」が必要かどうか。

モニター上に設置して使い続けるなら、「C920n」で十分だと思う。

両者の違いが気になるならこちらの記事にまとめています。

>>C922nとの違いを比較

「付属の三脚に魅力を感じたら買い」

「C922n Pro Stream Webcam」を購入するべきか迷ったなら、判断基準は「三脚」です。

関連記事


【マイクも秀逸】Logicool C920n レビュー。ミニマルで洗練されたフォルムの高性能WEBカメラ。

続きを見る


Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

-ガジェット, ロジクール

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.