ガジェット ロジクール

ロジクール「C922n」「C920n」を比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

C922n(左)」「 C920n(右)

メモ

本記事では「C922n」「C920n」を5つの切り口で比較、3つ違いをまとめました。

あれ?「C922n」「C920n」ではどう違うの…?

ロジクールのウェブカメラ「C922n」「C920n」の違いがパッと見て分かりにくかったりする。

正直、見た目もほぼ同じなので…

そんな訳で「C922n」「C920n」それぞれ実機でチェック。

すると…細かい点で違いがありました。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

例えば、点灯するLEDの色の違いとか…

もしかすると、人によって好みが分かれるのではと思い、詳細な内容で記事にまとめてみました。

特にWEB会議用のウェブカメラとして、「C922n」「 C920n」でどっちを購入するべきか迷っている方に。

本記事が参考になれば嬉しく思います。

それでは本記事で伝えたい結論。

「C922n」「 C920n」の違いは3つ。

「C922n」「C920n」の違い

  1. 60fpsに対応するかが違う
  2. 点灯するLEDの色が違う
  3. 付属品に三脚が付くかが違う

3つの違いを踏まえておすすめする人はそれぞれ以下の通り。

「C922n」おすすめする人

  • ホワイトのLEDが好み
  • 設置する場所は使う度に変わる

「C920n」おすすめする人

  • ブルーのLEDが好み
  • モニター上に取り付けして使う

なぜ、そんな結論になったのか…?

その理由を本記事ではチェックしていきましょう。

関連記事

>>>ウェブカメラのベストセラー品

【マイクも秀逸】Logicool C920n レビュー。ミニマルで洗練されたフォルムの高性能WEBカメラ。

続きを見る

>>>60fpsで三脚付きのWEBカメラ

ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

続きを見る

>>高速オートフォーカスのWEBカメラ

Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る

>>テレワークにおすすめのガジェット

【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

「C922n」「C920n」の概要

ロジクール公式サイトの特長も踏まえて、「C922n」「C920n」の概要を伝えます。

C922n PRO HDストリーム ウェブカメラについて


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

C922n

オンラインでのゲーム配信に適したfps(フレームレート)が設定できるのが魅力のウェブカメラ。

720pのHD画質で60fpsなら、顔出し配信の際の激しい動き(のけぞったり、オーマイガーなポーズ)も滑らかな動きで再現

視聴者との一体感のあるカメラ映りが魅力なのが「C922n」です。

C920n HD PROウェブカメラについて


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

C920n

主にビデオ会議用途での使用を想定したウェブカメラ。

最大の解像度がフルHDでの明瞭な画質と、自動で光補正をしてくれて明るいカメラ映りが魅力です。

また、左右に2つのマイクを搭載。「C920n」さえあればビデオ会議は問題なしのスグレモノ。

ここで終わりではありません

「C922n」「C920n」で用途は明確に分かれてますが、決して「ゲーム配信専用」や「ビデオ会議専用」ではありません

その理由を比較と違いで見ていきましょう。


「C922n」「C920n」を【5つの切り口で比較】

本記事では「C922n」「C920n」を以下の切り口で比較しました。

「C922n」「C920n」を比較

  1. スペック
  2. 外観
  3. 付属品
  4. カメラ性能
  5. マイク性能

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

「C922n」「C920n」比較1:スペック

まずは「C922n」「C920n」のスペックを比較表にまとめてみました。

※違いにアイコンを付けてます。

製品名C922nC920n
画像
違い1
解像度
フルHD
(1080p/30fps)
HD
(720p/60fps)
フルHD
(1080p/30fps)
HD
(720p/30fps)
画角
78°
オートフォーカス
自動光補正
RightLight 2
マイク

(デュアルマイク)
角度調整
垂直
(チルト)
接続端子
USB-A
ケーブル長
1.5m
違い2
LED色
ホワイト
ブルー
三脚穴
サイズ
7.1 × 9.4 × 4.33 cm
重さ
約162g
対応OS
Windows 7 以降
macOS 10.10 以降
Chrome OS
違い3
付属品
三脚
XSplitライセンス
なし

「C922n」「C920n」比較2:外観

「C922n」「C920n」の外観をチェックしていきましょう。

まずは正面からの外観。

実は、レンズ周りのデザインをよく見ると、「C922n」はレンズ周りもブラックになっています。

上からの外観を比較。

どちらも三脚を取り付けするためのネジ穴がついてます。

下からの外観を比較。

ベースとなるボディはどちらも同じものを使っていることが分かります。

側面からの外観を比較。

どちらも垂直(チルト)方向には可動域があります。

ケーブルの長さはどちらも1.5m。

ケーブルと本体は一体型となっています。

おさらい用に「C922n」「C920n」の比較表をもう一度。

製品名C922nC920n
画像
サイズ
7.1 × 9.4 × 4.33 cm
重さ
約162g
角度調整
垂直
(チルト)
ケーブル長
1.5m

結論

「C922n」「C920n」のサイズは全く同じ。レンズ周りの色だけ違う。

「C922n」「C920n」比較3:付属品

「C922n」「C920n」の付属品を比較して違いを見ていきましょう。

「C922n」は「三脚」と「XSplitの3ヶ月お試しチケット」付き。

ゲーム実況などオンラインで配信を始める人にはお得な構成となってました。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C922n」の付属品

対して、「C920n」の付属品はカメラ本体とパッケージのみのシンプルな構成。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C920n」の付属品

結論

「C922n」の方が充実した付属品。

「C922n」「C920n」比較4:カメラ性能

いよいよ「C922n」「C920n」のカメラ性能を比較。

「C922n」「C920n」のカメラ映りをZoomを使ってチェックしてみました。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C922n」のカメラ映り(Zoom)


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C920n」のカメラ映り(Zoom)

うん、どっちも全然アリ。

逆光の場所でもキレイに映ります。WEB会議で使うには十分な性能。

あと、「C922n」「C920n」はどっちもオートフォーカス搭載。じんわりとオートフォーカスされる感じです。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C922n」オートフォーカス(Zoom)


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C920n」オートフォーカス(Zoom)

結論

「C922n」「C920n」のカメラ性能はどっちも互角。見分けつきません。

「C922n」「C920n」比較5:マイク性能

「C922n」「C920n」のマイク音声を収録して比較。実際の音声をチェックしてみて下さい。

C922nのマイク性能


収録しているセリフ

ロジクールのWEBカメラ、C922nのマイクテストです。60cmほど離れて話してみました。

C920nのマイク性能


収録しているセリフ

ロジクールのWEBカメラ、C920nのマイクテストです。60cmほど離れて話してみました。

個人的にはどっちもウェブカメラとは思えないクリアな音声

これならWEB会議でも聞き直されることはなさそう。

結論

マイク性能も互角。どちらもWEB会議での使用に耐えうるクオリティ。


「C922n」「 C920n」の【3つの違いを解説】

さて、いよいよ本題。「C922n」「 C920n」を比較すると、分かった違いが3つ。

「C922n」「C920n」の違い

  1. 60fpsに対応するかが違う
  2. 点灯するLEDの色が違う
  3. 付属品に三脚が付くかが違う

どう違うのか、詳しく見ていきましょう。

1.60fpsに対応するかが違う

「C922n」「 C920n」では「fps」の違いがあります。

製品名C922nC920n
画像
違い1
解像度
フルHD
(1080p/30fps)
HD
(720p/60fps)
フルHD
(1080p/30fps)
HD
(720p/30fps)

fpsとは

fps(フレームレート)とは動画を1秒間に何枚の画像で表示するか?という設定のこと。

fpsが高いほど画像の枚数が増え、なめらかな動画になります。

ただし、ここで注意!

ポイント

「Zoom」や「Microsoft Teams」、「Google Meet」などのWEB会議ソフトで、60fpsを使うことはありません。使っても30fpsまで。

「WEB会議以外に、ゲーム実況もするよ。」という方なら、「C922n」の「60fps」の恩恵が受けられますが…

WEB会議メインで考えているなら、「C922n」「 C920n」どっちを選んでも同じ画質、fpsになります

2.点灯するLEDの色が違う

細かいポイントになりますが、「C922n」「C920n」では、PCでカメラを認識させたときのLEDの色も違います。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C922nはホワイト」「C920nはブルー」

ちなみに、通電しないときはどちらもLEDは消灯。使っているときだけ分かる、LEDの色の違いです。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

使わない時の違いはパット見で分かりません

個人的には「C920n」のブルーが鮮やかな色合いでおすすめ

あなたはどっちが好みの色合いでしょうか。

製品名C922nC920n
画像
違い2
LED色
ホワイト
ブルー

3.三脚が付属するかが違う

「C922n」「 C920n」の違いで、「三脚」が付属するかも大きなポイント

卓上に置いて使いたい方、WEB会議する場所が都度変わる方なんかは、三脚付きの「C922n」で使った方が便利だったりしますね。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

「C922n」に三脚を付けた様子

ただ、外部出力のモニターに固定する使い方が決まっているなら、「C920n」で良いかと思います。


ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

モニターに取付した「C920n」
製品名C922nC920n
画像
違い3
付属品
三脚
XSplitライセンス
なし


【まとめ】「使う度に場所を変えるならC922n」 「設置場所がモニター上ならC920n」の違いで選ぶと失敗しない

本記事では『ロジクール C922n C920nを比較。3つの違いを解説する。【選び方のポイントも】』について書きました。

「C922n」「 C920n」を比較しての違いをまとめると以下の通りです。

「C922n」「C920n」の違い

  1. 60fpsに対応するかが違う
  2. 点灯するLEDの色が違う
  3. 付属品に三脚が付くかが違う

「C922n」「C920n」の違いで迷ったら…

WEB会議で使う前提なら、fps(フレームレート)の数値は関係なし

どちらもキレイなカメラ映りを実現しています。

付属の三脚は、WEB会議をする場所が都度変わる方だと便利なアイテム。

逆に、モニター上で使うことが決まっているなら、三脚がお蔵入りするかもです。

あとは使用するときのLED色の好みで選びましょう。

こんな感じで、「C922n」「 C920n」の選び方のポイントは以下のようになりました。

「C922n」おすすめする人

  • ホワイトのLEDが好み
  • 設置する場所は使う度に変わる

「C920n」おすすめする人

  • ブルーのLEDが好み
  • モニター上に取り付けして使う

本記事が失敗しないWEBカメラ選びの手助けになれば幸いです。

関連記事


【マイクも秀逸】Logicool C920n レビュー。ミニマルで洗練されたフォルムの高性能WEBカメラ。

続きを見る


ロジクール C922nのレビュー&使い方解説。三脚で場所替え楽ちん。Zoom映えする画質・マイク性能。

続きを見る


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

続きを見る


Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る

-ガジェット, ロジクール

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.