ガジェット ゲーミング

【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

本記事ではEPOSイーポス B20についてレビューしました。

EPOSとは


ドイツの音響機器メーカーSennheiserゼンハイザーのゲーミング部門から設立されたブランド。115年以上の実績がある老舗です。

手軽にオンライン配信をしやすくなった半面、相手に伝わる印象には気を使いますよね。
一括ひとくくりにオンライン配信といっても用途は人それぞれ。

☑ オンライン配信の一例

・テレワークでのWEB会議
・Twitchでストリーミング配信
・PS4でボイスチャットを楽しみたい
・ネットラジオの配信

”どのマイクが最適か分からないけど、いいマイクを試してみたい”

そんな方におすすめなのが「EPOSイーポス B20」。スタジオ放送のマイク品質で本格的なレコーディングができます。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

アルミボディで高級感あり

マイクは4つの指向性で切替でき、用途に応じて最適なマイク入力に調整。WEB会議での1人参加や、2人でのラジオ配信、多人数でのゲーム配信など、様々な状況にも対応することができます。

本格なのはなんか難しそう…こんな心配は無用。「EPOSイーポス B20」付属のUSBケーブルをPCに接続するだけですぐに使えるプラグアンドプレイ


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

難しいセットアップは不要です。

耐久性が高いアルミ素材でスタイリッシュな見た目のデザインも魅力。入力音声をモニタリングできる3.5mmジャックが搭載しています。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

配信中のマイクミュートの心配なし

3/8インチネジでのブームマイク(別売り)にも対応で、細かい位置の調整もOKです。

EPOSイーポス B20」を使えば、リスナーから「すごいクリアになった」と言ってもらえる”ほめられ配信”になりますよ。

レビューまとめ

  • 手軽にスタジオ品質の配信
  • 状況に応じて調整できる指向性
  • USB接続するだけで使えて簡単
  • アルミ素材でスタイリッシュ
  • 専用ソフトでより細かく設定OK
  • イヤホンで音声をモニタリング

EPOS B20 は本格スペックなUSBマイク【概要】

EPOSイーポス B20」について、以下の観点でざっくりと見ていきましょう。

  1. EPOS B20 の仕様
  2. EPOS B20 の付属品
  3. EPOS B20 の外観

EPOS B20 の仕様

EPOSイーポス B20」の仕様を表にまとめてみました。

製品名EPOS B20
画像

amazon

寸法
約18 x 10.4 x 27.5 cm
重量
1140g
マイク技術
コンデンサーマイク
サンプリング周波数
24bit/48kHz
マイク感度
-37dBV/PA
マイク指向性
単一指向性、
双指向性、
無指向性、
ステレオ
接続方法
USB-C to USB-A、
モニタリング用ヘッドホン端子搭載
USBケーブル長
2.9m
ネジ穴サイズ
3/8インチネジ
対応機種
Windows、Mac、PS4

EPOS B20 の付属品

EPOSイーポス B20」の付属品を見ていきます。一覧にまとめると以下のとおりです。

  • EPOS B20 本体
  • デスクスタンド
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • パッケージ

【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

デスクスタンド

EPOSイーポス B20」本体の3/8インチネジに取り付けする金具部分です。

裏面はゴム足で、しっかり安定した設置をすることが可能。

ネジは手締めである程度まで締めることができますが、しっかりと固定するならコインやマイナスドライバーの使用がおすすめです。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

スタンドを取付した様子

USBケーブル

EPOSイーポス B20」本体とPCに接続するUSBケーブル。

ケーブル長が2.9mと長めのタイプ。設置する環境に対して柔軟に対応することができる長さになっています。

収納時に便利なケーブルタイや、コネクタ部分にブランドロゴの「E」マークが入っているなど、細部までこだわりを感じるUSBケーブルです。

EPOS B20 の外観

EPOSイーポス B20」本体の外観を見ていきましょう。アルミ筐体きょうたいが高級感のある見た目に仕上がっています。

マイク部分の頂点にはブランドロゴ入り。メッシュ部分もファブリック素材で上質な見た目です。

両方の側面には指向性や音量など調整できるダイヤル付き。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

マイク入力の調整と指向性の切替


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

マイクミュートと音量の調整

EPOSイーポス B20」本体の底面にはPCと接続するためのUSB-C端子と、入力音声をモニタリングできる3.5mmジャックが搭載。

背面には付属のデスクスタンドやブームマイク(別売り)と取り付けするマウント部分。グルっと回すことで、デスクスタンドに取り付けできます。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

マウント部のデフォルトはこの位置


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

下向きで、デスクスタンドに取り付け

EPOS B20のマイク性能をテスト

【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

EPOSイーポス B20」で実際にマイク音声を収録レビューしてみました。

個人的に感じたのは、音声がめちゃめちゃクリア。声がこもらないので聞き取りやすく、スタジオで収録したような本格的なマイク音声だと感じました。

注意


再生ボタンを押すと音が流れます。イヤホンで聴くことを推奨します。

PC内蔵マイク

EPOS B20のマイク性能

収録の条件

・マイクから30cmほど離れた距離で録音

・マイク入力は最大、全指向性に設定

EPOS B20は専用ソフトがあります



EPOS Gaming Suite

EPOSイーポス B20」は専用ソフト”EPOS Gaming Suite”を公式サイトからダウンロード。
PCにインストールすることで、細かく音質の設定を調整することも可能です。

マイクの入力音声に対して、周囲の雑音が入るようならノイズキャンセルをON。モニタリングの音量を調整する。
その他、ステレオミキサーを使いながらBGMの音質を調整することもできます。



環境に合わせて調整できるスグレモノ

注意


2021年7月現在、”EPOS Gaming Suite”はWindows10のみ対応です。

ココに注意…!EPOS B20を注文する前に知っておきたいこと

EPOSイーポス B20」を実際に使ってみて、本体側面のボリュームとGAINダイヤルにマーカーが入っていないこと。


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

ボリュームダイヤル


【EPOS B20 レビュー】テレワークにも動画配信にも、クリアな音声を実現する多機能USBマイク

GAINダイヤル

ダイヤル自体が360度回転するため、"どのぐらいのボリュームで設定したかが分かりにくい。"

収録する度に適切な設定になっているか、ダイヤルを回して手探りで確認する必要があるのは注意です。

EPOS B20を手にして分かった【3つの魅力】

EPOSイーポス B20」を実際に使ってみて感じた魅力を3つお伝えします。

☑ EPOS B20の魅力

  1. USB接続するだけですぐに使える
  2. シーンに応じて切替できる4つの指向性
  3. モニタリングでリスナーの気持ちが分かる

USB接続するだけですぐに使える

本格派の商品って難しいんじゃないか。

高性能なマイクにはとっつきにくい印象がありますが、「EPOSイーポス B20」はPCにUSBケーブルを差すだけ。

手軽にスタジオ品質のマイク性能を取り入れられます。

シーンに応じて切替できる4つの指向性

オンライン配信を始めてみたいけど方向性は全然決まってない…そんな方でもOKです。

EPOSイーポス B20」はダイヤルを回すだけで、マイクの指向性を瞬時に切替。

テレワークでのWEB会議への参加、ギターで楽曲の配信、インタビューラジオの収録など、色んな用途をカバーできるので配信の方向転換しても機材変更ナシでOKです。

指向性について

EPOSイーポス B20」で選べる指向性は以下の4つ。利用シーンに応じて使いわけできます。

ステレオモード(Stereo):ささやき声や環境音、楽器演奏などワイドな音場を捉える時

全指向性モード(Omnidirectional):複数人でマイクを囲んで録音する時

単一指向性モード(Cardioid):1人でマイクに向かって録音する時

双方向モード(Bidirectional):マイクを挟んでインタビューする時

モニタリングでリスナーの気持ちが分かる

ちゃんと自分の声は聞こえているかな?

EPOSイーポス B20」はこんな心配は不要です。

ヘッドホンを3.5mmジャックに接続することで、リアルタイムで収録している音声を確認できるスグレモノ。入力音声の大きさチェックの際にも便利ですよ。

【まとめ】EPOS B20で「すごいクリアになった」と思ってもらえる音声配信に◎

本記事では「EPOSイーポス B20」についてレビューしました。まとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • 手軽にスタジオ品質の配信
  • 状況に応じて調整できる指向性
  • USB接続するだけで使えて簡単
  • アルミ素材でスタイリッシュ
  • 専用ソフトでより細かく設定OK
  • イヤホン接続で音声をモニタリング

スタジオ機材と聞くと専門的で難しそう…

今使っているマイクの音質に不満だけど、どのマイクが自分に合っているのか分からない…

EPOSイーポス B20」はそんな悩みを解決してくれる、簡単に使えて本格的なレコーディングを実現できる多機能なUSBマイクでした。

☑この商品をお得に購入する方法

少しでもオトクに手に入れたい!

そんな方にはAmazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法。

使うメリットは以下の通りです。

「Amazonチャージ」のメリット

  • 初回チャージで1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

1回のチャージ金額とプライム会員かどうかで還元率が変わる仕組みです。

引用元:公式Amazonチャージの特典

「Amazonチャージ」は誰でも、何度でも使えるサービス。

積み重ねで見れば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

>>Amazonチャージはこちら

※チャージはたった3秒で終わります

関連記事


【実機レビュー】AKRacing Pro-X V2とPremiumを徹底比較!違いも解説します

続きを見る


【AfterShokzの3製品を実機比較!】AeropexとOpenComm、OpenMoveを比較しておすすめを紹介

続きを見る


Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerConfとプラス、S3の3機種を徹底比較!違いも解説する

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ|テレワークに最適の必要十分なポートのハブ

続きを見る


【手首が快適】ロジクール MX ERGO レビュー。ボタン割当でPC操作が爆速化できる話。(MXTB1s)

続きを見る


【HHKB Professional HYBRID Type-S レビュー】機能美が光るハイエンドキーボード

続きを見る


【デイズポーチ レビュー】省スペースで大容量のガジェットポーチ

続きを見る


【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る


【Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト レビュー】ストーン調が上品なコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【MOFT Magsafe レビュー】マグネットで手軽に着脱できるスマホスタンド

続きを見る


【充電レビュー】Anker PowerPort Atom III Slim|Macbook AirやSurface goの充電に最適なミニマルなPD充電器

続きを見る


【cheero Power Mountain mini 30000mAh レビュー】おにぎり型に高機能がギュッと詰まった、大容量モバイルバッテリー(CHE-111)

続きを見る

-ガジェット, ゲーミング

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.