ガジェット モバイルバッテリー

【cheero Power Mountain mini 30000mAh レビュー】おにぎり型に高機能がギュッと詰まった、大容量モバイルバッテリー(CHE-111)

【cheero Power Mountain mini 30000mAh レビュー】おにぎり型に高機能がギュッと詰まった、大容量モバイルバッテリー

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、cheeroから発売されているをcheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)をレビューしていきます。

「cheero Power Mountain mini 30000mAh」は約10回もiPhone12を充電できる大容量ながらも、手のひらに乗るコンパクトサイズ。

最大で4台まで同時に充電できるパワフルさも兼ね備えています。

付属のスタンドでスマホをワイヤレス充電しながら使えるので、WEB会議や動画視聴にも便利。

USB Power Delivery(以下USB PD)60Wでノートパソコンだって給電OK。

コンパクトだから、いろんな場所に置いて使えちゃいます。

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」はあなたのお気に入りの場所で、好きなだけデバイスを使いたい方におすすめできる一品です。

おにぎり型の見た目に機能がギュッと詰まってます!

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」レビューまとめ

  • 最大4台までのデバイスが充電できる
  • 防滴カバーで水回りでも安心して使える
  • iPhone12 約10回分の大容量バッテリー
  • バッテリー残量はデジタル数字で分かりやすい
  • 付属のスタンドでデバイスを充電しながら使える


メモ


本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)の付属品と外観レビュー

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)の付属品と外観レビュー

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111) の付属品

  1. バッテリー本体
  2. USB-C to USB-Cケーブル
  3. デバイススタンド
  4. 防滴カバー
  5. 取扱説明書/保証書
  6. パッケージ

▼まずはcheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)本体から。

サイズは幅8.4cm × 高さ7.5cm ×奥行き105cmと大きめのサイズにはなるため、持ち運びは少し難しいサイズ感です。

正面にはUSB-Aポート × 2、USB-C × 1が搭載されています。

その他、電源ボタンやLEDライト、バッテリー残量の確認もすることができます。

電源ボタンを1回押すと、バッテリー残量がひと目で分かる仕様です。

電源ボタンを2回押すと、LEDライトが点灯。

暗い場所やアウトドアで手元を照らすのに便利です。

側面にはワイヤレス充電が可能なQiのマーク。

ゴム素材のわっかが付いていて、傷つき防止や滑り止めの役割になります。


Qi(チー)とは


ワイヤレス給電の国際標準規格。Qi対応したスマホを置くだけで充電が可能です。
 

反対側の面にはメーカー型式や、各USBポートの仕様が印字されています。

PSEマークも印字されていて、しっかりと認証を取得していることが分かります。

▼付属品の防滴カバーを装着。

各USBポートにキャップがされた状態になるので、水濡れぐらいであれば防ぐことができます。

▼デバイススタンドも取り付けしてみます。

Qi対応のスマホなら、デバイススタンドへスマホを置いて、動画を視聴しながら充電もOK。

キッチンで洗い物をしながらでも、防滴カバーで安心して使えちゃいます。


注意


防滴カバーはあくまでも簡易的に水を防ぐ部品です。水没に対して製品を守るものではありません。

▼ファブリック素材で、しっかりしたつくりのUSB-C to USB-Cケーブル。

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)本体の充電や、USB-C給電に対応したデバイス、ノートパソコンを充電する際に使用します。

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)本体のUSB-Cポートを使って充電。

USB PD対応のUSB充電器を使えば、グングン充電できます。

注意


USB充電器は付属しておりません。

なお、cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)は、USB PD60WのUSB充電器を使えば約2.5時間で充電できます。

本製品の最大出力に対応したUSB充電器だと、下記がおすすめです。


cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)の充電性能レビュー

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」の充電性能を、様々なデバイスに接続して試してみました。

▼まずはスマホをUSB-Aポートへ接続。


▼完全ワイヤレスイヤホンをUSB-Aポートへ接続。

接続する機器に応じて、供給する電力が変わっていることが確認できます。


▼USB-C給電へ対応のノートパソコンをUSB-Cポートへ接続。

USB PDの性能で充電できていることが確認できます。


▼iPhone11をワイヤレス充電。5W(5V/1A)で充電されます。

▼小型ガジェットだとワイヤレス充電が途中で止まってしまいました。

ワイヤレス充電はスマホ用と考えたほうが良さそうです。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】のイマイチなところ

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」を使ってみて、デバイススタンドでスマホ充電しながら持ち運びがしにくいと感じました。

持ち運ぶ際に、cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)に指をかけて持ち上げると、スマホの自重でデバイススタンドが外れてしまう。。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】のイマイチなところ

デバイススタンドが外れないように、底を手で押さえて持ち運ぶ必要があります。

ガタッと外れるので、持ち方には注意が必要です。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】の良いところ

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」を使ってみて感じた、メリットを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」のメリットまとめ

  1. 充電しながらスマホで動画視聴ができる
  2. 机上に置けば、充電ステーションになる
  3. LED付きなので、枕元のお供にできる

充電しながらスマホで動画視聴ができる

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」のメリット

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」のメリットは、ワイヤレス充電しながらスマホで動画視聴できること。

充電しながらなので、スマホのバッテリー切れを気にせず、何時間でも動画視聴を楽しめます。

ソファーサイドテーブルに置いたり、布団に潜ったりなど、いろいろなシーンで好きなだけ見れます。

画像引用:amazon

机上に置けば、充電ステーションになる

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」のメリット

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」は最大4台までのデバイスが充電OK。

作業する机の上に置いておけば、手持ちのガジェットを一通り充電できるので、がっつりと作業に集中できます。

☑ 手持ちのガジェット

  • ノートパソコン
  • iPhone11
  • Logicoolマウス
  • Logicoolキーボード

ネット上の口コミですが、電源のない場所での作業も捗りそうです。

https://twitter.com/pichikyo/status/1265840911046434816

LED付きなので、枕元のお供にできる

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」のメリット

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」はモバイルバッテリーには珍しいLEDライト付き。

寝る前に充電しながら枕元に置いておけば、夜に目が冷めてもLEDで手元や足元を照らしておくことができます。

万が一の停電のときなど、非常用の備蓄品としても活躍してくれそうです。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】と他の製品を比較

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」と市場で販売されている、大容量バッテリーを比較していきます。

製品名 価格 バッテリー容量 サイズ 重量 USBポート USB合計最大出力 USB PD対応 ワイヤレス充電 特徴
amazoncheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111) ¥12,900 30000mAh 10.5 x 8.4 x 7.5 cm 約602g USB-A × 2
USB-C × 1
60W LEDライト機能、
スマホスタンド機能
amazonRAVpower RP-PB055 ¥15,999 30000mAh 26.8 x 22.7 x 7.7 cm 約1,007g USB-A × 2
USB-C × 1
60W × 100W AC出力も可能
amazoncheero Power Mountain 50000mAh(CHE-086) ¥14,500 50000mAh 19.7 x 18.7 x 12 cm 約860g USB-A × 2
USB-C × 1
45W LEDライト機能、
スマホスタンド機能
amazonAnker PowerCore III Elite 25600 ¥10,490 25600mAh 18.35 x 8.23 x 2.39 cm 約573g USB-A × 2
USB-C × 2
87W × 最大100Wでバッテリー充電が可能

同バッテリー容量の製品と比較してみると…

出力の性能ではAnker PowerCore III Elite 25600が優れています。

また、同形状でもcheero Power Mountain 50000mAh(CHE-086)の方が大容量。

ただ、「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」は以下の特徴の掛け合わせで優れています。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】が優れている点

  • ワイヤレス充電OK
  • スマホスタンドにもなる
  • 大容量なのにコンパクト

あなたならどれを選びますか?

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】レビューまとめ

【cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)】レビューまとめ

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」レビューまとめ

  • 最大4台までのデバイスが充電できる
  • 防滴カバーで水回りでも安心して使える
  • iPhone12 約10回分の大容量バッテリー
  • バッテリー残量はデジタル数字で分かりやすい
  • 付属のスタンドでデバイスを充電しながら使える

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」を実際に使ってみて、おすすめしない人、する人は以下の通りです。

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」をおすすめしない人

  • 手持ちで充電するガジェットが少ない人
  • デスクトップPCなど、パソコンを持ち運ぶことが少ない人

「cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」をおすすめする人

  • 非常用の備蓄品としてのバッテリーを検討している人
  • コンパクトかつ高出力なモバイルバッテリーを探している人
  • バッテリー切れを気にせず、動画視聴を心ゆくまで楽しみたい人

cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-111)」はあなたのお気に入りの場所で、好きなだけデバイスを使いたい方におすすめできる一品です。


もっと容量が欲しい方は「cheero Power Mountain 50000mAh」がおすすめ。


USB充電器も忘れずに。60Wで充電なら、約2.5時間で充電が完了してすぐ使えます。


☑この商品をお得に購入する方法

少しでもオトクに手に入れたい!

そんな方にはAmazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法。

使うメリットは以下の通りです。

「Amazonチャージ」のメリット

  • 初回チャージで1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

1回のチャージ金額とプライム会員かどうかで還元率が変わる仕組みです。

引用元:公式Amazonチャージの特典

「Amazonチャージ」は誰でも、何度でも使えるサービス。

積み重ねで見れば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

>>Amazonチャージはこちら

>>初回チャージはこちらのキャンペーンがオトク

※チャージはたった3秒で終わります
※初回チャージなら1,000円分のポイントがもらえます

関連記事


【実体験】在宅勤務を快適に!仕事の効率がアップするガジェットおすすめ10選をシーン別に紹介

続きを見る


【ミニマリスト必見!】おすすめのガジェットまとめ【実機レビューあり】

続きを見る


【 Anker PowerCore Fusion 5000 】amazonの批判的レビューを実機で検証【旅先で大活躍のモバイルバッテリー】

続きを見る


【 CIO SuperMobileCharger CIO-SC2 レビュー 】持ち物が極限まで減らせる次世代モバイルバッテリー【口コミ評判・比較あり】

続きを見る


【RAVPower RP-PB125 レビュー】コンセント付きモバイルバッテリーの決定版!

続きを見る


【違い発見!】RAVPower RP-PB125とAnkerを徹底比較、コンセント付きモバイルバッテリーのレビュー

続きを見る


【cheero Power Plus 5 Stick レビュー】PD対応でコンパクトなモバイルバッテリー

続きを見る


【Anker PowerCore III Fusion 5000レビュー】PD給電に対応で進化!コンセント付きモバイルバッテリー

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ|テレワークに最適の必要十分なポートのハブ

続きを見る


【cheero CHE-101レビュー】PD18W対応で大容量、アルミ素材のモバイルバッテリー【cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W】

続きを見る


【Anker PowerCore 10000 レビュー】コスパ抜群!Amazonベストセラーのモバイルバッテリー

続きを見る


【Astrotec S80PLUS レビュー】ジーンズ生地がおしゃれでコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【Anker PowerCore 13000 レビュー】大容量で持ち運びOK!ちょうど良いサイズのモバイルバッテリー

続きを見る

-ガジェット, モバイルバッテリー

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ