ANKER ワイヤレスイヤホン

【Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト レビュー】ストーン調が上品なコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、ANKER(アンカー)から発売されているAnker Soundcore Liberty Air 2 ホワイトをレビューしていきます。

amazonベストセラーの「Anker Soundcore Liberty Air 2」に新色ホワイトが追加。

Amazon

「Anker Soundcore Liberty Air 2」には、自分の耳に合わせたチューニングができる「HearID」を搭載。

Amazon

また、マイクにcVc8.0ノイズキャンセリング搭載で、相手にクリアな音声で伝えられます。Web会議でのコミュニケーションに便利。

Amazon

注意


音楽を聴く際に、雑音を除去するアクティブノイズキャンセリングではありません。

充電ケース併用で最大28時間の音楽再生が可能。

ケーブル充電のほか、ワイヤレス充電(Qi)にも対応しています。


Qi(チー)とは


ワイヤレス給電の国際標準規格。Qi対応したスマホを置くだけで充電が可能です。
 

Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト」はワイヤレス充電に対応した、一万円以下で購入できる完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめの一品です。

完全ワイヤレスイヤホン選びで失敗したくない方は必見です!

「Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト」レビューまとめ

  • ケース併用で最大28時間の音楽再生
  • ワイヤレス充電に対応でケーブルいらず
  • HearID機能で自分専用のチューニングに
  • Qualcomm apt-X投資で低遅延の伝送に対応
  • Soundcoreアプリで好みのサウンドに補正できる
  • cVc8.0ノイズキャンセリングでクリアな音声通話

メモ


本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
以下より商品名を「Soundcore Liberty Air 2」として紹介します。

【Soundcore Liberty Air 2】の付属品と外観レビュー

Soundcore Liberty Air 2」はパッケージからおしゃれなデザインです。

開封すると、「HearID」の説明と、「Soundcore Liberty Air 2」イヤホンと充電ケースが目にとびこむ。

1万円以下でこのクオリティ、感動です!

【Soundcore Liberty Air 2】の付属品と外観レビュー

Soundcore Liberty Air 2 の付属品

  1. イヤホン
  2. 充電ケース
  3. イヤーピース(XS/ S / S+ / M / M+ / L / XL)
  4. USB-A to USB-Cケーブル
  5. クイックスタートガイド
  6. 安全マニュアル
  7. 保証書
  8. パッケージ

▼まずは充電ケースからレビューしていきます。

大理石のようなストーン調で上品な見た目。

充電ケースの真ん中にくぼみがあって、開けやすい設計です。

裏面は装飾がなく、シンプルなデザイン。

充電ケースの端子はUSB-C。

横のボタンを押すと、バッテリー残量が確認できます。

フタには「soundcore」のブランドロゴが印字。

フタを開けると中身はクリーンなホワイトカラー。

イヤホンはマグネットで固定されます。

固定した段階で、イヤホンに充電が開始される仕様です。

充電ケースはワイヤレス充電に対応。

Qi規格に対応した充電器に置くだけで充電が開始されます。

おぉ…充電がラクチンです!

▼続いて、イヤホンをレビュー。

ホワイト系カラーのグラデーションが美しいです。

内側にRとLの印字で、向きが分かりやすい。

内部パーツもゴールドとブラックのパーツで高級感がでています。

センサー(黒点部分)が内蔵されていて、イヤホンを外したときに音楽もストップします。

AirPodsなど高級ワイヤレスイヤホンと同じように使えます。

AirPodsと大きさを比較すると…

「Soundcore Liberty Air 2」のほうが少し大きい。

▼付属のUSB-A to USB-Cケーブル。

専用のケーブルタイで、上質な雰囲気が出ています。

USB-A to USB-Cケーブルを使っても充電OK。

充電中はLEDがじんわり点滅します。

▼イヤーピースがたくさん付属。

イヤホンには標準でMサイズが付いています。

台紙に取り付けした状態で保管できるから、なくさないのがいいですね。

【Soundcore Liberty Air 2】の音質レビュー

Soundcore Liberty Air 2」で音楽を聴いてみて…

芯がしっかりしていて、聞き取りやすいクリアな音質。高音域が少し強めに感じました。

「HearID機能」をオンにすると、1つ1つの音がより聞き取りやすくなる印象。

過去に10台以上レビューしてきましたが、僕は大満足です。

実際に2曲聴いてみた感想をご紹介します。

東京スカパラダイスオーケストラ『美しく燃える森』

楽曲の音、一つ一つしっかりと楽しめます。

ボーカルの特徴的な歌声も再現できていてgood。

秦 基博『シンクロ』

ギターの音、高音域も心地よく聴けます。

声もクリアに聞こえるので、歌が楽しめました。

注意

音の評価は人によってばらつきがありますので、あくまで僕の主観でお伝えしてしています。この点、ご承知おきください。

【Soundcore Liberty Air 2】の装着感と操作方法

【Soundcore Liberty Air 2】の装着感と操作方法

Soundcore Liberty Air 2」は耳にぴったりフィットする装着感。

イヤーピースもたくさん付属しているので、何個か試すうち自分にしっくりくるサイズが見つかりました。

「Soundcore Liberty Air 2」装着のポイント

耳に付けてから、先端(うどんの部分)が前に来るようにひねるとうまくイヤホンが止まります。

また、カナル型イヤホンなので、密着して耳栓のような没入感を楽しめます。

注意


ノイズキャンセリング機能は搭載していません。

「Soundcore Liberty Air 2」の操作一覧は以下の通りです。

操作 動作
イヤホン(R)を1回タップ 音量上げ
イヤホン(L)を1回タップ 音量下げ
イヤホン(R)を2回タップ 通話/受話/再生/一時停止
イヤホン(L)を2回タップ 通話/受話/曲送り
イヤホン(R/L)を2秒長押し 終話/音声アシスタントを起動

操作してみて…

ストレスなく直感的に使うことができました。

とくに、音量上げ、音量下げがワンタップで手軽にできるのは使い勝手が良いです。

また、専用アプリ「soundcore」を使えば、操作のカスタマイズできるので、自分好みに変更するのもアリです。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

ちなみに、「一時停止」はイヤホンを外したときにも動作します。

【Soundcore Liberty Air 2】の初回ペアリング方法

Soundcore Liberty Air 2」のペアリング(Bluetooth対応機器との接続すること)はとても簡単です。

ペアリングの手順は3STEPで完了します。

STEP.1
ペアリングモード

充電ケースのフタを開けると、イヤホンがペアリングモードになります。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定

Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Soundcore Liberty Air 2」が表示されるので、そちらをタップします。

STEP.3
ペアリング完了

「Soundcore Liberty Air 2」が「接続済み」にステータスが変わります。ペアリング完了です。

以上がペアリングの方法です。

表示されるのをタップするだけなのでカンタンです!

【Soundcore Liberty Air 2】ネット上の口コミ、評判

ここでは、「Soundcore Liberty Air 2」のネット上の口コミ、評判を紹介します。

「Soundcore Liberty Air 2」の口コミをまとめると…

  • コスパ抜群!
  • イコライザーでサウンド補正できるのが良い
  • アクティブノイズキャンセリングは非搭載なのは注意

ノイキャンは非搭載ですが、音楽を聴いているとき周りの音は聞こえない遮音性です。

【Soundcore Liberty Air 2】のイマイチなところ

【Soundcore Liberty Air 2】のイマイチなところ

Soundcore Liberty Air 2」を使ってみて…

イヤホンを充電ケースに戻すときに、イヤホンが引っかかるときがあります。

毎回ではないですが、スルッと入らなかったときは指でもう一度入れ直すことがありました。

特にAirPodsを使っていた人だと、気になるかもしれません。

【Soundcore Liberty Air 2】のいいところ

Soundcore Liberty Air 2」を使ってみて感じた、いいところを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「Soundcore Liberty Air 2」のいいところ

  1. イヤーピースがたくさん付いている
  2. 専用アプリ「soundcore」でサウンド補正できる

イヤーピースがたくさん付いている

「Soundcore Liberty Air 2」のメリット

「Soundcore Liberty Air 2」はイヤーピースがたくさん付いているのがいいです。

カナル型イヤホンって、ぴったり耳にフィットさせないと、使っているうちに落ちてきてしまうんですよね。

その点、「Soundcore Liberty Air 2」はXS〜Lサイズまでたくさん付いてきます。

きっと、あなたに合うイヤーピースも見つかるはず。

装着感で失敗したくない方におすすめしたいです。

専用アプリ「soundcore」でサウンド補正できる

「Soundcore Liberty Air 2」を使ってみて、イコライザーでサウンド補正できるのがgood。

「HearID」で自分専用のサウンド補正だけでなく…

完全オリジナルでカスタムしたり…

プロが補正したサウンドを楽しんだり…

好みの雰囲気に合わせたサウンドも選べます。

細かく補正ができるので、その時の気分に合わせて、より深く音楽を楽しむことができます。

いつものお気に入りが、イコライザーでもっと楽しく聴けますよ。

【Soundcore Liberty Air 2】と他の製品を比較

【Soundcore Liberty Air 2】と他の製品を比較

Soundcore Liberty Air 2(左)」と他の製品を表で比較していきます。

今回は、AirPods(中)、Soundcore Life P2(右)で比較しみました。

製品名 価格(Amazon) 通信方式 防水規格 再生可能時間 対応コーデック ドライバーサイズ イヤホン形状 充電端子 ワイヤレス充電 特徴
amazonSoundcore Liberty Air 2 ¥9,999 Bluetooth 5.0 IPX5 最大28時間 AAC / SBC / aptX 6mm カナル型 USB-C 専用アプリ「soundcore」によるサウンド補正、
cVc8.0ノイズキャンセリング対応のマイクを搭載
amazonApple AirPods with Wireless Charging Case ¥24,057 Bluetooth 5.0 × 最大24時間 AAC / SBC - インナーイヤー型 Lightning ペアリング時などApple製品との親和性良し
amazonSoundcore Life P2 ¥4,999 Bluetooth 5.0 IPX7 最大40時間 AAC / SBC / aptX 6mm カナル型 USB-C × cVc8.0ノイズキャンセリング対応のマイクを搭載

表で比較してみると…

インナーイヤー型、Apple製品との親和性は「AirPods」が優れています。

また、価格面や防水性能、長時間再生で選ぶなら、「Soundcore Life P2」

ただ、「Soundcore Liberty Air 2」は以下の点で優れています。

【Soundcore Liberty Air 2】が優れている点

  • ワイヤレス充電もOK
  • 専用アプリ「soundcore」で自分好みのサウンド補正

あなたならどれを選びますか?

【Soundcore Liberty Air 2】レビューまとめ

【Soundcore Liberty Air 2】レビューまとめ

Soundcore Liberty Air 2(左)」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「Soundcore Liberty Air 2」レビューまとめ

  • ケース併用で最大28時間の音楽再生
  • ワイヤレス充電に対応でケーブルいらず
  • HearID機能で自分専用のチューニングに
  • Qualcomm apt-X投資で低遅延の伝送に対応
  • Soundcoreアプリで好みのサウンドに補正できる
  • cVc8.0ノイズキャンセリングでクリアな音声通話

「Soundcore Liberty Air 2」を実際に使ってみて、おすすめしない人、する人は以下の通りです。

【Soundcore Liberty Air 2】をおすすめしない人

  • 予算5,000円以下で探している
  • アクティブノイズキャンセリング搭載モデルがいい

【Soundcore Liberty Air 2】をおすすめする人

  • 初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方
  • AirPodsがいいけど、高すぎて迷っている方
  • WEB会議や在宅ワークで通話の音質も重視したい方

Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト」はワイヤレス充電に対応した、一万円以下で購入できる完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめの一品です。

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

関連記事


【LYPERTEK TEVI レビュー】サウンド補正できるコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【Astrotec S80PLUS レビュー】ジーンズ生地がおしゃれでコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【AIR by MPOW X6.2J レビュー】日本の伝統色を使った完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【 AIR by MPOW X5.1J レビュー】日本人好みの音質や操作性の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【okcsc Sabbat X12 Ultra】イヤホンレビュー カモフラ柄がおしゃれな完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る


【T5進化版】Mpow M5レビュー【グラフェンドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン】

続きを見る


【Dudios Shuttle レビュー】コスパ良しの完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

-ANKER, ワイヤレスイヤホン

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ