ガジェット ワイヤレスイヤホン

【okcsc Sabbat X12 Ultra】イヤホンレビュー カモフラ柄がおしゃれな完全ワイヤレスイヤホン

【okcsc Sabbat X12 Ultra】イヤホンレビュー カモフラ柄がおしゃれな完全ワイヤレスイヤホン

どうも、ガジェット大好きのりょう(@MinimalistRyo)です。

今回はブルートゥース製品専門店 「okcsc」(@okcsc_carolwong)から発売されている「「okcsc Sabbat X12 Ultra」をレビューしていきます。

ケースのカモフラとハウジング部のガゼルが、サバンナを連想させる完全ワイヤレスイヤホンです。

okcsc Sabbat X12 Ultra」は、一味違う見た目の完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

【okcsc Sabbat X12 Ultra】レビューまとめ

  • 充電ケースがカモフラ柄で存在感あり
  • イヤホンはインナーイヤー型で手軽な装着感
  • カチッと感のあるボタンで操作がしやすいイヤホン
  • 防水規格IPX5で、ちょっとした水濡れなら安心
  • 低遅延で高品質なコーデック(AAC / apt-X)を搭載
  • クセのないサウンドで手軽に楽しめる音質

メモ

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

【okcsc Sabbat X12 Ultra】の特徴

「okcsc Sabbat X12 Ultra」の特徴をまとめると以下の通りです。

製品名okcsc Sabbat X12 Ultra
製品画像amazon
Bluetooth規格Bluetooth 5.0
通信距離10m
コーデックSBC / AAC / aptX
イヤホン連続再生時間約6時間
イヤホン最大再生時間(ケース併用)約24時間
充電ケース仕様約20時間
バッテリー容量(充電ケース)750mAh
充電ケースの充電時間約1時間
充電ケースの充電端子USB Type-C
防水仕様IPX5

【okcsc Sabbat X12 Ultra】ワイヤレスイヤホンの同梱物と外観

【okcsc Sabbat X12 Ultra】ワイヤレスイヤホンの同梱物と外観

☑ の同梱物と外観

  1. イヤホン本体
  2. 充電ケース
  3. イヤーピース
  4. 充電ケーブル
  5. 小物入れポーチ
  6. パッケージ(取扱説明書)

▼イヤホン本体から詳しく見ていきます。

イヤホンの中心ボタンを押すことで各種操作ができます。

横からみるとこんな感じです。

イヤホン裏側は充電端子とイヤホンの向きが確認できる仕様です。

▼充電ケースはカモフラ柄でインパクト大です。

こちらが背面です。

充電端子はType-Cを搭載してます。

▼イヤホンはマグネットでピタッと収納できて、気持ちいい収納感。

付属のケーブルは使い勝手の良いType-C。

ケーブルを充電ケースに接続することで充電されます。

注意


USB充電器は付属していません。

イヤーチップは黒と白の2色から選べます。

フィット感をアップさせたいときに使います。

イヤーチップをイヤホンに装着したらこんな感じ。

スポーティーな印象になります。

【okcsc Sabbat X12 Ultra】ワイヤレスイヤホンの初回ペアリング方法

okcsc Sabbat X12 Ultraのペアリング(Bluetooth対応機器との接続すること)はとても簡単です。

STEP.1
ペアリングモード

ケースの蓋を開けた後、両方のイヤホンを取り出すと、"Power on,
Pairing"の音声の後、イヤホンLEDが赤・白で交互に点滅します。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定

Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Sabbat X12 Ultra」が表示されるので、そちらをタップします。

STEP.3
ペアリング完了

Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わります。

以上がペアリングの方法です。

迷うことなく簡単にできましたよ!

【okcsc Sabbat X12 Ultra】の装着感と操作方法

okcsc Sabbat X12 Ultra 」は圧迫感がなく、軽い装着感です。

それは、イヤホンの種類がカナル型(写真左)ではなく、インナーイヤー型(写真右)だからなんですね。

カモフラ柄が意外と主張せず、ちょうど良いアクセントになります。

「okcsc Sabbat X12 Ultra」の操作一覧は以下の通りです。

▼操作方法まとめ

操作動作
イヤホン(左/右)どちらかを一回押す再生/一時停止/電話を受ける/切る
イヤホン(左/右)長押し着信拒否
イヤホン(右)を2回押す曲送り
イヤホン(左)を2回押す曲戻し
イヤホン(右)を3回押す音量上げ
イヤホン(左)を3回押す音量下げ
イイヤホン(左/右)2秒長押しSiri起動

「okcsc Sabbat X12 Ultra」イヤホンはカチッと感のあるボタンなので、押せたかどうかが分かりやすい。

僕はiPhone11で試しましたが、イヤホンのボタン操作はiTuneの操作だけでなく、Youtubeの送り・戻しもできました。

イヤホンによってはYouTube操作できないモノもあるので、動画視聴メインの方には嬉しい機能です

【okcsc Sabbat X12 Ultra】の使用感は?

okcsc Sabbat X12 Ultra 」を使ってみての使用感をご紹介していきます。

☑ okcsc Sabbat X12 Ultraの使用感まとめ

  • イヤーピースを付けると、充電ケースに戻せない
  • 充電ケースのカモフラ柄がおしゃれ
  • イヤホンでのボタン操作が快適
  • イヤーピースを使うとズレずにストレスフリー
  • 音質はフラットなサウンド

イヤーピースを付けると、充電ケースに戻せない

「okcsc Sabbat X12 Ultra」は付属のイヤーピースを付けると着用のホールド感がよりアップします。

でも、イヤーピースをつけたままだと充電ケースに戻せない。

フィットネスやランニングなど、運動するときに使うのがメインだとイヤーピースの着脱が手間かもしれません。

充電ケースのカモフラ柄がおしゃれ

「okcsc Sabbat X12 Ultra」の充電ケースは迷彩柄でおしゃれです。

イヤホンのハウジング部分も柄が入っていて、充電ケースとの統一感がカッコいい。

遠くから見ても、存在感があるところが気に入っています。

イヤホンでのボタン操作が快適

「okcsc Sabbat X12 Ultra」のボタン操作がストレスなく快適に動作します。

他のイヤホンだと、ボタンを押すときにイヤホンがずれてしまったり、押しにくいモノがあります。

「okcsc Sabbat X12 Ultra」はボタンが押しやすく、イヤホンも安定した状態で操作できるのがとてもイイ。

イヤーピースを使うとズレずにストレスフリー

「okcsc Sabbat X12 Ultra」はそのまま着けても良いですが、個人的にはイヤーチップとの併用がおすすめ。

イヤーピースと併用することで、よりホールド感が生まれて安定感があります。

頭を動かしたり、ランニングしてもずれないので安心。

「okcsc Sabbat X12 Ultra」の音質はフラットなサウンド。

高音や低音がブーストされている感じはなく、均一な音質という印象です。

音にこだわりのある方よりも、手軽に音楽を楽しみたい方におすすめできそうです。

【okcsc Sabbat X12 Ultra】レビューまとめ

【okcsc Sabbat X12 Ultra】レビューまとめ

ここまで「okcsc Sabbat X12 Ultra」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

【okcsc Sabbat X12 Ultra】レビューまとめ

  • 充電ケースがカモフラ柄で存在感あり
  • イヤホンはインナーイヤー型で手軽な装着感
  • カチッと感のあるボタンで操作がしやすいイヤホン
  • 防水規格IPX5で、ちょっとした水濡れなら安心
  • 低遅延で高品質なコーデック(AAC / apt-X)を搭載
  • クセのないサウンドで手軽に楽しめる音質

okcsc Sabbat X12 Ultra 」は、他人とかぶらないような完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめできる一品ですよ!

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

-ガジェット, ワイヤレスイヤホン

Copyright© ガジェスペ|ガジェットブログ , 2020 All Rights Reserved.