ANKER モバイルバッテリー

【Anker PowerCore 10000 レビュー】コスパ抜群!Amazonベストセラーのモバイルバッテリー

【Anker PowerCore 10000 レビュー】コスパ抜群!Amazonベストセラーのモバイルバッテリー

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、ANKER(アンカー)から発売されているAnker PowerCore 10000をレビューしていきます。

「Anker PowerCore 10000」はAmazonの売れ筋ランキングで常に1位のベストセラー品。

シンプルで余分な装飾をなくしたデザインが、たくさんの人に選ばれています。

また、ベストセラー品だからできる色展開の豊富さ。



Anker PowerCore 10000」はモバイルバッテリー選びで迷っている方におすすめできる一品です。

コスパ抜群でお買い得です!

「Anker PowerCore 10000」レビューまとめ

  • コンパクトでシンプルな見た目
  • 容量10,000mAhでiPhone11を約3回分
  • 充電はUSB-A 1ポートだけの必要最低限な機能
  • ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色で選べる
  • バッテリー残量が分かりやすいLEDインジケーター表示


メモ


本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

【Anker PowerCore 10000】の付属品と外観レビュー

【Anker PowerCore 10000】の付属品と外観レビュー

Anker PowerCore 10000 の付属品

  1. Anker PowerCore 10000 本体
  2. USB-A to microUSBケーブル
  3. トラベルポーチ
  4. パッケージ
  5. 取扱説明書/メッセージカード

▼「Anker PowerCore 10000」の外観レビューしていきます。

表面に「ANKER」の刻印だけのシンプルなデザイン。

重量は約183gで苦にならない重量感。

側面のボタンを押すと、バッテリー残量が確認できます。

手に持ったときにしっくりくる持ち味。

USBポート面はデバイス充電用にUSB-Aが1つ。

「Anker PowerCore 10000」を充電するmicroUSBが1つ搭載。

エッジの部分にもこだわりを感じる意匠デザインです。

▼付属のトラベルポーチは使い勝手の良い巾着タイプ。

「Anker PowerCore 10000」本体だけでなく、充電ケーブルも一緒に収納できます。

注意


デバイス充電のためのケーブルは別売りです。

ちなみに、ANKERから発売の「Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル」を使えば、「Anker PowerCore 10000」とデバイスの充電がこれ1本で完結します。

使い勝手が良いのでおすすめです!


充電ケーブルの個別レビューはこちら

【 ミニマリスト向け 】【 Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 】 レビューと口コミ評判

続きを見る

【Anker PowerCore 10000】の充電性能レビュー

Anker PowerCore 10000」の充電性能を、様々なデバイスに接続して試してみました。

▼まずはAndroidスマホに接続。

ばっちり充電できていますね。


▼AirPodsを接続。

電流が小さいので、途中で充電が止まるかと思いましたができました。



注意


ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなど、小型電子機器を充電する場合、途中で充電がストップする場合があります。

▼付属のUSB-A to microUSBケーブルを使って、「Anker PowerCore 10000」を充電。

充電の際にも『Input』の刻印があるので、差し間違いのない親切な設計。

細かい気配りがあるのもANKERならでは!

【Anker PowerCore 10000】ネット上の口コミ

Anker PowerCore 10000」の口コミをご紹介。

一度、ANKER製のモバイルバッテリーを使うと、次もANKERを購入されている印象を受けました。

また、中には登山用に愛用している方も。

https://twitter.com/MB15th/status/1301834892037087232

【Anker PowerCore 10000】のデメリット

ここでは「Anker PowerCore 10000」を使ってみて感じた、デメリットを紹介します。

充電ポートがUSB-Aのみ

「Anker PowerCore 10000」を使ってみて、複数のデバイスを充電したい方には少し不便だと感じました。

また、充電するためのポートUSB-Aのみなので、PD(USB Power Delivery)にも非対応です。

最新の規格に対応したモバイルバッテリーをお探しの方には不向きです。

PDとは


「USB Power Delivery」の略。両端の端子がタイプCポート同士で接続することで3Aの電源供給が可能。速く充電したい方におすすめ。
※PD対応デバイスに接続している場合

【Anker PowerCore 10000】のメリット

Anker PowerCore 10000」を使ってみて感じた、メリットを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「Anker PowerCore 10000」のメリットまとめ

  1. USBポートをムダなく使える
  2. コンパクトで持ちやすい形状
  3. 細部までこだわりのある作り

USBポートをムダなく使える

デメリットでも触れましたが、「Anker PowerCore 10000」はUSB-Aポートが1つのみ。

必要最低限のポート数になっているので、USBポートをムダなく使うことができます。

スマホの充電メインで考えている方におすすめのポート数です。

コンパクトで持ちやすい形状

「Anker PowerCore 10000」は10,000mAhと大容量なのにコンパクト。

それだけでなく、丸みをおびた形状が手にしっくりきて持ちやすいです。

重量も軽いので、持ち運びの際もラクチン。

細部までこだわりのある作り

「Anker PowerCore 10000」の本体だけでなく、付属品の細部までこだわりを感じます。

付属のUSB-A to microUSBケーブルやトラベルポーチに「ANKER」のロゴマークが入っています。

モバイルバッテリーを購入するだけで、これだけ付属するなんてお得感すごすぎ。

【Anker PowerCore 10000】と他の製品を比較

Anker PowerCore 10000」と同バッテリー容量(10,000mAh)のANKER製品ラインナップを比較していきます。

  • ラインナップが多すぎてわからない。
  • 結局、どれを選んだらいいの?

という方に参考になると思います。

注意


比較表は2020年9月時点の情報です。
製品名 価格 Amazonレビュー数 バッテリー容量 カラー サイズ 重量 ポート 合計最大出力 PD対応
amazonAnker PowerCore 10000 ¥2,799(Amazon) 16,601 10000mAh ブラック
ブルー
ホワイト
レッド
約9.2 x 6 x 2.2 cm 約180g USB-A(12W出力)
microUSB(10W入力)
12W ×
amazonAnker PowerCore Slim 10000 ¥2,799(Amazon) 109 10000mAh ブラック 約14.95 x 6.85 x 1.45 cm 約206g USB-A(12W出力)
microUSB(10W入力)
USB-C(10W入力)
12W ×
amazonAnker PowerCore 10000 Redux ¥2,999(Amazon) 1,006 10000mAh ブラック 約10.6 x 5.2 x 2.5 cm 約186g USB-A(12W出力)
microUSB(10W入力)
12W ×
amazonAnker PowerCore Slim 10000 PD ¥3,999(Amazon) 105 10000mAh ブラック 約14.9 x 6.8 x 1.4 cm 約212g USB-A(12W出力)
USB-C(18W入出力)
18W
amazonAnker PowerCore 10000 PD Redux ¥4,299(Amazon) 2,024 10000mAh ブラック 約10.6 x 5.2 x 2.5 cm 約192 g USB-A(12W出力)
USB-C(18W入出力)
18W

同バッテリー容量の製品と比較してみると…

出力面やポートの数など、性能では「Anker PowerCore Slim 10000 PD」「Anker PowerCore 10000 PD Redux」が優れています。

ただ、「Anker PowerCore 10000」は以下の点で優れています。

【Anker PowerCore 10000】が優れている点

  • 価格の安さ
  • 本体の軽さ
  • 圧倒的なレビューの数
  • 豊富なカラーバリエーション

あなたならどれを選びますか?

【Anker PowerCore 10000】レビューまとめ

【Anker PowerCore 10000】レビューまとめ

Anker PowerCore 10000」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「Anker PowerCore 10000」レビューまとめ

  • コンパクトでシンプルな見た目
  • 容量10,000mAhでiPhone11を約3回分
  • 充電はUSB-A 1ポートだけの必要最低限な機能
  • ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色で選べる
  • バッテリー残量が分かりやすいLEDインジケーター表示

「Anker PowerCore 10000」を実際に使ってみて、おすすめしない人、する人は以下の通りです。

【Anker PowerCore 10000】をおすすめしない人

  • 2台以上のデバイスを同時に充電したい方
  • PD対応のモバイルバッテリーをお探しの方

【Anker PowerCore 10000】をおすすめする人

  • スマホの充電だけで十分な方
  • モバイルバッテリー選びで迷っている方

Anker PowerCore 10000」はモバイルバッテリー選びで迷っている方におすすめできる一品です。

コスパ抜群でお買い得です!


便利な充電ケーブルもお忘れなく!


充電ケーブルの個別レビューはこちら

【 ミニマリスト向け 】【 Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 】 レビューと口コミ評判

続きを見る

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

関連記事


【Anker PowerCore III Fusion 5000レビュー】PD給電に対応で進化!コンセント付きモバイルバッテリー

続きを見る


【cheero Power Plus 5 Stick レビュー】PD対応でコンパクトなモバイルバッテリー

続きを見る


【cheero CHE-101レビュー】PD18W対応で大容量、アルミ素材のモバイルバッテリー【cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W】

続きを見る


RP-PB055JP(new version) レビュー|超高出力のモンスターバッテリー

続きを見る


【違い発見!】RAVPower RP-PB125とAnkerを徹底比較、コンセント付きモバイルバッテリーのレビュー

続きを見る


【 CIO SuperMobileCharger CIO-SC2 レビュー 】持ち物が極限まで減らせる次世代モバイルバッテリー【口コミ評判・比較あり】

続きを見る


iWALK 超小型モバイルバッテリー4500mAh【 Link Me 4レビュー 】iPhone用の使い方と評判

続きを見る


【2020年】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー10選【個別レビューあり】

続きを見る

-ANKER, モバイルバッテリー

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ