ガジェット ワイヤレスイヤホン

【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

本記事について


本記事ではKING JIM(キングジム)から発売のデジタル耳せん「MM3000」をレビューしました。

周りの音が気になって集中できない…
せっかくカフェで集中して作業しようと思ったのに…

音が気になって寝れない…
ゆっくりくつろごうと思っていたのに…

こんな経験ありませんか?

とはいえ、耳せんで完全に音をシャットアウトすると、周りの状況の変化に気がつけずこんなことも。




無音になりすぎるのも考えものです

適度に音を軽減して、必要な音は聞こえたらいいのに…

そんなちょうどイイを叶えてくれるのが「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

KING JIMのアイデア商品です

使い方はカンタン。完全ワイヤレスで耳せんを充電ケースから取り出して耳に着けるだけ

Apple AirPods Pro」ほどのANC(アクティブノイズキャンセル)ではありませんが、耳障りな雑音や騒音が消えて快適&ストレスフリー。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

雑音が”サッ”と消えます

あえて"イヤホン機能なし"なので、勉強や作業中のスマホからの誘惑もシャットアウト


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

やるべきことに集中できます

充電ケースは軽くてコンパクト。外出先で集中したいときに、手軽に持ち運びできます。

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」でいつもの勉強や作業を上質に。必要な音だけ聞こえてストレスフリーになります。

レビューまとめ

  • 適度なノイキャンで実用性◎
  • 環境騒音だけカットする
  • 人の会話は聞こえるANC
  • 手軽に持ち運びできる大きさ
  • イヤホンなし=スマホ誘惑なし
  • 作業に集中&リラックス

キングジム MM3000は耳に着けるだけで使えるカンタン設計【概要】

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」について、以下の項目をまとめてみました。

  1. MM3000の仕様
  2. MM3000の付属品
  3. MM3000の外観

1.MM3000の仕様

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」の仕様(スペック)を表にまとめてみました。

製品名デジタル耳せん
型番MM3000
画像
Amazon
カラー
ブラック
サイズ
約79(W)×48(D)×34(H)mm
※充電ケース
重さ
イヤホン 約15g(イヤホン左右合計)/
充電ケース 約45g
ノイズキャンセルレベル
最大-20dB
電源
リチウムイオンポリマーバッテリー
連続使用時間
イヤホン約12時間/
充電ケース込み最大40時間
充電時間
イヤホン約1.5時間/
充電ケース(イヤホン込み)1.5時間

ノイズキャンセルレベルについて

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」のノイズキャンセルレベルは「最大-20dB(デシベル)」。人が不快にならない騒音レベルは50デシベル程度と言われています。

仮に、50デシベルを越える数値の環境でも、「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を使えば気になりにくい騒音レベルに下げることができます。

2.MM3000の付属品

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」が届いたときに付属しているもの一式は以下のとおりです。

☑ MM3000の付属品

  • 充電ケース
  • デジタル耳せん(L・R)
  • イヤーピース(L、M、S、XS)
  • 充電ケーブル(USB-A to USB-C)
  • 取扱説明書
  • パッケージ

充電ケーブル(USB-A to USB-C)

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を充電するためのケーブル。

ごちゃごちゃせず、保管がしやすい長さのUSBケーブルなのが良き。

電源に接続するだけで充電は開始されます。

イヤーピース(L、M、S、XS)

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」のイヤーピースは全部で4サイズ付属。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

自分の耳に合ったサイズ感から選べます

3.MM3000の外観

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」の「デジタル耳せん」と「充電ケース」の外観を見ていきましょう。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

充電ケース(上)とデジタル耳せん(下)

デジタル耳せん

左右で両耳を塞げるセットで付属します。

ブラックにイヤーピースのオレンジが映えるデザイン。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

表は丸っこく、ツルッとした見た目


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

裏は充電端子と”L”、”R”が分かる刻印

「デジタル耳せん」は充電ケースに収納する際、マグネットでピタッと収まります。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

通電するとLEDが点灯して充電が開始

充電ケース

次に「充電ケース」の外観を詳しく見ていきましょう。「充電ケース」の色はブラックに統一され、シンプルな見た目です。

裏面には”メーカー名”、”型番”が刻印。目立ちにくく、控えめなデザイン。

「充電ケース」の側面デザインも見ていきます。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

「充電ケース」の開閉がしやすい凹み


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

充電端子は”USB-C”規格なのも◎

加えて、「充電ケース」の側面デザインには”使いやすい工夫”が施されています。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

ストラップが通せる”穴”


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

バッテリー残量が確認できるボタン

ここに注意...!キングジム MM3000の耳せんサイズはちょっと大きめです

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を実際に使ってみて、”耳せんサイズは大きめ”だと感じました。

外観の丸みをおびた部分に厚みがあり、見た目に”付けてる感”があります。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

存在感あります

ちなみにフィット感は良好。
イヤーピースのサイズと耳せんの位置を調整することで、「ズレる・落ちる」ということはありませんでした。

注意


屋外スポーツ用途ではないので、防水性能やフィット感に特化した商品ではありません。

キングジム MM3000のココが良い!実際に【使ってみて分かったこと4つ】

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を実際に使ってみて分かった、「4つの魅力」をまとめました。

☑ MM3000 4つの魅力

  1. 使い方はカンタン!耳に着けるだけ
  2. 「耳障りにならない程度」に低減するノイキャン
  3. スマホ不要で音楽や動画が聞けないのがいい
  4. 持ち運びしやすいケースとサイズ設計

使い方はカンタン!耳に着けるだけ

一般的な完全ワイヤレスイヤホンだと、スマホとBluetoothでペアリングしてなどセットアップが必要。

でも、「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」にはそんなセットアップも不要で、充電ケースから耳せんを取り出して耳に着けるだけ。


【超集中】キングジム デジタル耳せん MM3000レビュー。必要な音”だけ”残せて移動がストレスフリーに。

着けるだけでノイキャン”ON”

機械がニガテ…そんな方でも簡単に、気軽に使うことができるのがいい。

「耳障りにならない程度」に低減するノイキャン

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は完全に音をシャットアウト”しない”、適度なANC(アクティブノイズキャンセリング)。

勉強や作業に集中したいなら十分な性能だと感じました。

また、人の声や交通機関のアナウンスは聞こえるので、周囲の状況の変化や乗り過ごす心配もありません。

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」の適度に騒音を低減する性能が使い勝手が良いんです。

スマホ不要で音楽や動画が聞けないのがいい

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は、スマホとBluetoothでペアリングしなくても使える完全ワイヤレスの耳せん。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンだと、勉強や作業中にBGMを流しながら楽しむことができる半面…

ちょっとした合間についスマホでSNSやYou Tube動画を見てしまい…1時間経ってしまったなんてことも。

でも、「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」なら、あえて”イヤホン機能がない”ことで、スマホからの誘惑をシャットアウトすることができます。

持ち運びしやすいケースとサイズ設計

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は、耳せんを充電ケースに収納することで、充電しながら保管することができます。

充電ケース自体もコンパクトで、手軽に持ち運びできるサイズで、バッグやポーチに入れてもかさばらない。

いつでもどこでも、必要なときにすぐ使える利便性の高さが魅力です。

キングジム MM3000をおすすめする人

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を使ってみて、おすすめは以下のような人です。

☑ MM3000 おすすめする人

  • 集中してインプットをしたい
  • 移動時のストレスを軽減したい
  • 騒音を適度にシャットアウトしたい

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は最大−20dBのANC(アクティブノイズキャンセリング)で人が不快に感じる騒音レベルを低減してくれます。

そのため、周りの雑音で「勉強に集中できない」、「作業がはかどらない」という方におすすめです。

騒音レベルの低減は、電車やバス、飛行機などの公共交通機関で移動する際にも活躍。エンジンや空調の音を低減してくれるので、毎朝の通勤で読書に集中したい場合にもおすすめ

また、適度に騒音を低減してくれるおかげで、アナウンスを聞き漏らすことがなく、停車駅の乗り過ごしや周囲の状況の変化に気がつけるという側面も。

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は「必要な音だけ拾いたい」という方にもおすすめできる耳せんです。

キングジム MM3000をおすすめしない人

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」を使ってみて、以下のような人にはおすすめできません。。

☹ MM3000 おすすめしない人

  • 音を完全シャットアウトしたい
  • 電池切れを気にせず使いたい
  • イヤホンを紛失したくない

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は"あえて音を遮断しないレベルの耳せん。"

Apple AirPods Pro」レベルのANC(アクティブノイズキャンセル)を期待する人にはおすすめできません。

イヤホン単体で12時間、充電ケース込み最大40時間を使用することができますが、"バッテリー駆動なので、定期的な充電も必須"。

「音を完全シャットアウト」「電池切れを気にしない」という用途には不向きです。

また、「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」は完全ワイヤレスタイプで、イヤホンを紛失する可能性があります。

もし、「イヤホンの紛失がネック」という人には「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM2000」のほうが用途にしっくりきそうです。


【まとめ】キングジム MM3000で「上質なインプット」「必要な音だけ」取り入れよう◎

本記事では「KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」をレビューしました。レビュー内容をまとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • 適度なノイキャンで実用性◎
  • 環境騒音だけカットする
  • 人の会話は聞こえるANC
  • 手軽に持ち運びできる大きさ
  • イヤホンなし=スマホ誘惑なし
  • 作業に集中&リラックス

おさらいです。こんな経験ありませんか?

周りの会話や音が気になって勉強に集中できない…

とほほ…となりがいびきのうるさい人だった…

作業中についスマホを見てしまって1時間ロスした…

KING JIMキングジムデジタル耳せん MM3000」があれば、耳せんを付けてスッと静寂に。不意の"しまった"をなくせてストレスフリーになりますよ。

☑この商品をお得に購入する方法

少しでもオトクに手に入れたい!

そんな方にはAmazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法。

使うメリットは以下の通りです。

「Amazonチャージ」のメリット

  • 初回チャージで1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

1回のチャージ金額とプライム会員かどうかで還元率が変わる仕組みです。

引用元:公式Amazonチャージの特典

「Amazonチャージ」は誰でも、何度でも使えるサービス。

積み重ねで見れば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

>>Amazonチャージはこちら

※チャージはたった3秒で終わります

関連記事


【 Anker PowerCore Fusion 5000 】amazonの批判的レビューを実機で検証【旅先で大活躍のモバイルバッテリー】

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る


【AfterShokzの3製品を実機比較!】AeropexとOpenComm、OpenMoveを比較しておすすめを紹介

続きを見る


【ブームマイク搭載】AfterShokz OpenComm レビュー|使う場所を限定しないマイク性能の骨伝導ヘッドセット

続きを見る


【6ヶ月使用】AfterShokz Aeropex レビュー|骨伝導で常識が変わる。テレワークで使えるマイク性能・通話品質の骨伝導イヤホン

続きを見る


【ながら聴き入門】AfterShokz OpenMove レビュー|骨伝導イヤホンの世界を満喫できるエントリーモデル

続きを見る


【Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト レビュー】ストーン調が上品なコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

-ガジェット, ワイヤレスイヤホン

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.