ガジェット

【デイズポーチ レビュー】省スペースで大容量のガジェットポーチ

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、クラウドファンディングサイトのMakuakeで応援購入を受付中のデイズポーチ(タフ・シルバー)をレビューしていきます。

「デイズポーチ」過去に「クラウドファンディングMakuakeで「750人」を超える応援購入があった大ヒット商品。

今回、新色(パープルネイビー・ベージュテラコッタ・タフシルバー)と、「専用マグネットクリップ」が追加となって発表されました!

過去にガジェットポーチ選びで悩んできた方は必見ですよ!

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」レビューまとめ

  • 自立するから省スペースで置ける
  • ガバっと開くから中身がすぐ分かる
  • 取っ手付きファスナーが使いやすい
  • 今必要なモノをしっかりと持ち運べる容量

▼「デイズポーチ(タフ・シルバー)とマグネットクリップ」の購入はこちら

▼「デイズポーチ」は市販モデルもあります。

メモ


本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

【デイズポーチ】の付属品と外観レビュー

デイズポーチの付属品

  1. デイズポーチ(タフ・シルバー)
  2. マグネットクリップ(Makuake限定)

▼まずはデイズポーチ(タフ・シルバー)から紹介していきます。

表面の生地はとても頑丈そうな外観。

通常のデイズポーチとは雰囲気が異なります。

写真は「デイズポーチリモード(ブラック)

「YOUBOKU TOKYO」のタグがさり気ない場所に縫い付け。

主張しすぎず、ちょうど良いアクセントとなっています。

前ポケットの内側に、ファスナー付きのインナーポケット。

USBメモリやSDカードなど、ちょっとした小物なら収納OKです。

後ろにもポケットが付いています。

こちらはインナーポケットは付いていません。

取っ手付きのダブルファスナーでスムーズに開閉できます。

メインの収納には、内側に4つのポケットとファスナー付きポケットが1つ付いています。

細かく小分けできて使い勝手が良さそう。

▼そして、専用の「マグネットクリップ」。

Makuakeで応援購入した方限定アイテムです。

デイズポーチに取り付けると…

常にメイン収納がガバっと開いた状態になり、モノが取り出しやすくなります!

両手を使わなくてもモノが取り出せるので楽チンです!

注意


「マグネットクリップ」はデイズポーチ専用品です。デイズポーチリモードなどその他製品には使用できません。

【デイズポーチ】の容量レビュー

デイズポーチ(タフ・シルバー)」の収納できる容量をレビューしていきます。

僕は以下のガジェットを収納して使ってみました。

【デイズポーチ(タフ・シルバー)】の容量レビュー

▼デイズポーチ(タフ・シルバー)にモノを収納した動画はこちら

▼利用シーンはカフェでの作業。

イヤホンで音楽を聞きながら、Macbookとマウスで作業。

USB充電器やモバイルバッテリーで充電できるので、長時間の作業でも安心して使えます。

▼「デイズポーチ(タフ・シルバー)」を使ってみて…

間仕切りが多いので、たくさんのガジェットを収納することができました。

また、専用マグネットクリップを使うことで、収納したガジェットの取り出しやすさが格段にアップ。

マグネットクリップは引き続き改良しているとのことで、期待が膨らむ仕上がりです。

専用マグネットクリップ、素晴らしいアイデア商品です!

【デイズポーチ】のデメリット

ここでは「デイズポーチ(タフ・シルバー)」を使ってみて感じた、デメリットを紹介します。

個人的に感じたのは、内側の小分けポケットのサイズ感が小さいこと。

【デイズポーチ(タフ・シルバー)】のデメリット

幅と奥行きがあると収納できないガジェットがありました。

今回だと、ワイヤレスマウス(Logicool MX Master 3 for Mac)。
【デイズポーチ(タフ・シルバー)】のデメリット

こういったガジェットは小分けポケットを畳んで…

【デイズポーチ(タフ・シルバー)】のデメリット

真ん中の大きなスペースを活用することで、収納できました。

【デイズポーチ(タフ・シルバー)】のデメリット

工夫すれば、幅広いガジェットに対応できます!

【デイズポーチ】のメリット

デイズポーチ(タフ・シルバー)」を使ってみて感じた、メリットを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」のメリットまとめ

  1. 自立するから省スペースに置ける
  2. 取っ手付きファスナーが使いやすい
  3. ガバっと開くから中身がすぐ分かる
  4. お気に入りを手に届くところへ置ける

自立するから省スペースに置ける

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」は生地がしっかりしていて、ピシッと自立。

自立したときの面積が省スペースなので、狭い空間で作業をするときに重宝します。

在宅勤務に必要なガジェットを入れておいて、必要なときだけ取り出す使い方もおすすめ。

取っ手付きファスナーが使いやすい

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」の取っ手付きファスナーがめちゃ使いやすい。

取っ手の大きさも、指が引っ掛けられるぐらいのちょうど良いサイズです。

また、ファスナー自体もスムーズに開閉できてストレスフリー。

ガバっと開くから中身がすぐ分かる

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」のメイン収納は大きく開口するので中身が一覧できます。

ポケットの開口も上に向いているので、サッと取り出ししやすい。

また、「専用マグネットクリップ」を使えば、最大に開いた状態を維持できます。

【デイズポーチ】ネット上の口コミ

市販されている「デイズポーチ」の口コミを見ていると、容量を魅力にされている方が多く感じました。

購入するべきか迷っている方は参考にしてみて下さい。

https://twitter.com/mochi_nokoto/status/1251385369402077184

https://twitter.com/GM1911/status/1253202817075908608

【デイズポーチ】とデイズポーチリモードを比較

ユウボク東京から発売されているデイズポーチシリーズのサイズ感を比較して紹介していきます。

▼左が「デイズポーチ(タフ・シルバー)」、右が「デイズポーチリモード(ブラック)」。

▼マチの大きさを比較すると…

▼底面の大きさはこれぐらい違います。

比較表にまとめると以下のようになります。

製品名 販売価格 色展開 サイズ ポケット 肩紐(別売り)の対応
amazonデイズポーチ ¥4,378(税込) 6色 W19 x D8.5 x H17cm 大小合わせて9つ ×
amazonデイズポーチリモード ¥3,828(税込) 5色 W19 × D6 × H16cm 大小合わせて5つ

どちらも比較してみて…

収納できる容量や、ポケット小分けの多さ、バッグインバッグとして選ぶなら

➝「デイズポーチ」がおすすめ

街歩きや日々のお出かけで、単体のショルダーポーチとして使うなら

➝「デイズポーチリモード」がおすすめ

こんな感じで選ぶと、失敗がなさそうです。

あなたならどちらを選びますか?

【デイズポーチ】レビューまとめ

【デイズポーチ(タフ・シルバー)】レビューまとめ

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」レビューまとめ

  • 自立するから省スペースで置ける
  • ガバっと開くから中身がすぐ分かる
  • 取っ手付きファスナーが使いやすい
  • 今必要なモノをしっかりと持ち運べる容量

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」を実際に使ってみて、おすすめしない人、する人は以下の通りです。

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」をおすすめしない人

  • 一定の場所でパソコン作業をする人
  • ガジェットを持ち運ぶことが少ない人

「デイズポーチ(タフ・シルバー)」をおすすめする人

  • ガジェットを持ち運ぶことが多い人
  • 今までガジェットポーチ選びで悩んできた人
  • コワーキングスペースやカフェなどで作業をすることが多い人

デイズポーチ(タフ・シルバー)」は失敗しないガジェットポーチをお探しの方におすすめめできる一品ですよ!

▼「デイズポーチ(タフ・シルバー)とマグネットクリップ」の購入はこちら

▼「デイズポーチ」の市販モデル。

▼小さいサイズの「デイズポーチリモード」。


この記事で紹介したモノ


【ロジクール MX2200sSG MX MASTER 3 for Mac レビュー】Mac専用になったハイエンドマウス

続きを見る


【SMARTCOBY 8000mAh レビュー】ミニマルかつパワフルなモバイルバッテリー

続きを見る


【T5進化版】Mpow M5レビュー【グラフェンドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン】

続きを見る


【 ミニマリスト向け 】【 Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 】 レビューと口コミ評判

続きを見る

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

-ガジェット

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ