ANKER ガジェット

【実機レビュー】Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ|高速データ転送がウリのハイスペックなType-Cハブ

【実機レビュー】Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ|高速データ転送がウリのハイスペックなType-Cハブ

どうも、ガジェット大好きのりょう(@gadgetspace_)です。

本記事では、ANKERから発売されている新製品

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブをレビューしていきます。

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」は、主にMacBook向けに作られたType-Cハブ。

Type-C給電ポート以外にも、データ転送用のType-Cポート、有線LANポートまで搭載しています。

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」はMacBook向け次世代のハイスペックなType-Cハブをお探しの方におすすめできる一品です。

考え抜かれたポート配置に脱帽です!

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」レビューまとめ

  • マットで高級感のある見た目
  • 4K 60Hz出力に対応したHDMIポート
  • 10Gbpsの高速データ通信が可能なUSBポートを3つ搭載
  • USB Power Delivery対応で最大85Wまでの高出力が可能
  • 通信が安定する有線LANポート搭載
  • 持ち運びに便利なトラベルポーチ付き


メモ

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】の付属品と外観レビュー

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】の付属品と外観レビュー

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」の付属品

  1. Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ 本体
  2. 専用トラベルポーチ
  3. 保証書
  4. パッケージ

▼まずは「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」本体から見ていきます。

見た目はマットな質感です。

右からUSB3.0のポートが2つと、microSD/SDカードのスロットを搭載。

左の○は通電するとLEDが点灯する仕様です。

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」に通電させるとこんな見た目に。

LEDの点灯がかっこいいです。

反対側の面は左からHDMI、データ通信用Type-Cポート、給電用Type-Cポートが並んでいます。

さり気ないポート名の印字が、デザイン性を引き上げます。

そしてLANポートも搭載。

通信のスピードや安定性は有線の方がいいんですよね。

LANケーブルがカチッと心地よい音がなり、挿し心地もこだわりを感じます。

通電すると、LEDが点灯する仕様。

一体型ケーブルは長すぎず、短すぎず丁度いい長さ。

コネクタに「ANKER」の刻印ロゴ入りです。

▼付属の専用トラベルポーチ。

使い方は、「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」本体を収納して…

全面のポケットにケーブルを挿し込みます。

これで持ち運びも楽チンです。

収納した姿が美しすぎます!

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】の充電性能レビュー

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」の充電性能を試してみました。

▼Macbook 12インチに接続して、Type-Cポートで給電。

しっかりとUSB Power Deliveryに対応していることが確認できました。

注意

15W出力はハブ自体への給電に利用されるようです。

▼「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」のUSB Aポートにも接続。

データ転送の専用ではなく、5V 1Aの性能で充電されていました。

USB Power Delivery充電に使った充電器とケーブルは下記の通りです。



【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】ネット上の口コミ

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」のは発売されたばかり。

ネット上の口コミを見ていると、高速データ通信を魅力にされている方いらっしゃいました。

下記に口コミを紹介します。

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】のデメリット

ここでは「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」を使ってみて感じた、デメリットを紹介します。

右側にType-Cポートだとロゴが逆になる

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」を使ってみて、パソコンの右側にType-Cポートが付いていると「ANKER」のロゴが逆になってしまいます。

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】のデメリット

Macbookシリーズは左側にType-Cポートが付いているので問題なし。

見た目を重視される方は注意が必要です!

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】のメリット

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」を使ってみて感じた、メリットを紹介します。

まとめると下記の通りです。

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」のメリットまとめ

  1. ポート配置が使いやすい
  2. 細かいデザインがカッコ良い
  3. スペースグレイに合わせやすい色合い

ポート配置が使いやすい

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」を実際に使ってみて感じるのは、ポート配置が便利さ。

実際に接続するとこんな感じ。

SDカードやUSBメモリが必要に応じて抜き差ししやすい向きになっています。

動画ファイルや音楽データなどを扱う方には使い勝手が良い仕様です!

細かいデザインがカッコ良い

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」は細かい要素まで手抜きなしの仕上がり。

例えば、各ポート名称の印字をダークな色合いにしてさり気なくしていたり…

コネクタに「ANKER」の刻印が入っていたり。

シンプルな見た目ですが、細かいデザインの積み重ねでカッコ良く仕上がっています。

スペースグレイに合わせやすい色合い

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」はスペースグレイに寄せた仕上げとなっています。

そのため、MacBookのスペースグレイを使っている方に合わせやすい色味。

ハブだけでなく、キーボードやマウスも色味を合わせれば、統一感が出てカッコ良いですよ。

関連記事

【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー】英字配列が美しいミニマルなキーボード

続きを見る

【ロジクール MX2200sSG MX MASTER 3 for Mac レビュー】Mac専用になったハイエンドマウス

続きを見る

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】と他の製品を比較

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」とANKERから発売されているハブの製品ラインナップを比較していきます。

ANKER製のハブでどれを選んだら良いか迷っている方は参考にしてみてください。

注意

選びやすくする為に簡略化しています。詳しい対応機種や仕様は販売ページでご確認ください。

製品名 販売価格(税込) USBCパススルー給電 USB-Aポート数 USB-Cポート数 HDMIポート数 microSD/SDカードスロット有無 LANポート有無 代表的な対応機種
amazon PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ 6,490円 85W(100W PD給電をした場合) 2(USB3.1Gen2 × 2) 2(充電ポート × 1、データ転送ポート × 1) 1(4K 60Hz) MacBook、iPad Pro、Pixelbookなど
amazonPowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ 6,490円 85W(100W PD給電をした場合) 2(USB3.0 × 2) 1(充電ポート × 1) 2(4K 30Hz) Windows、MacBook、ChromeBookなど
amazon7-in-1 プレミアム USB-Cハブ 5,999円 85W(100W PD給電をした場合) 2(USB3.0 × 2) 2(充電ポート × 1、データ転送ポート × 1) 1(4K 30Hz) × Windows、MacBook、ChromeBookなど
amazonPowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ 4,799円 48W(60W PD給電をした場合) 2(USB3.0 × 2) 1(充電ポート × 1) 1(4K 30Hz) Windows、MacBook、ChromeBookなど

比較からまとめると以下のような選び方になりそうです。

高速データ転送で選ぶなら…

PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ


HDMIで2画面の出力がしたいなら…

PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ


LANポートが不要なら…

7-in-1 プレミアム USB-Cハブ


価格の安さで選ぶなら…

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ


あなたならどれを選びますか?

【Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ】レビューまとめ

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」をレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

「nker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」レビューまとめ

  • マットで高級感のある見た目
  • 4K 60Hz出力に対応したHDMIポート
  • 10Gbpsの高速データ通信が可能なUSBポートを3つ搭載
  • USB Power Delivery対応で最大85Wまでの高出力が可能
  • 通信が安定する有線LANポート搭載
  • 持ち運びに便利なトラベルポーチ付き

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」を実際に使ってみて、おすすめしない人、する人は以下の通りです。

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」をおすすめしない人

  • 右側にType-Cポートを搭載したパソコンをお使いの人
  • LANポートが不要の人

「Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」をおすすめする人

  • MacBookで大容量のデータを扱う方
  • 4K 60Hzのリフレッシュレートで映像を出力したい方
  • 有線LANポートで使いたい方

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」はMacBook向け次世代のハイスペックなType-Cハブをお探しの方におすすめできる一品ですよ!


関連記事


【ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー】英字配列が美しいミニマルなキーボード

続きを見る


【ロジクール MX2200sSG MX MASTER 3 for Mac レビュー】Mac専用になったハイエンドマウス

続きを見る


【 ミニマリスト向け 】【 Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 】 レビューと口コミ評判

続きを見る

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

-ANKER, ガジェット

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ