ガジェット ロジクール

MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

2022年6月25日


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

MX Keys と MX Mechanical
どっちが良いのか迷う…

こんなこと思いませんか?

本記事はMX KeysMX Mechanical の違いをまとめました。

どっちが良いのか迷ったあなたの参考になれば。


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Keys
写真下:MX Mechanical


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Keys Mini
写真下:MX Mechanical Mini

本記事の結論では、以下が失敗しない選び方になります。

MX Mechanicalを選ぶ

  • 打鍵感を重視する
  • 深めのキーストロークが好み


比較について、より詳しく知りたいあなたは、本記事を読み進めてみてください。

関連記事

関連記事MX Keys Mini と MX KEYS を比較

MX Keys Mini と MX Keys の違いを比較【選び方のポイントも】

続きを見る

関連記事MX Mechanical と Mini をレビュー

MX Mechanical と Mini(KX850)をレビュー。茶軸と赤軸の比較。薄型でキーが打鍵しやすいメカニカルキーボード。

続きを見る

MX Keys と MX Mechanical の違いを比較

MX Keys と MX Mechanical を下記の項目で比較しました。

MX Keys と MX Mechanical を比較

  1. 仕様を比較
  2. 付属品を比較
  3. 外観を比較
  4. 打鍵感を比較

1.仕様を比較する

まず、MX Keys と MX Mechanical の仕様を表にまとめました。

どう違うのか、確認してみましょう。

製品名種類寸法重量カラーキー構造キーピッチキーストローク押下圧接続方法対応OS対応ソフト付属品
MX Keys
amazon
フルサイズ
(テンキーあり)
約430 x 21 x 131 mm
810gグラファイトパンタグラフ19mm3.2mm60±20gBluetooth
Unifying
Windows
macOS
Linux
Chrome OS
Android
Logi OptionsUnifyingレシーバー
USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)
MX Keys Mini
amazon
テンキーレス
(テンキーなし)
約296 x 21 x 132 mm
506gグラファイト
ペールグレー
ローズ
パンタグラフ19mm3.2mm60±20gBluetooth
Logi Bolt
Windows
macOS
Linux
Chrome OS
Android
Logi OptionsUSB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)
MX Mechanical
amazon
フルサイズ
(テンキーあり)
約434 x 26 x 132 mm828gグラファイトメカニカル19mm3.2mm55gBluetooth
Logi Bolt
Windows
macOS
Linux
Chrome OS
Android
Logi Options+Logi Boltレシーバー
USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)
MX Mechanical Mini
amazon
テンキーレス
(テンキーなし)
約313 x 26 x 132 mm612gグラファイトメカニカル19mm3.2mm55gBluetooth
Logi Bolt
Windows
macOS
Linux
Chrome OS
Android
Logi Options+Logi Boltレシーバー
USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)

表からMX KeysMX Mechanical の主な違いをまとめると…

主な違い

  • キー構造が「パンタグラフ」と「メカニカル」で異なる
  • キーストロークが「MX Keys」は浅い、「MX Mechanical」は深い
  • 接続は「MX Keys」のみ「Unifying」、その他は「Logi Bolt」
  • ソフトウェアは「MX Keys」のみ「Logi Options」、その他は「Logi Options+」

2.付属品を比較する

MX Keys と MX Mechanical の付属品を比較しました。

MX Keys の付属品

MX Keys の付属品は「Unifyingレシーバー」と「USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)」です。

MX Keys Mini の付属品

MX Keys Mini の付属品は「USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)」のみ。

USBレシーバーは同梱されていません。

MX Mechanical の付属品

MX MechanicalMX Mechanical Mini の付属品は「Logi Boltレシーバー」と「USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)」。

3.外観を比較する

MX Keys と MX Mechanical の外観を比較しました。

MX Mechanical はキーによって色の濃淡が違います。


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Keys
写真下:MX Keys Mini


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Mechanical
写真下:MX Mechanical Mini

キー配列も見比べてみましょう。

MX Keys と MX Mechanical では「ファンクション」のキー配列が異なります。

MX Mechanical は、「絵文字」や「マイクミュート」キーなどが採用されました。


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Keys
写真下:MX Mechanical

また、MX Keys Mini と MX Mechanical Mini を比較した場合は、キー数が大きく違いました。

MX Mechanical Mini は、「バックスペース」や「エンターキー」横にキーが並んだ配列です。


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

写真上:MX Keys Mini
写真下:MX Mechanical Mini

側面からの外観。

MX Keys はパンタグラフ式で薄く、MX Mechanical はメンブレンで高さがあります。

MX Keys は角度が固定ですが、MX Mechanical は8度の傾斜がつけられます。

裏面の外観。

ゴム足の数や、印字のシリーズ名が違います。

4.打鍵感を比較する

MX Keys と MX Mechanical で打鍵感を比較しました。

比較した感想をまとめると…

打鍵感の感想

  • MX KEYS は軽い打鍵感。凹みのあるキー形状が入力しやすい。
  • MX Mechanical はしっかりめの打鍵感。茶軸、赤軸、青軸で入力感も異なります。

参考に、打鍵音をマイクで収録しました。

タイピングする際の雰囲気の参考にしてみてください。

MX Keys / MX Keys Miniの打鍵音


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】



「パチパチ」と軽快な打鍵音。クリック感はなし。

MX Mechanical:茶軸の打鍵音


MX Mechanical と Mini(KX850)をレビュー。茶軸と赤軸の比較。薄型でキーが打鍵しやすいメカニカルキーボード。



「コトコト」と重厚感のある打鍵音。クリック感あり。

MX Mechanical:赤軸の打鍵音


MX Mechanical と Mini(KX850)をレビュー。茶軸と赤軸の比較。薄型でキーが打鍵しやすいメカニカルキーボード。



「スコスコ」とリズミカルに打鍵できる。クリック感はなし。

MX Mechanicalを選ぶ

  • 打鍵感を重視する
  • 深めのキーストロークが好み


MX Keys と MX Mechanical 選び方のポイント3つ

MX Keys と MX Mechanical を使い比べて、選び方のポイントは3つあります。

MX Keys と MX Mechanical 選び方

  1. 打鍵感を重視する?
  2. タイピング音を入れたくない?
  3. 接続の方式をマウスと統一したい?

1.打鍵感を重視する?

まず、タイピングした際の打鍵感を重視するかどうか。

MX Keys よりも MX Mechanical の方がキーの押し込みが深く、タイピングした感があります。

打鍵感を重視するなら、MX Mechanical がおすすめです。

2.タイピング音を入れたくない?

次に、WEB会議やオンライン配信で、タイピング音を気にするかどうか。

MX Mechanical より MX Keys の方がタイピング音は静かです。

タイピング音をマイクに入れたくないなら、MX Keys がおすすめです。

3.接続の方式をマウスと統一したい?

最後に、「Unyfing」と「Logi Bolt」、どちらかで接続を統一したいかどうか。

MX Keys は「Unifying」。MX Keys mini、MX Mechanicalは「Logi Bolt」接続です。


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

MX Keys は「Unifying」


MX Keys とMX Mechanical の違いを比較【選び方のポイントも】

MX Keys MiniMX Mechanical は「Logi Bolt」

参考までに、「Unyfing」と「Logi Bolt」接続のマウス一例も紹介します。

「Unyfing」接続のマウス 一例

関連記事MX Master 3をレビュー

ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

続きを見る

関連記事MX Anywhere 3をレビュー

【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る

「Logi Bolt」接続のマウス 一例

関連記事MX Master 3Sをレビュー

MX Master 3S レビュー。静音クリック、Logi Bolt対応に。おすすめ設定も紹介。【MX2200sGR】

続きを見る

関連記事M650 Signatureをレビュー

ロジクール M650 MGRをレビュー。Lサイズと比較。左手用マウスに切り替えもOK。静音クリック派のあなたに。

続きを見る

【比較まとめ】静音ならMX Keys 、打鍵感ならMX Mechanical で選ぶと失敗しない

本記事は「MX Keys と MX Mechanical の違い」を比較しました。

おさらいに、違いをまとめると以下のようになりました。

主な違い

  • キー構造が「パンタグラフ」と「メカニカル」で異なる
  • キーストロークが「MX Keys」は浅い、「MX Mechanical」は深い
  • 接続は「MX Keys」のみ「Unifying」、その他は「Logi Bolt」
  • ソフトウェアは「MX Keys」のみ「Logi Options」、その他は「Logi Options+」

打鍵感の感想

  • MX KEYS は軽い打鍵感。凹みのあるキー形状が入力しやすい。
  • MX Mechanical はしっかりめの打鍵感。茶軸、赤軸、青軸で入力感も異なります。

比較しての違いから、選び方は以下の通りです。

MX Mechanicalを選ぶ

  • 打鍵感を重視する
  • 深めのキーストロークが好み


関連記事


MX Mechanical と Mini(KX850)をレビュー。茶軸と赤軸の比較。薄型でキーが打鍵しやすいメカニカルキーボード。

続きを見る


MX KEYS miniの使い方&レビュー。iPadとのペアリング方法や設定も解説。省スペースかつ軽い打鍵感のキーボード。

続きを見る


【打鍵感が最高】KX800 MX Keys レビュー|毎日のタイピング作業が楽しくなる至高のキーボード

続きを見る


ロジクール KX800M MX KEYS for Mac レビュー。US配列でミニマル。Windowsでも使えるか検証。

続きを見る


ロジクール KX1000s CRAFTのレビュー。ダイヤル入力で直感的な操作、洗練されたデザインのキーボード。

続きを見る


【昇降デスクと好相性】Logicool ERGO K860をレビュー 。角度の調整とパームレストが手首をストレスフリーに。

続きを見る


MX Master 3S の違いを MX Master 2S、3 と比較して解説。選び方のポイントも紹介する。

続きを見る


ロジクール MX Master 3 レビュー|選んで後悔しない至高のマウス。PC操作がストレスフリーに。

続きを見る


【3ヶ月使用】ロジクール MX MASTER 3 for Macレビュー|Mac向けに最適化されたフラッグシップモデル

続きを見る


【実機で比較】MX Master 3とMX Master 3 for Macとの違いから分かった選び方のポイント

続きを見る


【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る


「MX Anywhere 3」と「MX Master 3」を比較。どっちを選ぶか迷ったあなたの参考に。

続きを見る


【実機レビュー】ロジクールマウスMXシリーズおすすめランキング5選

続きを見る

-ガジェット, ロジクール