ANKER スマートホーム

Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

メモ

本記事は「Eufy Clean G40 Hybrid+」の使用感をレビュー。口コミ・評判の参考にどうぞ。

Eufy Clean G40 Hybrid+ ってどう?買って失敗しないかな…
RoboVac L35 Hybrid+ との違いも気になるな。

本記事はそんなあなたに向けてまとめています。

「Eufy Clean G40 Hybrid+」は

ごみ清掃 水拭き ごみ収集

3つの機能が詰まって、

アンダー6万円 で購入できる

のが魅力なコスパ最強のロボット掃除機です。

しかも、

気の利いた工夫も満載。

背が低く、コンパクト。

だから棚下のすき間もしっかり清掃。

充電ステーションは物置きにも使えて、

消耗品、取り扱い説明書と一緒に収納しておけます。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

場所を有効活用できるのはありがたい

本記事では「Eufy Clean G40 Hybrid+」の使用感をレビュー。

口コミ・評判が気になるあなたの参考にどうぞ。

レビューまとめ

  • 家中のゴミをしっかり吸引
  • 掃除音が静かで気にならない
  • すき間が掃除できる
  • 家具にソフトタッチで安心
  • Alexa連携で音声操作OK
  • 物置き台にできて便利
  • 消耗品と一緒に保管できる
  • シンプルで使いやすいアプリ
  • バッテリー交換できて安心

G40シリーズ ラインナップ

製品名 G40 Hybrid+ G40+ G40 Hybrid G40
画像
価格
59,990円
49,990円
39,990円
34,990円
ごみ清掃
水拭き
×
×
ごみ収集
×
×

ここに注意…! Eufy Clean G40 Hybrid+ を検討する上での【ポイント2つ】

Eufy Clean G40 Hybrid+」を検討する上でのチェックポイントが2つあります。

チェックポイント

  1. L字プラグとの併用がおすすめ
  2. マップ保存の機能はありません

L字プラグとの併用がおすすめ

1つ目に、電源コード用のL字プラグを一緒に準備がおすすめです。

理由は、充電ステーションの電源コードが突出して壁寄せできないから。

L字プラグを併用すれば、スッキリ壁寄せして設置ができます。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

Before:L字プラグ使用前


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

After:L字プラグ使用後

マップ保存の機能はありません

2つ目に、「Eufy Clean G40 Hybrid+」はマップ保存の機能がないです。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

マップ閲覧機能だけ
アプリ画面切り抜き

そのため、侵入禁止エリアや、水拭き禁止エリアの設定ができません。

例えば、カーペットは掃除してほしいけど、水拭きはしてほしくないエリアだったりする

こういった場合は「Eufy Clean G40 Hybrid+」では不向き。

部屋ごとに個別に設定したいなら、上位モデルの「Eufy RoboVac L35 Hybrid+」がおすすめです。

エリアごとに最適化した設定ができますよ。

関連記事Eufy RoboVac L35 Hybrid+をレビュー

Eufy RoboVac L35 Hybrid+ レビュー!自動ゴミ収集で手間いらず。掃除音も静か。気の利いた機能が満載のロボット掃除機。

続きを見る

Eufy Clean G40 Hybrid+ の使用感をレビュー

Eufy Clean G40 Hybrid+」の使用感をレビューしていきます。

レビューする項目は以下の通りです。

レビューまとめ

  • 家中のゴミをしっかり吸引
  • 掃除音が静かで気にならない
  • すき間が掃除できる
  • 家具にソフトタッチで安心
  • Alexa連携で音声操作OK
  • 物置き台にできて便利
  • 消耗品と一緒に保管できる
  • シンプルで使いやすいアプリ
  • バッテリー交換できて安心

家中のゴミをしっかり吸引

2LDKのフロアを掃除をさせると、30分程度で掃除を完了します。

フローリングだけでなく、和室の畳の上も吸引できている印象。

週1で作動すれば、ほぼお家の床はキレイに保たれます。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

水拭きも併用でサラサラの床に

掃除音が静かで気にならない

「Eufy Clean G40 Hybrid+」の掃除音はけっこう静かな印象です。

週1で作動すれば、ほぼお家の床はキレイに保たれます。

騒音を気にすることなく、作業に集中することができました。

Eufy Clean G40 Hybrid+ 走行音

ちなみに、他社ロボット掃除機と比べても静かです。

製品名 Eufy Clean G40 Hybrid+
amazon
DEEBOT N8+
amazon
Neabot Q11
amazon
S1 Plus
amazon
メーカー
Anker
ECOVACS
Neabot
SwitchBot
掃除音
55dB
67dB
65dB
59dB

すき間が掃除できる

「Eufy Clean G40 Hybrid+」はすき間を掃除できるのも良い点。

家具の足元や、オイルヒーターのすき間まで。

他のロボット掃除機では掃除できない場所までピカピカにしてくれます。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

オイルヒーターのすき間も掃除OK

家具にソフトタッチで安心

壁などの大きな障害物には、ぶつかる直前に速度を落としてコツンとぶつかります。

本体前面はバンパー+クッション素材のため、壁が傷つくことはありません。

Alexa連携で音声操作OK

「Eufy Clean G40 Hybrid+」はAlexaとの連携も対応してました。

掃除したい時に「Alexa」に呼びかけるだけで簡単に掃除を開始できます。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

Alexa、Robovacで掃除して!

物置き台にできて便利

充電ステーションは物置き台としても使えます。

僕は、リモコンなど、掃除する時にちょっと場所を動かしておきたいものを置くのに便利でした。

消耗品と一緒に保管できる

充電ステーションの内部は、「Eufy Clean G40 Hybrid+」の消耗品を保管できます。

消耗品に加えて、取り扱い説明書も収納OK。

常時使わないけど、いざ必要になった時に便利なんですよね。

シンプルで使いやすいアプリ

専用アプリ「eufy Clean」がシンプルで使いやすい。

掃除のスケジュール予約や、家族で操作を共有する設定、吸引・水拭き水量の強弱など

必要な機能が過不足なくある印象を受けました。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

eufy Cleanの画面例1
掃除スケジュール予約


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

eufy Cleanの画面例2
吸引・水拭きの強弱

バッテリー交換できて安心

「Eufy Clean G40 Hybrid+」はバッテリー交換もできます。

交換手順はアプリにも載っていて、万が一の時にも参照しやすい仕様でした。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

消耗品の寿命チェック


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

バッテリー交換のやり方


Eufy Clean G40 Hybrid+ と RoboVac L35 Hybrid+ の違いを比較

Eufy Clean G40 Hybrid+」と「RoboVac L35 Hybrid+」の違いを比較。

それぞれ表にまとめました。

製品名 Eufy Clean G40 Hybrid+ Eufy RoboVac L35 Hybrid+
画像
公式価格
59,990円
69,990円
サイズ
約32.5 x 32.5 x 7.3cm
約35 x 35 x 10cm
吸引力
2500Pa
3200Pa
掃除音
約55db
約52dB
ダストボックス
250mL
200mL
水拭き機能
水タンク
130mL
200mL
自動ごみ収集ステーション
自動ごみ収集の頻度
1~3回から選択
抗菌消臭ダストバッグ
マップ保存機能
×
段差乗り越え
16mm
20mm
音声コントロール機能

ちなみに、筆者はどちらのモデルも使っています。

率直な感想として、

どちらも吸引力は申し分なし。音も静か。

また、ダストボックス、水タンクの容量、段差乗り越えは誤差の範囲かなと思います。

決定的に違うのは、

マップ保存ができるかどうか

Eufy RoboVac L35 Hybrid+」はアプリ上で侵入禁止エリアや、水拭きエリアが個別に設定可能です。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

Eufy RoboVac L35 Hybrid+
アプリ画面

関連記事Eufy RoboVac L35 Hybrid+をレビュー

Eufy RoboVac L35 Hybrid+ レビュー!自動ゴミ収集で手間いらず。掃除音も静か。気の利いた機能が満載のロボット掃除機。

続きを見る

補足

ちなみに、「Eufy Clean G40 Hybrid+」は別売りの境界線テープを使うことで、侵入禁止エリアは設定できます。


また、ロボット掃除機 本体サイズの違いも見逃せません。

「Eufy Clean G40 Hybrid+」なら、7.5cm程度のすき間にも入ることが可能。

事前に家具のすき間を計測しておけば、より失敗が少ない選び方ができますよ。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

Eufy Clean G40 Hybrid+


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

RoboVac L35 Hybrid+


Eufy Clean G40 Hybrid+ の概要

Eufy Clean G40 Hybrid+」の概要を以下の流れで解説していきます。

Eufy Clean G40 Hybrid+ の概要

  • 用途に合わせて選べる G40シリーズ
  • 外観チェック

用途に合わせて選べる G40シリーズ

本記事でレビューする「Eufy Clean G40 Hybrid+」は最上位モデル。

その他、以下のラインナップがあります。

製品名 G40 Hybrid+ G40+ G40 Hybrid G40
画像
価格
59,990円
49,990円
39,990円
34,990円
ごみ清掃
水拭き
×
×
ごみ収集
×
×

外観チェック

まずは、「Eufy Clean G40 Hybrid+」を開封していきます。

届いた時の梱包。

丁寧にパッケージングされていて、輸送中も安心できそうです。

全て開封した時の付属品一覧です。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

番号 名称
Eufy Clean G40 Hybrid+
繰り返し水拭きモップ(本体装着済み)
充電ステーション
電源コード
ケーブルタイ
ブラシ×2
フィルター
メンテナンスツール
取り扱い説明書
使い捨て水拭きモップ
水濡れ防止シート

「Eufy Clean G40 Hybrid+」の外観をチェック。

表面は光沢のある素材が使われています。

側面の外観をチェック。

背面には水拭きモップが取り付けされています。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

前面


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

背面

フラットで凹凸のないデザイン。

側面には電源スイッチがありました。


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

左側面


Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機

右側面

裏面の外観をチェック。

前輪タイヤは360度回転します。

ブラシは押し込むだけで簡単に取り付けできます。

後輪タイヤは凹凸で床の段差を乗り越えます。

繰り返し使える水拭きモップが取り付け済み。

必要に応じて着脱が可能です。

水拭きモップの他、水タンク兼ダスト容器も着脱が可能です。

「充電ステーション」の外観をチェック。

マットなブラックで、上品な印象を受けます。

背面の外観。

排気フィルターが着脱でき、汚れたら交換することができます。

天面の外観。

フタの構造になっており、開閉することができます。

電源コードを束ねておくことも可能。

スッキリと配線することができます。

底面の外観。

滑り止めのゴムがあり、しっかり設置することができました。

「充電ステーション」へ「Eufy Clean G40 Hybrid+」をドッキング。

統一感のあるデザインでおしゃれです。

Eufy Clean G40 Hybrid+ レビューまとめ

本記事は「Eufy Clean G40 Hybrid+ 口コミ レビュー!水拭き+ごみ収集まで対応するコスパ重視のロボット掃除機」について書きました。

レビューした使用感をおさらいすると以下の通りです。

レビューまとめ

  • 家中のゴミをしっかり吸引
  • 掃除音が静かで気にならない
  • すき間が掃除できる
  • 家具にソフトタッチで安心
  • Alexa連携で音声操作OK
  • 物置き台にできて便利
  • 消耗品と一緒に保管できる
  • シンプルで使いやすいアプリ
  • バッテリー交換できて安心

「Eufy Clean G40 Hybrid+」は、

ごみ清掃+水拭き+ごみ収集 3つの機能が詰まって

アンダー6万円 で購入できる

コスパ最強のロボット掃除機。

しかも、

気の利いた工夫も満載。

Eufy Clean G40 Hybrid+」は、必要な機能に応じて選べるラインナップもあります。

あなたにライフスタイルに応じたモデルで選びましょう。

Eufy Clean G40 Hybrid+ ミニレビュー

G40シリーズ ラインナップ

製品名 G40 Hybrid+ G40+ G40 Hybrid G40
画像
価格
59,990円
49,990円
39,990円
34,990円
ごみ清掃
水拭き
×
×
ごみ収集
×
×

関連記事


SwitchBot ロボット掃除機 S1 Plusレビュー!他社スペック比較、口コミ・評判の参考に。

続きを見る


Anker Eufy RoboVac X8 Hybridレビュー。吸引力バツグン。水拭きモードも搭載。バッテリー交換できて安心。口コミ・評判の参考に。

続きを見る


Neabot NoMo Q11の口コミ&レビュー。NoMo N2との比較も。水拭き+ゴミ収集もAlexa対応の全自動ロボット掃除機

続きを見る


Neabot NoMo N2の口コミ&レビュー。アプリが充実、見た目良し、コスパ◎のロボット掃除機

続きを見る


Neabot N2とQ11を比較。8つの違いを解説する。【選び方のポイントも】

続きを見る


Eufy HomeVac H30 Infinityレビュー。日頃の掃除はこの1台で完結。Ventureとの比較も。

続きを見る


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

続きを見る


SwitchBotの9製品をレビュー。設置場所や使い方、便利な活用例も紹介する。

続きを見る


【Switchbotカーテン レビュー】スッキリ!朝の日光で快適な目覚めをサポートするスマートロボット

続きを見る


SwitchBot カメラのレビュー&使い方。ペットの見守りから防犯用途での録画もできる万能カメラ。

続きを見る


SwitchBot 人感センサーの使い方&レビュー。モーションセンサーでアナログ電球をフットライトに変えてみた。

続きを見る


SwitchBot プラグの使い方&レビュー。意外な使い道もあったよ。

続きを見る

-ANKER, スマートホーム