ANKER スマートホーム

Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

本記事ではAnker Eufy Lumiの第2世代モデル「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」をレビューしました。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

3個入りのお得なセット

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」の最大のポイントはLEDの明るさを2段階で調整できる点。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

写真左が「low」、右が「high」

「low」と「high」を好みにより手動で切り替えることが可能だ。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

背面スイッチにて手動で切り替えする

シンプルでムダのないデザインは「Anker Eufy Lumi」から健在。

設置する場所の見た目を損なわない外観。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

表面カバーが付いてより上質な見た目に

背面の両面テープで貼り付けでき、設置する場所を選ばない。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

押入れ収納の扉の内側に

電池式を採用で、リチウムイオンバッテリー違い寿命に左右されない電源もポイント。

単4電池3本で約1年も使用することができる。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

電池は別売りなので注意

Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」を使えば夜間の足元も安心。明るすぎないLEDで目が覚めずに済む。

あなたの住まいの夜をもっと美しくスマートに彩りませんか。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

センサーの反応速度もちょうどイイ

Anker Eufy Lumi 第2世代 レビューまとめ

  • 好みで選べる2段階の明るさ
  • カバー付きで柔らかい光に
  • 明るすぎず、暗すぎない色温度
  • シンプルで無駄のないデザイン
  • 小型でどこでも簡単に設置できる
  • 両面テープで壁や扉に設置OK
  • 配線いらずで場所を選ばない

調光機能&カバー付きで柔らかい明るさ【第2世代】

コスパ重視のベストセラー品【初代】

Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Lightの概要

まずは「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」についてざっくり知っていこう。

以下の2つの項目でまとめてみた。

  1. Anker Eufy Lumi と 第2世代の仕様を比較
  2. Anker Eufy Lumi 第2世代の付属品・外観

1.【どう変わった?】Anker Eufy Lumi と 第2世代の仕様を比較

「Anker Eufy Lumi(初代モデル)」と 「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」がどう違うのか、表にまとめてみた。

製品名初代モデル第2世代モデル
画像

amazon

amazon

カラー
ホワイト
サイズ

違い
幅:72mm
奥行:32mm
高さ:72mm
幅:76mm
奥行:33mm
高さ:76mm
ライトのW数

違い
0.1W
0.2W
表面カバー

違い
なし
あり
バッテリー
単4形電池×3本 (別売り)
連続使用時間
最大約1年
付属品
ネジ (×6)
壁掛けプラグ (×6)
保証期間
18ヶ月

初代モデルと第2世代モデルの違い

上記の表から分かる違いは以下の3つ。

  1. サイズの違い
  2. ライトのW数
  3. 表面カバーの有無
1.サイズの違い

「Anker Eufy Lumi(初代モデル)」と比べて、「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」の方がサイズが大きい。

サイズ全般的に一回り大きいイメージだ。

製品名初代モデル第2世代モデル
画像

amazon

amazon

サイズ

違い
幅:72mm
奥行:32mm
高さ:72mm
幅:76mm
奥行:33mm
高さ:76mm
2.ライトのW数

「Anker Eufy Lumi(初代モデル)」と「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」でワット数も違う。

具体的には、「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」から、調光機能が追加された。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

第2世代は「low」と「high」の2段階で調光が可能
製品名初代モデル第2世代モデル
画像

amazon

amazon

ライトのW数

違い
0.1W
0.2W
3.表面カバーの有無

もう一つ大きな違いが。それは、LED表面のカバーがあるかどうか。

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」からLED表面にカバーが付いた。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

カバーで目に優しい柔らかい光に変わっている
製品名初代モデル第2世代モデル
画像

amazon

amazon

表面カバー

違い
なし
あり

Anker Eufy Lumi 第2世代の付属品・外観

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」は以下のような構成で手元に届く。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

部品番号部品の名称
Anker Eufy Lumi×3
ネジ×6
壁掛けプラグ×6
取扱説明書
パッケージ

ここからは「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」の外観を見ていこう。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

自立して据え置きしても使える

大きさはざっくり、iPhone半分ぐらいの大きさです。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

写真はiPhone11で比較

側面からの見た目もシンプルでムダのないデザイン。

背面は両面テープが4箇所、既に貼られた状態で届く。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

住友3Mの強力な粘着テープ

スライドすることで背面のフタが外れる。

「low」と「high」の調光を切り替えするスイッチと、単4電池を入れる場所が隠せる構造だ。

1個あたりの重量は約47gだった。電池を入れると約80g。

軽いので、本体の重さに粘着テープが負けることはない。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

電池を含まずの約47g


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

電池を含んだ約80g

調光機能&カバー付きで柔らかい明るさ【第2世代】

コスパ重視のベストセラー品【初代】

【こんなときに便利】Anker Eufy Lumi の活用事例

それじゃあ実際に「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light(第2世代モデル)」はどう使うのか?

僕の実体験からだと、こんな場面で活躍してくれた。

Anker Eufy Lumiの活用例

  • 夜中のトイレに
  • 夜中の水分補給に
  • 収納の内側に

夜中のトイレに

半分寝たまま終わらせたいトイレ。

廊下に設置した「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」が足元ライトに。

トイレも電気を点けずに必要十分な明るさで問題なくこなせた。

夜中の水分補給に

なんだか喉が渇いたな。2階の寝室から1階のキッチンへの移動の際、階段を踏み外すリスクから守ってくれる。

また、水道の蛇口付近に設置しておくことで、コップに水を入れるのもらくらく。目が覚めることなく、一息つくことができた。

押入れ収納の内側に

わざわざ部屋の電気を点けるほどでも無いけど、押入れの中が薄暗くて必要なものが見つけにくい…

こんな場面で「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」は活躍してくれる。

Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。使ってみた分かった逸品のLEDセンサーライト。

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」を実際に使ってみた感想を基にレビューしていく。

項目としてまとめると以下の通り。

Anker Eufy Lumi 第2世代 レビューまとめ

  • 好みで選べる2段階の明るさ
  • カバー付きで柔らかい光に
  • 明るすぎず、暗すぎない色温度
  • シンプルで無駄のないデザイン
  • 小型でどこでも簡単に設置できる
  • 両面テープで壁や扉に設置OK
  • 配線いらずで場所を選ばない

好みで選べる2段階の明るさ

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」は背面のスイッチにより2段階の明るさに切替することが可能。

設置する場所や好みに応じて変えられるのが魅力だ。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

背面スイッチにて手動で切り替えする

明るすぎると感じたときには「low」。明るさがより必要だと感じた場合には「high」に設定できる余力があるので安心。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

「low」の場合の明るさ


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

「high」の場合の明るさ

明るすぎず、暗すぎない

まぶしすぎない光量により夜間でも足元や手元をしっかりと視認することができる。

ライトはシーリングライトの豆球より少し明るく、少し薄いオレンジといった感じの実用的な色温度で使いやすい。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

左が「low」、右が「high」

シンプルで無駄のないセンサーライト

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」は照度設定が "絶妙"。

点いてほしい暗さで点き、周りが明るければ点かない。

モーションセンサーの反応も早く、通り過ぎる前にちゃんとLEDが点灯してくれる。

両面テープで設置OK

幅広いタイプの壁面に簡単に貼り付けが可能。穴あけしにくい賃貸でも使いやすい。

よりしっかりと固定したいなら、木ネジを使った固定も選択が可能。

小さく、コンパクトなので、据え置きして使うのもおすすめだ。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

押入れの扉の内側に貼り付け


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

木ネジでしっかり固定も可能

配線いらずで場所を選ばない

電池式なのでコンセントの位置にとらわれないし、リチウムイオンバッテリーと違って劣化の心配もない。

台風や地震などの災害による急な停電の際にも、非常用の懐中電灯の代わりとしても活躍してくれそうだ。


Anker Eufy Lumi 第2世代をレビュー。明るすぎず、暗すぎない。場所を選ばず設置OKのLEDセンサーライト。

3本の単4形電池で約1年も使うことができる

調光機能&カバー付きで柔らかい明るさ【第2世代】

コスパ重視のベストセラー品【初代】

ここに注意…!Anker Eufy Lumiを購入する前に知っておきたい【3つのこと】

「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」についてある程度分かったところで、購入前の注意ポイントをまとめてみた。

Anker Eufy Lumiの注意点

  1. 単4電池3本は電池は別売り
  2. ライトを消す方法は時間経過のみ
  3. 調光機能とカバー付きは第2世代のみ

1.Anker Eufy Lumi の電池は別売り

単4電池3本は別売り、一緒に購入するなど考慮しておいたほうが良い

2.Anker Eufy Lumiのライトを消す方法は時間経過のみ

Anker Eufy Lumiのライトを消す方法は時間経過による消灯のみ。

約15秒を経過することでライトが自動で消える。

ライトが消えてほしいときにすぐ消せないのは注意が必要だ。

3.調光機能とカバー付きのタイプは第2世代のみ

Anker Eufy Lumiの初代モデルには、以下の2点がない。

  1. 「low」「high」の調光機能
  2. LED表面のクリアカバー

好みで明るさ調整したい方、柔らかい光が良い方は「Anker Eufy Lumi 第2世代」がおすすめだ。

調光機能&カバー付きで柔らかい明るさ【第2世代】

コスパ重視のベストセラー品【初代】

Anker Eufy Lumi 第2世代のレビューまとめ|夜間の用を半分寝たままで終わらせたいあなたに。

本記事ではAnker Eufy Lumiの第2世代モデル「Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」をレビューした。

おさらいに、レビュー内容をまとめると以下の通り。

Anker Eufy Lumi 第2世代 レビューまとめ

  • 好みで選べる2段階の明るさ
  • カバー付きで柔らかい光に
  • 明るすぎず、暗すぎない色温度
  • シンプルで無駄のないデザイン
  • 小型でどこでも簡単に設置できる
  • 両面テープで壁や扉に設置OK
  • 配線いらずで場所を選ばない

夜間の用を半分寝たままで終わらせたいあなたに。

ぐっすり朝まで眠れる日もあれば、眠れない夜や、夜中につい目が覚める日もある。

できれば朝までぐっすり寝たいものだが、なかなかそうもいかない。

そんな夜はできるだけ眠りに付くまでの時間を短くしたいもの。

Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light」はそんなあなたの心強い味方になってくれるだろう。

調光機能&カバー付きで柔らかい明るさ【第2世代】

コスパ重視のベストセラー品【初代】

関連記事


【Switchbotカーテン レビュー】スッキリ!朝の日光で快適な目覚めをサポートするスマートロボット

続きを見る


SwitchBot カメラのレビュー&使い方。ペットの見守りから防犯用途での録画もできる万能カメラ。

続きを見る


SwitchBot 人感センサーの使い方&レビュー。モーションセンサーでアナログ電球をフットライトに変えてみた。

続きを見る


SwitchBot プラグの使い方&レビュー。意外な使い道もあったよ。

続きを見る

-ANKER, スマートホーム

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.