ガジェット

mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

メモ

本記事では、LiberFlyer mono-X「ガジェットポーチ neroシリーズ」をレビューしました。

おしゃれなガジェットポーチが良い…
でも、値段が高すぎるのはちょっと…

そんなあなたに「mono-X ガジェットポーチ」をおすすめしたい。

「mono-X ガジェットポーチ」はアンダー3千円ながら、質感と機能性がお値段以上。

中身も見やすく、目当てのモノが探しやすいガジェットポーチです。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

MX master 3や、Apple pencilまですっぽり。

型もしっかりした、セミハードタイプ。

バッグの中で型くずれもありません。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

Amazon Echo 第2世代(821g)を乗せた様子

はっすい生地を採用しており、ちょっとした水濡れもOK。

バッグの中の冷えたペットボトルと当たっても安心です。

本記事では、そんな「mono-X ガジェットポーチ」をレビュー。

おしゃれでコスパの高いガジェットポーチをお探しの方におすすめです。

アンダー3千円とは思えないクオリティ…ハンパないです!

レビューまとめ

  • 質感と機能性が「お値段以上」
  • 中身が見やすく、すぐ探せる
  • 引っ掛けやすい取っ手が便利
  • 型がしっかり、つぶれにくい
  • はっすい加工で水濡れも安心

注意

  1. やや重量感がある
  2. 止水ファスナーが硬め

LiberFlyer mono-X(モノクロス)の概要

mono-X ガジェットポーチ」の概要を以下の流れで伝えていきます。

mono-X ガジェットポーチの概要

  1. 仕様
  2. 外観
  3. 収納

1. 仕様

「mono-X ガジェットポーチ」の仕様を簡単に表へまとめました。

製品名mono-X nero
画像
カラー
ブラック(中のカラー:ブラック)
ブラック(中のカラー:ライトブルー)
シルバー(中のカラー:グレー)
サイズ
縦:23.5cm
横:13.5cm
厚さ:5.5cm
重量
約180g
素材
高防水ナイロン
耐衝撃ナイロン

カラー展開は全部で3色あります。

中のカラーが明るいと、収納したモノが見やすいメリットがあります!

2. 外観

「mono-X ガジェットポーチ」の外観をチェックしていきましょう。

シンプルで、洗練された見た目です。

生地の見た目をアップで。

耐衝撃ナイロン部分と、下側が高防水ナイロンです。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

耐衝撃ナイロン


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

高防水ナイロン

裏面はファスナー付きポケットが1つ。

全てはっすい生地に覆われています。

側面の見た目。

厚みは約5.5センチ。使いやすいダブルジップ & 止水ファスナーが使われています。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

ダブルジップの止水ファスナー


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

厚みは約5.5cm

上部には取って付き。

指が通しやすい広さが確保されています。

ファスナーを開けて、内側を見ていきましょう。

内側はメッシュポケット付き。

天面と底面にそれぞれ2箇所あります。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

天面のメッシュポケット


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

底面のメッシュポケット

内側のマチ部分にはクッション入り。

収納した小物を衝撃から守ります。

3. 収納

「mono-X ガジェットポーチ」の収納部分について見ていきます。

まず、前面にポケット。

アクセスしやすく、スマホの出し入れに便利です。

裏面にファスナー付きポケットが1つ。

カード類や、メガネ拭きなど、薄いモノの収納に便利。

内側にもファスナー付きポケットが1つ。

ゴムバンドで、USBメモリやSDカードケースを固定して収納できます。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

Apple pencilも入りました

メインの収納について。

メッシュポケットでガジェット類が小分けできます。

mono-X ガジェットポーチ の容量

mono-X ガジェットポーチ」の容量を以下のシーンで使いました。

  • ガジェットの持ち運びに
  • トラベルポーチとして

率直な感想は…

思ったよりたくさん入る!

ということ。

手持ちの小物は一通り入ります。

実際のモノでチェックしていきましょう!

ガジェットの持ち運びに

まず、ノートパソコンと一緒に持ち運ぶガジェット類を収納しました。

ガジェット類を収納した見た目は以下の通りです。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

MX master 3のような大型マウスや、Apple pencilまですっぽり。

トラベルポーチとしても

旅行や出張の際のアメニティ類も収納してみました。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

歯ブラシや電動シェーバーなど

アメニティ類を収納した見た目は以下の通りです。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

電動シェーバーや、歯ブラシ、化粧水の容器などもいけます。

mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」

mono-X ガジェットポーチ」の使用感をレビューしていきます。

レビュー項目をまとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • 質感と機能性が「お値段以上」
  • 中身が見やすく、すぐ探せる
  • 引っ掛けやすい取っ手が便利
  • 型がしっかり、つぶれにくい
  • はっすい生地で水濡れも安心

質感と機能性が「お値段以上」

「mono-X ガジェットポーチ」は質感と機能性が値段以上だと感じました。

安っぽさのない生地、取っ手付き、YKKファスナーで機能性も高い。

この値段でいいの?と思わせる仕上がりです。

中身が見やすく、すぐ探せる

中身が見やすく、探しやすいはガジェットポーチで外せないポイント。

「mono-X ガジェットポーチ」はガバッと開いて、中身が一覧で確認できます。

メッシュポケットなのも見やすく、目当ての小物をすぐ見つけられます。

引っ掛けやすい取っ手が便利

「mono-X ガジェットポーチ」は取っ手が便利。

デスク奥から引き出したり、バッグの中から取り出したり…

ガシッと手で掴むより、指を引っ掛ける方が楽ちんです。

型がしっかり、つぶれにくい

「mono-X ガジェットポーチ」は型がしっかりした、セミハードタイプ。

重さのあるモノを載せてもペチャっとつぶれない。

バッグに入れて持ち運ぶときに、型くずれせず安心です。


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

Amazon Echo 第2世代(821g)を乗せた

はっすい生地で水濡れも安心

使用している生地に はっすい性があるのも○。

バッグにペットボトルや弁当箱を入れる日は、水濡れが心配……

でも、「mono-X ガジェットポーチ」なら水滴ぐらいなら大丈夫。浸水しないから安心です。

ここに注意…! mono-X ガジェットポーチ の注意点が2つ

mono-X ガジェットポーチ」を使って、気が付いた注意点が2つありました。

どちらも機能性とトレードオフになりますが、参考にしてみてください。

注意点

  1. やや重量感がある
  2. 止水ファスナーが硬め

1.やや重量感がある

サイズの近い「無印良品のガジェットポーチ」と比較しました。

「mono-X ガジェットポーチ」はしっかりした作りな分、やや重量感があります。

無印良品は軽い分、水濡れや衝撃にはちょっと心もとない側面も……


mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。

比較するとやや重量感あります

2.止水ファスナーが硬め

止水ファスナー全般に言えることですが、ファスナー開閉が硬くなりがち。

特に、四隅の部分は、開閉で引っかかりやすい印象を受けました。

慣れたら、比較的スムーズに開閉できるようになりました!

【まとめ】mono-X ガジェットポーチ レビュー。値段以上のクオリティと機能性に驚く。

本記事は「mono-X ガジェットポーチ レビュー。質感と機能性が「お値段以上」。トラベルポーチとしてもおすすめ。」についてまとめました。

レビュー内容をおさらいすると、以下の通りです。

レビューまとめ

  • 質感と機能性が「お値段以上」
  • 中身が見やすく、すぐ探せる
  • 引っ掛けやすい取っ手が便利
  • 型がしっかり、つぶれにくい
  • はっすい加工で水濡れも安心

注意

  1. やや重量感がある
  2. 止水ファスナーが硬め

値段以上のクオリティと機能性に驚く。

mono-X ガジェットポーチを手にした率直な感想…

アンダー3千円ながら、質感と機能性がお値段以上。

シンプルで、おしゃれなデザイン。

使い勝手も良いです。

予算が合うなら、手に入れて後悔しないガジェットポーチでした。

アンダー3千円とは思えないクオリティ…ハンパないです!

関連記事


【ベルロイ クラシックポーチ レビュー】ミニマルデザインで省スペースに置けるガジェットポーチ

続きを見る


【デイズポーチ レビュー】省スペースで大容量のガジェットポーチ

続きを見る


【デイズポーチリモード】使用感レビュー|こだわりのガジェットポーチ

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る


【比較あり】ロジクール MX Anywhere 3 レビュー。いつでもどこでも快適に使えるモバイルマウス。

続きを見る


【 ミニマリスト向け 】【 Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 】 レビューと口コミ評判

続きを見る


MX Master 3S レビュー。静音クリック、Logi Bolt対応に。おすすめ設定も紹介。【MX2200sGR】

続きを見る


SOUNDPEATS Mini Pro レビュー。コスパ最強。アンダー1万円で、ANC搭載、音質○、おしゃれなノイズキャンセリングイヤホン。

続きを見る


MATECH Sonicharge 100W Pro レビュー。100WクラスのPD充電器で最小。複数出力でも65Wを確保。GaN採用充電器の新常識。

続きを見る


【Anker Soundcore Liberty Air 2 ホワイト レビュー】ストーン調が上品なコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

-ガジェット