ガジェット

MATECH Sonicharge 100W Pro レビュー。100WクラスのPD充電器で最小。複数出力でも65Wを確保。GaN採用充電器の新常識。




メモ

本記事では「MATECH Sonicharge 100W Pro」をレビューした。

持ち運びできるサイズで高出力、ポートも多いPD充電器ないかな?

「MATECH Sonicharge 100W Pro」はそんなあなたにおすすめしたい。

最大でPD100Wの高出力に対応。なのにコンパクト。




持ち運びしやすいサイズ感

しかも、USBも3ポート搭載で、複数でデバイスの充電も可能。

持ち運びの際の必須ガジェットが同時に充電できる。




複数ポート出力でも65W出力。ノートPCもOK

マット調の見た目で傷が目立ちにくい。




質感も高級感があってグッド

MATECH Sonicharge 100W Pro」はモバイルワークの出力不足を解消。

外出先でもフルパワーで作業にコミットできるはず。

レビューまとめ

  • マットブラックで質感良し
  • 100WクラスのPD充電器で最小
  • 単ポートで100W、複数ポートでも65Wの高出力
  • 3ポートあれば必携品は充電OK
  • PD 100W対応、2mの付属ケーブルが嬉しい

注意

下2ポート同時出力は低め

MATECH Sonicharge 100W Proの概要

まずは「MATECH Sonicharge 100W Pro」がどんなPD充電器なのか、以下の流れで概要を伝えていきたい。

Sonicharge 100W Proの概要

  • 仕様
  • 付属品
  • 外観
  • 出力

MATECH Sonicharge 100W Proの仕様

「MATECH Sonicharge 130W」のスペック情報を表にまとめた。

ざっと確認してみてほしい。

製品名Sonicharge 100W Pro
画像
価格
6,980円
サイズ
約6.1 × 6.1 × 3.2cm
重量
約196g
カラー
ブラック
入力
100~240V
50/60Hz
USB-C 出力
単ポート最大100W
(Type-C + Type-Cは65W + 30Wの電力配分)
USB-A 出力
単ポート最大30W
半導体
GaN
(窒化ガリウム)
PSE

(ひし形)
安全保護
過熱
過充電
漏電
ショート防⽌

ちなみに、各ポートの出力は以下のようになっている。

単独ポートで出力した場合



USB端子出力
USB-C1
100W
(PPS対応:21V/5A)
USB-C2
65W
(PPS対応:21V/5A)
USB-A
30W
(QC3.0対応)

PPSとは

「Programmable Power Supply」の略で「USB PD」のオプション規格。

Galaxy S21シリーズなど、PPSに対応した機器に対して、さらに急速充電が可能。

複数ポートを同時に出力した場合



USB端子出力
USB-C1+USB-C2
65W+30W
USB-C1+USB-A
65W+30W
USB-C2+USB-A
合計で18W
USB-C1+USB-C2+USB-A
65W(C1)+30W(C2+A)

ポイント

C1の出力が最低でも65Wをキープ。
ノートPCを充電する出力は最低でも確保できている。

ただ、「USB-C2+USB-A」同時の場合は合計で18Wまで制限されるのは注意。

MATECH Sonicharge 100W Proの付属品

「MATECH Sonicharge 100W Pro」が届いた際には、以下の付属品が同梱されていた。



番号名称
Sonicharge 100W Pro 本体
USB-Cケーブル(100W対応/2m)
保証書
パッケージ

MATECH Sonicharge 100W Proの外観

それでは、「MATECH Sonicharge 100W Pro」の外観をチェックしていこう。

見た目はマットな質感で、高級感があった。

縁の部分が面取りされていて、手に取った際の手触りも良い。

サイズ感のイメージが湧くよう、Apple純正の「96W USB-C電源アダプタ」、RavPowerの「65W充電器」と並べてみた。

限りなくサイズは小さいボディに、100Wの高出力が搭載されていることが分かる。



左:RavPower「65W充電器
真ん中:Sonicharge 100W Pro
右:Apple純正「96W USB-C電源アダプタ



左:RavPower「65W充電器
真ん中:Sonicharge 100W Pro
右:Apple純正「96W USB-C電源アダプタ

コンセントプラグは折り畳みできる仕様。

プラグは突出があり、指で出し入れしやすいし、開閉する際のプラグのパチっと音がするのが心地良い。



Sonicharge 100W Pro

底面には品質証明の印刷が見受けられた。

「ひし形PSEマーク」がキチンとあって、安全に配慮されている。

重量を計測すると、約179g。

Apple純正の「96W USB-C電源アダプタ」と比べて、約半分ぐらいの重さ。



Sonicharge 100W Pro

壁コンセントに差した様子。

通電時にはLEDが点灯するので、通電状態がわかりやすい。




壁コンセントへ差した様子

MATECH Sonicharge 100W Proの出力

参考までに「MATECH Sonicharge 100W Pro」で3ポート同時に使った状態でノートPCへの出力を検証。

接続したポートと各デバイスは以下の通り。

接続したデバイス

テスターで「USB-C1」ポートの計測を行ったところ、ノートPCを充電するには十分な出力だと感じた。



3台同時に充電した状態



VAIO SX14で約56.9W

MATECH Sonicharge 100W Proをレビュー。100WクラスのPD充電器で最小。

実際に「MATECH Sonicharge 100W Pro」を使った感想をレビュー。

レビューした項目をまとめると以下の通りだった。

Sonicharge 100W Proレビューまとめ

  • マットブラックで質感良し
  • 100WクラスのPD充電器で最小
  • 単ポートで100W、複数ポートでも65Wの高出力
  • 3ポートあれば必携品は充電OK
  • PD 100W対応、2mの付属ケーブルが嬉しい

マットブラックで質感良し

せっかく愛用するなら愛着のわく見た目がいいよね。

「MATECH Sonicharge 100W Pro」は傷が目立ちにくいマットな仕上げで、質感も◎

これだけで、所有欲が満たされる。

100WクラスのPD充電器で最小

3ポート搭載の充電器では珍しい高出力100W。(市場の充電器は65Wが多い)

しかも、GaN採用でコンパクト。ガジェットポーチにもスッと入る持ち運びしやすいサイズ感が嬉しい。




使用しているポーチ

単ポートで100W、複数ポートでも65Wの高出力

「MATECH Sonicharge 100W Pro」は複数ポートでも65W出力できるのがいい。

「USB-C1:65W」と「USB-C2:30W」でノートPC2台の充電もOK。



ノートPCとiPad+ガジェットが充電OK



ノートPC2台同時の充電ができる

3ポートあれば必携品は充電OK

実用的に使いやすい3ポート構成なのも良かった。

USB-Aが1ポートあるだけで、モバイル必携品は一通り充電できてしまう。

仕事からプライベートまで、幅広く使えた。

PD 100W対応、2mの付属ケーブルが嬉しい

「MATECH Sonicharge 100W Pro」は届いたらすぐに使える2mのケーブルが付属。

PD 100W対応だから、出力を持て余すことなくしっかり使える。

ここに注意…!MATECH Sonicharge 100W Proを検討する上で注意したいポイント

「MATECH Sonicharge 100W Pro」を検討する上で注意したいのは、「下2ポート(USB-C2+USB-A)同時出力は低め」ということ。




USB-C2+USB-Aの組合せは最大18Wまで

下2ポート同時出力の際、iPadだと約8W。

急いでいる状況だと少し物足りないと感じるかもしれない。



同時だと約8.7W



USB-C2単独だと約16W

より高出力なモデルが良いなら、少しサイズは大きくなるが、「MATECH Sonicharge 130W」をおすすめしたい。

4ポート搭載かつ、USB-Cポートが最低でも65W+30W出力を確保。

持ち運び用とデスクトップ用で分けて検討しよう。




左:Sonicharge 100W Pro
右:MATECH Sonicharge 130W

関連記事MATECH Sonicharge 130をレビュー

MATECH Sonicharge 130Wの口コミレビュー。PD充電器で最高クラスの130W。使いやすいポート構成。

続きを見る

MATECH Sonicharge 100W Proのレビューまとめ。モバイル性◎PD100W充電器の新常識。

本記事では「MATECH Sonicharge 100W Proのレビューまとめ。モバイル性◎PD100W充電器の新常識。」についてまとめた。

レビュー内容をまとめると以下の通り。

レビューまとめ

  • マットブラックで質感良し
  • 100WクラスのPD充電器で最小
  • 単ポートで100W、複数ポートでも65Wの高出力
  • 3ポートあれば必携品は充電OK
  • PD 100W対応、2mの付属ケーブルが嬉しい

注意

下2ポート同時出力は低め

モバイル性◎PD100W充電器の新常識。

「MATECH Sonicharge 130W」はPD 100Wの高出力で、かつモバイルでも使いやすいコンパクトな充電器。

出張やリモートワークでの作業にも使いやすいポート構成も魅力だ。

外出先での出力不足を解消したいあなたに。

MATECH Sonicharge 100W Pro」でストレスフリーのモバイルワークを実現しよう。

関連記事


【デイズポーチ レビュー】省スペースで大容量のガジェットポーチ

続きを見る


【デイズポーチリモード】使用感レビュー|こだわりのガジェットポーチ

続きを見る


【ベルロイ クラシックポーチ レビュー】ミニマルデザインで省スペースに置けるガジェットポーチ

続きを見る


Evoon トラベルバックパックをレビュー。大容量なのに日常使いできるサイズ感が魅力のリュック。【口コミ・評判の参考に】

続きを見る


【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

-ガジェット

Copyright © ガジェスペ , All Rights Reserved.