ANKER ガジェット

Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

メモ

本記事はAnker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock ドッキングステーションをレビューしました。

テレワーク用にドッキングステーションが欲しい…
ノートPCで事務処理する程度で良いんだけどな。
あと、できれば価格はお手頃で!

そんなあなたに「Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」がおすすめ。

ケーブル1本の抜き差しで、9つのポートを一気に使用できます。

HDMI と DisplayPort でモニター2画面に同時出力。

マルチタスクも捗ります。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

トリプルディスプレイにできます

iPhone や iPad の急速充電も可能。

気付いた時に手元ですぐ充電できるから便利です。

各ポート構成も使いやすく配置。

必要十分なポート数で、テレワークもバッチリこなせます。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

前面ポートに機器を接続した様子

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」は今のデスクトップ環境をより便利に、機能的に。

手頃な価格でドッキングステーションを入手したいあなたにおすすめです。

レビューまとめ

  • ケーブル1本で簡単接続
  • モニター2画面出力OK
  • PD 20W出力のポートが便利
  • ポート配置が使いやすい
  • 裏面のゴムで位置がズレない
  • ケーブルトレーと好相性

注意点

  • データ転送ポートは最低限
  • 2台出力するにはDPケーブルが必要
  • 背面のUSBポートはUSB2.0

こちらもおすすめです

関連記事

関連記事テレワークにおすすめのガジェット

【30選】在宅勤務、リモートワークが捗る!デスク周りの便利ガジェットおすすめ品を実体験から紹介。

続きを見る

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock ドッキングステーション の概要

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」がどんなドッキングステーションなのか。

以下の項目でチェックしていきます。

Anker PowerExpand 9-in-1 の概要

  • 仕様
  • 付属品
  • 外観

仕様

「Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」のスペックをまとめました。

製品名PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock
画像
価格
13,990円
サイズ
約145×65×24mm
重量
約188g
USB-C充電出力
(最大出力)
60W
USB-C充電出力
(iPhone等への充電)
20W
データ転送速度
最大5Gbps
最大解像度
4K/60Hz
※2画面出力時は4K/30Hz
映像出力端子
HDMI/DisplayPort
USBポート
5ポート
(内 USB-A:3、USB-C:2)
microSD / SDカード スロット
なし
LANポート
あり
オーディオジャック
あり
セキュリティスロット
あり

付属品

「Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」が届いた時の荷姿。

同梱されている付属品は以下の通りです。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

番号名称
USB-Cドック
電源ケーブル
ACアダプタ
(100W出力)
USB-C & USB-C 3.1ケーブル
(ケーブル長:1m)
クイックスタートガイド
取り扱い説明書

外観

「Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」の外観をチェックします。

真上から見下ろした見た目。

樹脂の成形品ながら、高級感があります。

裏面からの見た目。

ゴム足が2本あり、設置の際に滑り止めの役割を果たします。

正面からの見た目。

よく使う機能や、抜き差しの多いポートで構成されています。

背面からの見た目。

常時接続するポートで構成されています。

側面からの見た目。

盗難防止のためのセキュリティスロットを1つ搭載。

付属の「USB-C & USB-C 3.1ケーブル」。

ケーブル長は1mあり、ノートPCと接続なら必要十分な長さです。

付属のACアダプタ。

100W出力を常時給電するため、「USB-Cドック」よりもサイズが大きい。

Anker PowerExpand 9-in-1 のレビュー

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」の使用感をレビューします。

レビューをまとめると以下の通りです。

レビューまとめ

  • ケーブル1本で簡単接続
  • モニター2画面出力OK
  • PD 20W出力のポートが便利
  • ポート配置が使いやすい
  • 裏面のゴムで位置がズレない
  • ケーブルトレーと好相性

ケーブル1本で簡単接続

使い方は付属の「USB-C & USB-C 3.1ケーブル」1本を接続するだけ。

一気に9つのポートが使えます。

ドライバー不要なのも、簡単接続で良いです。

ちなみに、使用するノートPCがディスプレイポートオルトモードに対応する必要あり。

雷マークが付いたUSB-Cポートが目印です。

モニター2画面出力OK

背面の HDMI と DisplayPort を使えば、モニター2画面まで出力できます。

2画面の場合、最大で4K/30Hzまで対応

テレワーク作業には必要十分な環境が整います。




Windowsは3画面まで拡張

ちなみに、MacBookなどMacOSの場合は、2画面まで拡張の仕様です。

3画面まで拡張することはできません。

PD 20W出力のポートが便利

前面にUSB PDによる、急速充電ポートを1つ搭載。

スマホやタブレットなどの急速充電器としても使えます。

電池残量に気付いたらすぐ充電できる手軽さが良いです。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

手元で急速充電できます


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

iPhone12 mini で 11.7W

ちなみに、「USB-Cドック」の電源がONになら常時通電。

ノートPCを接続しない状態でも、充電器として使えます。

ポート配置が使いやすい

ポート配置が使いやすく考慮されています。

前面には使う時だけ抜き差しするポート、背面は常時接続のポートが並ぶ

必要十分なポート数なのも良きです。


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

前面のポート


Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション。

背面のポート

裏面のゴムで位置がズレない

裏面に滑り止めゴムがあり、位置がずれません。

何本もケーブルを接続すると、重量でドッキングステーション本体が引っ張られがち

でも、本製品なら一定の場所に設置できて、デスク配線を損いません。

ケーブルトレーと好相性

デスク天板下に設置する「ケーブルトレー」とも好相性です。

付属のACアダプタをデスクや、床に置くよりも見た目がすっきりします。


ここに注意…! Anker PowerExpand 9-in-1 を検討する上で注意点3つ

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」を使ってみて、注意したい点が3つあります。

注意点

  • データ転送ポートは最低限
  • 2台出力するにはDPケーブルが必要
  • 背面のUSBポートはUSB2.0規格

データ転送ポートは最低限

本製品にのデータ転送に使うポートは主に USB3.1 Gen1 のみ。

USB 3.2 Gen2 の高速転送ポートや、microSD/SDカードスロットはありません。

2台出力するにはDPケーブルが必要

モニター2画面に出力するには、HDMI と DisplayPort 接続が必要です。

HDMI で 2出力 ではありません。

背面のUSBポートはUSB2.0規格

背面はUSB2.0のポートのため、供給能力が500mA(ミリアンペア)。

主に、マウスやキーボード、ウェブカメラ用途となりそう。

LEDモニターライトなど、電力消費の大きい機器には向いていません。

上記の内容が当てはまるあなたは…

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock」がベターな選択です。

  • micro SD/SDカードスロット付き
  • 同時出力可能なHDMIポートが2つ
  • ポート仕様が全てUSB3.0

で、よりグレードの高いドッキングステーションに仕上がっています。

Anker PowerExpand 9-in-1 レビューまとめ

本記事では「Anker PowerExpand 9-in-1 レビュー。モニター2台出力OK。ケーブル1本で簡単接続のドッキングステーション」についてまとめました。

レビュー内容をおさらいします。

レビューまとめ

  • ケーブル1本で簡単接続
  • モニター2画面出力OK
  • PD 20W出力のポートが便利
  • ポート配置が使いやすい
  • 裏面のゴムで位置がズレない
  • ケーブルトレーと好相性

注意点

  • データ転送ポートは最低限
  • 2台出力するにはDPケーブルが必要
  • 背面のUSBポートはUSB2.0規格

Anker PowerExpand 9-in-1 USB-C PD Dock」は今のデスクトップ環境をより便利に、機能的に。

お手頃価格でドッキングステーションを入手したいあなたにおすすめです。


こちらもおすすめ

関連記事


【実機レビュー】Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ|高速データ転送がウリのハイスペックなType-Cハブ

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ|テレワークに最適の必要十分なポートのハブ

続きを見る


【レビュー】AnkerのSSD搭載型USB-Cハブが、MacのTime Machine用に使うと便利だった話。

続きを見る


Anker PowerConf C300のレビュー。WEB会議やオンライン配信のQOL爆上げ。

続きを見る


【実機レビュー】Anker PowerConfとプラス、S3の3機種を徹底比較!違いも解説する

続きを見る


【手軽さが最高】Anker PowerConf+をレビュー|多彩な接続方法が魅力。テレワークでのWEB会議を快適にするスピーカーフォン

続きを見る

-ANKER, ガジェット