ガジェット ワイヤレスイヤホン

【 AIR by MPOW X5.1J レビュー】日本人好みの音質や操作性の完全ワイヤレスイヤホン

どうも、ガジェット大好きのりょうです。

AIR by MPOW(エアー バイ エムパウ)はオーディオ製品づくりに定評のある香港の大手企業のMPOW社が、日本人のためにつくった新ブランドです。

日本人の専門家が監修し、日本人に好まれる音質チューニングや、使いやすさにこだわって作られています。

AIR by MPOW X5.1J 」は完全ワイヤレスイヤホン選びで失敗しない方におすすめの1台です。

AIR by MPOW X5.1J レビューまとめ

  • 充電ケースがシボ革レザー調でカッコいい
  • イヤホンはピタッと耳にはまる装着感
  • 防水規格IPX5で、ちょっとした水濡れなら安心
  • 低遅延で高品質なコーデック(AAC / apt-X)を搭載
  • 直感的に操作できるタッチセンサーイヤホン
  • 日本人の専門家による、日本人のための音質チューニング

メモ

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

【 AIR by MPOW X5.1J 】の同梱物と外観

【 AIR by MPOW X5.1J 】の同梱物と外観

☑ AIR by MPOW X5.1Jの同梱物と外観の同梱物

  1. イヤホン本体
  2. イヤーピース
  3. 充電ケース
  4. 充電ケーブル
  5. 取扱説明書
  6. パッケージ

それではイヤホン本体から詳しく見ていきます。

イヤホンをタップすることで各種操作ができます。

横からみるとこんな感じです。

ブラックとグレーのツートンカラーがカッコいい。

イヤホン内側は充電端子とイヤホンの向きが確認できる仕様です。

充電ケースはレザー調で質感が高いです。

こちらが背面です。

充電端子はType-Cを搭載してます。

イヤホンはマグネットでピタッと収納できて、気持ちいい収納感。

付属のType-Cケーブルを充電ケースに接続することで充電されます。

注意


USB充電器は付属していません。

イヤーチップのサイズは大・中・小の3サイズから選べます。

【 AIR by MPOW X5.1J 】の初回ペアリング方法

AIR by MPOW X5.1Jのペアリング(Bluetooth対応機器との接続すること)はとても簡単です。

STEP.1
ペアリングモード

ケースの蓋を開けた後、両方のイヤホンの
イヤホンLEDが赤・青で点滅します。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定

Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「AIR by MPOW X5.1J」が表示されるので、そちらをタップします。

STEP.3
ペアリング完了

Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わります。

以上がペアリングの方法です。

手軽にデバイスとの接続ができました。

【 AIR by MPOW X5.1J 】ペアリング Q&A

ここではよくある質問をまとめています。

実は、「 AIR by MPOW X5.1J 」を使用していて、ペアリングがうまくできないことがありましたが、以下の方法を試すことで改善できました。

☑ AIR by MPOW X5.1J のQ&A

  1. 「 AIR by MPOW X5.1J 」を耳につけてもペアリングできない。
  2. 「 AIR by MPOW X5.1J 」のリセット方法はどうやるの?

Q1. 「 AIR by MPOW X5.1J 」を耳につけてもペアリングできない。

充電ケースのふたを開けた後、両方のイヤホンのLEDが赤く点灯したことを確認してからイヤホンを取り出してください。

もし、充電ケースのふたを開けても両方のイヤホンのLEDが赤く点灯しない、または片側のイヤホンしか点灯しない場合は、以下の手順を試すようになります。

  1. 充電ケースのふたを閉じる
  2. 充電ケース正面のLED残量表示の両端がゆっくり点滅したことを確認する
  3. 充電ケースのふたを開けて、両方のイヤホンのLEDが赤く点灯していることを確認する
  4. デバイスとのペアリングを試す

僕はこの方法で解決できました!

Q2.「 AIR by MPOW X5.1J 」のリセット方法はどうやるの?

リセットの手順は以下のとおりです。

☑ AIR by MPOW X5.1J リセットの手順

  1. デバイスのBluetoothをオフにする
  2. 充電ケースから左側イヤホンのみを取り出して、ペアリングモードになるまで待つ(イヤホンLEDが赤・青で点滅)
  3. LEDが赤・青で点滅している状態でイヤホンを3回タップする
  4. 「ピコーン」という音と共に、LEDが紫色に3回点滅したらリセットが完了です
  5. 同様の手順で、充電ケースから右側イヤホンも取り出してリセットします。

リセットも簡単にできましたよ!

【 AIR by MPOW X5.1J 】の装着感と操作方法

【 AIR by MPOW X5.1J 】の装着感と操作方法

AIR by MPOW X5.1J 」の装着感はピタッと耳にはまる感じです。

少し存在感があるサイズなので、女性には少し大きいかなと感じました。

カナル型イヤホンなので、密着して耳栓のような没入感を楽しめます。

注意


ノイズキャンセリング機能は搭載していません。

「 AIR by MPOW X5.1J 」の操作一覧は以下の通りです。

操作 動作
イヤホン(L/R)どちらかを一回タップ 再生/一時停止/電話を受ける/切る
イヤホン(R)を2回すばやくタップ 曲送り
イヤホン(L)を2回すばやくタップ 曲戻し
イヤホン(R)を1〜2秒長押し 音量上げ
イヤホン(L)を1〜2秒長押し 音量下げ
イヤホン(L/R)を2〜3秒長押し 着信拒否
イヤホン(R)を3回すばやくタップ Siri・Googleアシスタントを起動
イヤホン(L/R)を4回すばやくタップ 電話リダイヤル

「 AIR by MPOW X5.1J 」の操作で特に良かったのは、音量上げ、音量下げ。

長押しを続ければ、連続入力されて、音量が好きなところで止められる。

この操作感は他の完全ワイヤレスイヤホンにはない快適さです。

【 AIR by MPOW X5.1J 】の使用感は?

AIR by MPOW X5.1J 」を使ってみての使用感をご紹介していきます。

☑ Mpow M5の使用感まとめ

  • 充電ケースのふたを開けてから待つ必要がある
  • 充電ケースのレザー調がカッコいい
  • イヤホンがつかみやすく取り出ししやすい
  • イヤホンの操作性がとても快適
  • 音質は誇張されておらず、とても聞きやすいサウンド

充電ケースのふたを開けてから待つ必要がある

AIR by MPOW X5.1Jを使用する際には、ケースのふたを開けてから赤色LEDが点灯するまで待つ必要があります。

起動までの待ち時間(1秒ほど)が少しあるところが気になりました。

他のワイヤレスイヤホンから買い替える方には、このラグが少し気になるかもしれません。

充電ケースのレザー調がカッコいい

AIR by MPOW X5.1Jの充電ケースはシボの細かいレザー調。

さわり心地も良いし、何よりカッコいい。

充電ケースの絶妙なサイズ感もオシャレです。

イヤホンがつかみやすく取り出ししやすい

イヤホンのハウジング部(ロゴが入っている場所)がシリコン素材でできており、指が滑りにくいです。

AIR by MPOW X5.1Jはイヤホンの取り出しでストレスが溜まらないのがイイですね。

イヤホンの操作性がとても快適

「 AIR by MPOW X5.1J 」は日本人の専門家が設計されてるだけあり、操作がとても使いやすいと感じました。

感覚的に曲送りや音量調節も簡単にでき、快適な操作性です。

音質は強調されすぎておらず、とても聞きやすいサウンド

AIR by MPOW X5.1J 」は必要以上に低音や高音が誇張されておらず、とてもバランスの良い音質でした。

そのため、音楽視聴の際のボーカルの声や、Youtubeで動画を視聴するときの発信者の声がとても聞き取りやすく感じました。

また、ストリーミング動画再生のときも遅延がなくストレスフリーです。

【 AIR by MPOW X5.1J 】と【 Mpow M5 】との違いは?

【 AIR by MPOW X5.1J 】と【 Mpow M5 】との違いは?

MPOW社が販売していて外観が似ているこの2つの製品。

主な違いをまとめると、以下の通りです。

☑ 【 AIR by MPOW X5.1J 】と【 Mpow M5 】の主な違い

  • 音質
  • 充電端子
  • 防水性能
  • イヤホンの形状
  • 充電ケースのサイズ感

まずはそれぞれの外観で比較

レザーの表情が少し違いますね。

充電端子もType-CとMicroUSBで異なります。

イヤホンの外観を比較しても、形状が別モノですね。

機能面を比較表にまとめてみました。

製品名 メーカー参考価格 音質 Bluetooth規格 チップセット コーデック イヤホン連続再生時間 イヤホン最大再生時間(ケース併用) ケース充電時間 ドライバー 防水性能 本体重量(イヤホン片耳) ケース充電端子
amazonAIR by MPOW X5.1J 7,480円 フラットなサウンド Bluetooth 5.0 Qualcomm QCC3020 SBC / AAC / apt-X 約6時間 約30時間 約2時間 6φ ダイナミック型 IPX5 約5g Type-C
amazonMpow M5 6,999円 低音しっかりのサウンド Bluetooth 5.0 Qualcomm QCC3020 SBC / AAC / apt-X 6時間 42時間 約2時間 φ6mm ダイナミック型グラフェンドライバー IPX7 約5g MicroUSB

どちらも実際に使ってみて、以下のような基準で選ぶと失敗がなさそうです。

  • Type-Cの充電端子、日本人好みのチューニングが良い方は「 AIR by MPOW X5.1J
  • 防水規格のIPX7の性能、低音しっかりが好みの方は「 Mpow M5

個人的には見た目と操作性重視。

コンパクトな充電ケースで操作性が高い「 AIR by MPOW X5.1J 」がおすすめです。

あなたならどちらを選びますか?

【 AIR by MPOW X5.1J 】レビューまとめ

ここまでAIR by MPOW X5.1Jをレビューしてきましたが、まとめると以下の通りです。

AIR by MPOW X5.1J レビューまとめ

  • 充電ケースがシボ革レザー調でカッコいい
  • イヤホンはピタッと耳にはまる装着感
  • 防水規格IPX5で、ちょっとした水濡れなら安心
  • 低遅延で高品質なコーデック(AAC / apt-X)を搭載
  • 直感的に操作できるタッチセンサーイヤホン
  • 日本人の専門家による、日本人のための音質チューニング

10,000円以下で買える完全ワイヤレスイヤホンの購入で失敗したくない方、 AIR by MPOW X5.1J 」はおすすめできる一品ですよ!

ぜひ一度お試しください。

関連記事

【T5進化版】Mpow M5レビュー【グラフェンドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン】

続きを見る

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら

-ガジェット, ワイヤレスイヤホン

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ