ミニマリスト

ミニマリストのEDCアイテム|選ぶ基準と厳選アイテム7選を紹介【商品レビューあり】

ミニマリストのEDCアイテム|選ぶ基準と厳選アイテム7選を紹介【商品レビューあり】

ミニマリストになりたい人

ミニマリストって普段は何を持ち歩いてるんだろう。
ミニマリストのEDCアイテムを教えて下さいな。

こんな疑問に答えていきます。

EDCとは

「Everyday Carry」の略称。

毎日持ち運ぶほど愛してやまないアイテムのことです。

毎日持ち運ぶアイテムなので、お気に入りのモノだけを持ち歩きたい。

ミニマリストの僕はそんな思いでEDCアイテムを厳選しています。

この記事が、あなたにとってのEDCアイテムを見つけるきっかけになればうれしいです。

☑ この記事の信頼性

  • この記事を書いている僕(@MinimalistRyo)はミニマリスト歴2年ほど。
  • メルカリで100点以上のモノを断舎離した経験あり。
  • モノを手放す過程で必要なモノを見極められるようになりました。

早速ですが、ミニマリストの僕が愛用するEDCアイテムは以下の通りになります。

ミニマリストのEDCアイテム

  1. スマホ:Apple iPhone11
  2. イヤホン:Mpow M5
  3. モバイルバッテリー:iWALK
  4. 財布:Less is 手ぶら財布
  5. 小銭入れ:RIDGE MOUNTAIN GEAR
  6. ショルダーバッグ:ユウボク東京 デイズポーチリモード
  7. ウインドブレーカー:Patagonia フーディニジャケット




ミニマリストのEDCアイテム選び【4つの基準】

【ミニマリスト】EDCアイテム選び4つの基準

ミニマリストの僕がEDCアイテムを選ぶ基準は以下の通りです。

ミニマリストのEDCアイテム選び基準

  1. 素材
  2. 機能的
  3. デザイン
  4. コンパクト

それぞれ解説していきますね

【ミニマリスト】EDCアイテム選びの基準1:素材

EDCアイテムは普段から愛用する物なので、使用する頻度が高いアイテムばかり。

そのため、見ているだけで所有欲を満たしてくれるモノや、使っていく中で経年変化が楽しめて丈夫な素材を選んでいます。

一例として、革素材はEDCアイテムの候補に上がる素材です。

【ミニマリスト】EDCアイテム選びの基準2:機能的

EDCアイテムは毎日の生活で使うものなので、機能的なものを選んでいます。

機能的なものを選べば、ストレスが少なく、快適に使うことができるからです。

ミニマリストの僕がEDCアイテムとして避けているものは以下の通り。

EDCアイテムで避けているモノ

  • 機能的じゃないモノ
  • やたらポケットが多い
  • チャックの開閉がしにくい

【ミニマリスト】EDCアイテム選びの基準3:デザイン

EDCアイテムとしては、無駄な装飾が少なくシンプルなもので選ぶようにしています。

その方が長く使っている中で飽きがこないからです。

また、シンプルなデザインは流行に左右ないので、愛用品にしやすいのもポイントです。

【ミニマリスト】EDCアイテム選びの基準4:コンパクト

EDCアイテムは毎日持ち歩くものなので、できるだけコンパクトで軽いものを選んでいます。

持ち歩く荷物が重いほど意志力が奪われて、無駄遣いが増えるという研究も。

ミニマリストの僕にとってEDC選びで軽さは正義です。

ミニマリストのEDCアイテム7選【商品レビューあり】

ミニマリストのEDCアイテム7選【商品レビューあり】

ミニマリストの僕が愛用するEDCアイテムは以下の通りです。

ミニマリストのEDCアイテム

  1. スマホ:Apple iPhone11
  2. イヤホン:Mpow M5
  3. モバイルバッテリー:iWALK
  4. 財布:Less is 手ぶら財布
  5. 小銭入れ:RIDGE MOUNTAIN GEAR
  6. ショルダーバッグ:ユウボク東京 デイズポーチリモード
  7. ウインドブレーカー:Patagonia フーディニジャケット

それでは順番にご紹介していきます。

【ミニマリスト】EDCアイテム1:iPhone11

【ミニマリスト】EDCアイテム1:iPhone11

ミニマリストの僕はEDCアイテムとして、Apple iPhone11を愛用しています。

iPhone11を使っての便利な点は下記の通り

  • 広角カメラ機能
  • ApplePayが使える

Apple Pay使い始めてからは、キャッシュレス決済が加速しました。

ほとんど現金を使わない生活を送っています。

ちなみに、iPhone11を保護するケースはAir Jacket(Smoke matte)を愛用。

専用ケースだからぴったりフィットしているし、何より軽い。

裸でiPhoneを持ち歩きたくないけど、ケースの厚みは出したくない。

こんな方におすすめできる一品ですよ。

液晶保護はOAprodaのガラスフィルム

Air Jacket(Smoke matte)に干渉しないので、安心して使えます。


また、iPhone11の通信は格安SIMで利用しています。

僕はイオンモバイルに変えてから、年間で約10万円の節約にもつながっています。

長くお得に使いたい方にはおすすめできる格安SIMです。

関連記事

イオンモバイルを3年間使ってみた感想はコスパ最高
【レビュー】イオンモバイル3年間使った感想はコスパ最高

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム2:Mpow M5

【ミニマリスト】EDCアイテム2:Mpow M5

ミニマリストのEDCアイテムとしてMpow(エムポー) M5を愛用しています。

まずケースの見た目のカッコ良さ。

レザー(合成皮革)仕上げで質感が高いです。

イヤホンは防水規格IPX7なので、水につかってもへっちゃらです。

イヤホンはケースにピタッと収まります。

マグネットを使っているので収納感が気持ち良いです。

イヤホンの操作はボタン式になっています。

操作の一覧は以下の通りです。

操作 動作
イヤホン(L/R)どちらかを一回押す 再生/一時停止/電話を受ける/切る
イヤホン(R)1秒間長押し 曲送り/着信拒否
イヤホン(L)1秒間長押し 曲戻し/着信拒否
イヤホン(R)を2回すばやく押す 音量上げ
イヤホン(L)を2回すばやく押す 音量下げ
イヤホン(R)を3回すばやく押す Siriを起動
【ミニマリスト】EDCアイテム2:Mpow M5

  • レザー仕様の外観でカッコいい
  • 防水規格IPX7なので、水につかっても安心
  • Qualcomm QCC3020チップ搭載で音切れが少ない
  • 低遅延で高品質なコーデック(AAC / apt-X)を搭載
  • ダイナミック型グラフェンドライバー搭載により高音域にも強い!

価格も6,000円以下で買える手軽さでMpow M5はミニマリストのEDCアイテムとしておすすめの一品です。

Mpow M5レビューはこちら

【T5進化版】Mpow M5レビュー【グラフェンドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン】

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム3:iWALK

【ミニマリスト】EDCアイテム3:iWALK

ミニマリストのEDCアイテムとしてのモバイルバッテリーはiWALKを愛用しています。

iWALKは4500mAhのバッテリー容量です。

4500mAhの容量は、iPhone 11なら約1.4回分の充電が可能です。

サイズは7.7 x 4.7 x 2.6 cmと超コンパクトです。

重量も100gを切るレベルでふわっと軽い重量感。

iPhone充電用にLightning端子が付いているので挿すだけですぐ充電可能です。

iPhone以外にもAirPodsの充電もOK。

【ミニマリスト】EDCアイテム3:iWALK

  • とにかく軽い
  • コンパクトで必要十分な容量
  • ケーブル内蔵なので、荷物が減らせる
  • iPhoneを充電しながらモバイルバッテリーの充電も可能

iWALKはミニマリストのEDCアイテムにおすすめです

iWALKレビューはこちら


【2020年】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー10選【個別レビューあり】

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム4:Less is 手ぶら財布

【ミニマリスト】EDCアイテム4:Less is 手ぶら財布

ミニマリストのEDCアイテムとして、Less is 手ぶら財布を愛用しています。

この財布は常時、スマホの裏側に貼付けして使います。

スマホと一体にして使うことで、財布を管理する煩わしさから開放されます。

Less is 手ぶら財布のおすすめポイントは以下の通り。

【ミニマリスト】EDCアイテム4:Less is 手ぶら財布

  • 最低限の収納量でミニマル
  • 取り出しに便利な鍵ポケット付き
  • スマホと一体化して、持ち物を減らせる

Less is 手ぶら財布はミニマリストのEDCアイテムにおすすめです

Less is 手ぶら財布レビューはこちら


ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム5:RIDGE MOUNTAIN GEAR

【ミニマリスト】EDCアイテム4:RIDGE MOUNTAIN GEAR

ミニマリストのEDCアイテムとしての小銭入れはRIDGE MOUNTAIN GEARを愛用しています。

RIDGE MOUNTAIN GEARは登山製品を作るガレージブランドです。

チャック一つだけの潔すぎるデザインに一目惚れ。

丈夫なX-Pac素材で、重量はわずか8gの軽さ。

支払い時の保険として持ち歩いています。

  • 友達と合ってご飯に行くとき
  • 現金が必要だと分かっているとき

RIDGE MOUNTAIN GEARはミニマリストのEDCアイテムにおすすめ

関連記事


【ミニマリスト】財布に家の鍵を収納するのがおすすめな3つの理由【鍵ポケット付き財布も紹介】

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム6:ユウボク東京 デイズポーチリモード

【ミニマリスト】EDCアイテム6:ユウボク東京 デイズポーチリモード

ミニマリストのEDCアイテムとしてのショルダーバッグにユウボク東京 デイズポーチリモードを愛用しています。

デイズポーチリモードはクラウドファンディングMakuakeで「472人」を超える応援購入があった大ヒット商品。

自立する細長い構造が、スペースのない場所でもしっかり活用できるスグレモノです。

専用肩紐(別売り)を取り付ければ、ショルダーポーチとして、デイリーユースで使えます。

ショルダーポーチとして、使うとこんな感じになります。

収納する場所も結構あるので、幅広いシーンで使えます。

実際にモノを入れてみたイメージがこちら

【ミニマリスト】EDCアイテム6:ユウボク東京 デイズポーチリモード

  • 縦型に自立するので省スペース
  • ガバッと開いて中身が見やすい構造
  • ファスナーの開閉、ポケット配置が使いやすい
  • 別売りの専用肩紐でショルダーポーチとしても使える

ユウボク東京 デイズポーチリモードはミニマリストのEDCアイテムにおすすめです


デイズポーチリモードのレビューはこちら

【デイズポーチリモード】使用感レビュー|こだわりのガジェットポーチ

続きを見る

【ミニマリスト】EDCアイテム7:Patagonia フーディニジャケット

ミニマリスト】EDCアイテム6:Patagonia フーディニジャケット

ミニマリストのEDCアイテムとして、Patagonia フーディニジャケットを愛用しています。

ちょっと肌寒い日に大活躍のウインドブレーカーです。

とにかく軽いし、めちゃくちゃコンパクトに収納できます。

おすすめポイントは以下の通り。

【ミニマリスト】EDCアイテム7:Patagonia フーディニジャケット

  • 軽い
  • 風を通さない
  • コンパクトになる
  • 小雨なら雨具になる

Patagonia フーディニジャケットはミニマリストのEDCアイテムにおすすめ

関連記事

【ミニマリストの持ち物】patagonia(パタゴニア)のおすすめアイテム3選
【ミニマリストの持ち物】patagonia(パタゴニア)のおすすめアイテム3選

続きを見る




【ミニマリスト】EDCアイテムを選ぶ基準とアイテム7選のまとめ

ミニマリストのEDCアイテム|選ぶ基準と厳選アイテム7選を紹介【商品レビューあり】

ミニマリストの僕が愛用するEDCアイテムについて、以下にまとめます

1つでも参考になれば嬉しく思います。

☑ EDCアイテムの基準

  1. 素材
  2. 機能的
  3. デザイン
  4. コンパクト
ミニマリストのEDCアイテム

  1. スマホ:Apple iPhone11
  2. イヤホン:Mpow M5
  3. モバイルバッテリー:iWALK
  4. 財布:Less is 手ぶら財布
  5. 小銭入れ:RIDGE MOUNTAIN GEAR
  6. ショルダーバッグ:ユウボク東京 デイズポーチリモード
  7. ウインドブレーカー:Patagonia フーディニジャケット

快適なミニマルライフをお過ごしください。

amazonで購入検討の方に朗報!

初回チャージで1000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

amazonチャージのキャンペーン登録ページはこちら




-ミニマリスト

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ