ミニマリスト

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

ミニマリストの人が使っているクレジットカードを知りたいな…
何がおすすめなの?

こんな疑問に答えます。

今の世の中にクレジットカードはたくさんありすぎて、どれを選んだらいいか迷いますよね。

過去に様々なクレジットカードを使ってきましたが、結果的に落ち着いたのが「楽天カードです。

複数のクレジットカードを使い分けるよりも、「楽天カード」1枚に絞ったほうが家計管理がしやすくなるのでおすすめです。

また、楽天スーパーポイントが貯まりやすい点も見逃せません。

貯まったポイントの使い道も多岐にわたり、買い物や投資、旅行などに使えて便利

楽天カードは無料で申込できるので、サクッと済ませてしまいましょう。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

本記事の内容

  • 「楽天カード」1枚にする理由
  • 「楽天カード」について解説
  • 「楽天カード」の申込み手順

こんな方におすすめ

  • どれが良いのか迷っている方
  • クレジットカードを1枚に絞りたい方

【ミニマリスト】クレジットカードを『楽天カード』1枚にする理由

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

ミニマリストの僕がクレジットカードを『楽天カード』1枚にする理由は下記の通り。

『楽天カード』1枚にする理由

  • 使いやすい
  • 家計管理しやすい
  • 恩恵を受けやすい

使いやすい

ミニマリストの楽天カード1枚にする理由は、使いやすいからです。

僕が過去に使ってきたクレジットカードでこんなことがありました。

  • 年会費が発生する
  • ポイントが全然貯まらない
  • ポイントの有効期限が切れてしまった
  • 提携店舗で買い物をすることがなくなった

特にポイント面については楽天スーパーポイントで還元されるので、楽天市場で買い物に使えるところがとても満足しています。

もし、投資をする方なら楽天証券でポイント投資するという選択肢もありますよ。

家計管理しやすい

「楽天カード」1枚だけにした方が、いくら使っているか分かりやすいからです。

クレジットカードで支払いができるものは全て、『楽天カード』1枚に統一。

請求明細書も1つにまとまりますので、使いすぎたかどうかがひと目で分かります

カードの恩恵が受けやすい

『楽天カード』1枚だけにした方が、カードの恩恵が受けやすいからです。

クレジットカードを使い分けることで、その時はお得に買い物ができたのは確かです。

でも、例えばクレジットカード会社が実施する交換特典を見ても、交換するためのポイントが全然足りない。

しかも、ポイントの有効期限が設定されていて、期限までに使いきれなかったことも。

最適なクレジットカードでお得に買い物したいと思われるかもしれません。

しかし、細かく分けすぎるとカード単体の利用額が少なくなってしまい、結果的に恩恵が受けにくくなります。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードの概要

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

僕が使うクレジットカードは『楽天カード』1枚だけ。

「楽天カード」の特典についての概要は以下の通りです。

楽天カードの概要

  • 年会費無料
  • 1ポイント1円
  • 100円で1ポイント
  • ポイント還元率1%
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天PAYの決済利用で還元率1.5%
  • 券面デザインが複数あって選べる
  • 楽天市場でポイントが最低3倍貯まる
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える

Webでサクッと申込みできるので、忙しい方でも簡単。

更に、楽天スーパーポイントを5,000ポイント貰えるキャンペーンも実施中です。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードのメリット・デメリット

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

「楽天カード」を使ってみて感じた、メリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットは下記の通りです。

楽天カードのメリット

  • 付帯保険の安心サポート
  • 学生でも主婦でも申し込める
  • 楽天市場でポイントが最低3倍貯まる
  • セキュリティ機能がしっかりしてる
  • 楽天ハワイラウンジを無料で利用可能

付帯保険の安心サポート

楽天カードのメリットとして、海外旅行に行ったときに楽天カードを持っていると、海外旅行傷害保険のサービスが無料で受けることができます。

少しややこしいと思いますので、楽天カードの補償内容を表にまとめてみました。

傷害死亡
後遺障害
利用付帯:2,000万円
傷害治療
疾病治療
利用付帯:200万円
賠償責任 利用付帯:2,000万円
携行品損害 利用付帯:20万円
救援者費用 利用付帯:200万円

学生でも主婦でも申し込める

楽天カードは18歳以上ならば学生や主婦でも申し込むことが可能です。

審査が通りやすいのもメリットの一つです。

楽天市場でポイントが最低3倍貯まる

楽天カードを使って楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboで買い物すると、いつでも楽天ポイントが3倍~16倍になります。

詳細はこのページで詳しく書いています。

楽天市場 ポイント倍率 詳細を見る

セキュリティ機能がしっかりしてる

楽天カードは、セキュリティ機能も充実しています。

詳細は以下のとおりです。

サービス名 内容
本人認証サービス ネットショッピング時に本人承認を行うことで、不正利用を防止
不正検知システム 不審な点があればメールや電話で確認を行い、覚えのない取引を未然に防止
カード紛失・盗難対応 盗難や紛失時、24時間365日「紛失・盗難専用ダイヤル」で対応可能
カード利用お知らせメール カードの利用状況がメールで通知されます
カード偽装防止のICチップ ICチップが入っており、スキミングやカード偽装を防止

楽天ハワイラウンジを無料で利用可能

楽天カードを保有していると、「楽天カード ワイキキラウンジ」と「楽天カード アラモアナラウンジ」を無料で利用できます。

「温かいコーヒーや冷たいジュースのご提供」「荷物の一時預かり」「マッサージチェア」「ベビーカー無料」「レンタル傘の貸し出し」など、多くのサービスを受けることができます。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードのデメリット

楽天カードを使ってみて感じたデメリットとして、請求明細書の紙面発行が有料というところです。

発行費用(84円税込み)かかります。

ただ、最近は各クレジットカード会社で請求明細書を郵送しているところは少なくなってきており、WEB明細が主流になっています。

楽天カードでも『WEB明細サービス』(月額使用料無料)が基本。

WEBだと気になったときにすぐ確認ができるので、利用していて困ったことは特にないです。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードの口コミ・評判

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

楽天カードの口コミ・評判をTwitterから拾ってきました。

口コミ・評判まとめ

  • メルマガが大量に配信される
  • ETCカードの作成に年会費がかかる
  • 年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • ポイント貯めやすい
メルマガが大量に配信される

メルマガに対する悪い口コミ評判がかなり多いです。

ただ、メルマガに関しては、受信したメールから配信を停止することで解消が可能です。

ETCカードの作成に年会費がかかる

楽天カードのETCカードは年会費500(税別)かかります。

ただ、年会費については、会員ランクが「プラチナ」以上になれば年会費無料になります。

プラチナランクの条件:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得

Rakuten PointClubより抜粋

楽天カードは100円で1ポイント。

1ヶ月当たりに約33,300円以上、1日当たり1,110円を楽天カードで使えばクリアできます。

光熱費や生活費の支払いを楽天カードにまとめれば、クリアできる条件ではありますね。

楽天カードの特徴がそのまま良い口コミになっているようです。

年会費無料で楽天ポイントが5,000ポイント貰えることから、とりあえずクレジットカード申込みしたという口コミもありました。

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードの申込手順

ミニマリストが使うクレジットカードは『楽天カード』1枚【理由や使い方も解説】

「楽天カード」を申込してから、5000ポイントをもらうための手順を紹介します。

手順の通りに行って、確実にポイントをもらいましょう

メモ

申込から5000ポイントもらうまでは3STEPです。

ちなみに、5,000ポイントは「2,000ポイント」と「3,000ポイント」と2回に分けて付与されます。

STEP.1
楽天カードを申込む

まずは新規のお申し込みで『楽天カード』を発行します。

>>楽天カードの申し込みはこちら

ポイント

新規入会の特典で「2,000ポイント」が付与されます。

STEP.2
引落し口座を設定する

約1週間ほどで楽天カードは手元に届きます。

次に、『楽天カード』の引落し口座を設定しましょう。

『楽天カード』で支払った代金が「口座振替」で引落しされるようになります。

STEP.3
『楽天カード』を初回利用する

カードを1円以上、1回以上利用します。

使った月の翌月20日頃に残りの「3,000ポイント」が付与されます。

これで、新規入会の特典の「2,000ポイント」、初回利用の特典の「3,000ポイント」で計「5,000ポイント」ゲットです。

『楽天カード』のまとめ

最後におさらいです。

楽天カードの特典

  • 年会費無料
  • 1ポイント1円
  • 100円で1ポイント
  • ポイント還元率1%
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天PAYの決済利用で還元率1.5%
  • 券面デザインが複数あって選べる
  • 楽天市場でポイントが最低3倍貯まる
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える

『楽天カード』はWebで簡単に申込みできるので、忙しい方でも簡単に申込みが完了します。

更に、楽天スーパーポイントを5,000ポイント貰えるキャンペーンもやってます。

1ポイント1円として使えるので、実質 5,000円分無料と同じです。

楽天カードの作成に悩まれてる方、まずは5,000ポイント貰ってから、使うかどうかを検討してみてはいかがでしょうか

年会費0円で持てる楽天カード

僕はこれで年間4,000円のトクをしています。

申込だけで5,000円相当もらえます。

>>楽天カードの申し込みはこちら

関連記事


【使用レビュー】Slice/鍵ポケットつきコンパクト財布 カーフ|使い勝手に配慮が行き届いたL字型財布

続きを見る


【鍵もOK】ベルロイ 新型Note Sleeve Walletをレビュー|キャッシュレス化にぴったりの二つ折り財布

続きを見る


ミニマリストの僕が財布に鍵を収納する3つの理由【鍵入れ付き財布も紹介】

続きを見る

-ミニマリスト

© 2021 ガジェスペ|ガジェットブログ