ミニマリスト

【レビュー】イオンモバイル3年間使った感想はコスパ最高

イオンモバイル使ってみたいけどどう?イオンモバイルにするかどうか迷ってる。イオンモバイルは通信速度遅いんじゃない?イオンモバイルが良さそうだけど失敗したくない。イオンモバイルを使う利点は?

こんなこと思いませんか?

格安スマホ・格安SIMにも色々な種類があってどれを選んだらよいか迷いますよね。

そんな中でイオンモバイルを使ってみた感想を紹介しています。

本記事の信頼性

私は2017年12月からイオンモバイルを契約。3年以上使っています。過去にソフトバンク、docomo、auと大手キャリア使用歴あり。節約するために格安SIMに乗り換えしましたが、私のライフスタイルに一番しっくりきています。

本記事のテーマは3つです。

ポイント

  • 3年間使ってみてのメリットとデメリット
  • 1年間で10万円節約できたおすすめ料金プラン
  • イオンモバイルは家計の味方です

実際に3年間使ってみた感想からこの記事は書いています。

イオンモバイルって実際のところどう?と思ってる方、イオンモバイルにするか迷っている方は是非この記事を読んでみてください。

結論からお伝えすると「コスパ最高」でした。

イオンモバイルに乗り換えすれば、家計が浮いて、余ったお金を別のことに使えますよ。

生活にかかる固定費を下げるのは正義です。

RYO

もし迷っていたらすぐ行動!

浮いたお金をやりたいことに使いましょう!

イオンモバイル使ってのメリットとデメリット

イオンモバイルを3年間使ってみた感想はコスパ最高。

イオンモバイルのメリット

  • 分かりやすい料金体系(これ重要です)
  • 最低利用期間の縛りがない(契約後も安心)
  • 解約金、違約金が発生しない(慣れたら乗り換えもOK)
  • 全国のイオンが対応窓口になる(初めての方にオススメ)

イオンモバイルのデメリット

  • 通信速度が遅い(ポケットWiFiと併用で解決できます)

デメリットについては『イオンモバイルの通信速度』で後述します。

RYO

メリットとデメリットを踏まえて、イオンモバイルにはこんな人が向いています

イオンモバイルが向いている方

イオンモバイルが向いている方

  • 初めての格安SIMを検討している方
  • 家族で格安SIMの乗り換えを検討している方

初めての格安SIMを検討している方

イオンモバイルでは全国のイオンが対応窓口になるので、スマホに詳しく無い方でも安心して申込できます。

イオンモバイル 店舗一覧

家族で格安SIMへの乗り換えを検討している方

イオンモバイルでは料金プランの中に『シェア音声プラン』があります。

これは、一つの契約で最大5回線まで利用することができます。

シェア音声プラン

1年間で10万円節約できたおすすめ料金プラン

イオンモバイルを3年間使ってみた感想はコスパ最高。

僕の料金プラン

  • 音声プラン 2GB 月/1,380円
  • オプション無し

当時(2017年12月)、auで月10,000円(年間120,000円)かかっていました。

このプランに乗り換えてからは月1,380円(年間16,560円)で年間約100,000円の節約できました。

イオンモバイルの料金プラン一覧

イオンモバイルには29種類の料金プランがあります。

一人で使うなら音声プラン一択。

家族で使う場合は、シェア音声プランも合わせて検討しましょう。

 

イオンモバイル ひと月の料金プラン表(税抜価格)
データ量  音声プラン データプラン  シェア音声プラン 
0.5GB 1,130円 -  -
1GB 1,280円 480円 -
2GB 1,380円 780円 -
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

料金プランは音声プラン 2GB 月/1,380円を選択

え?でもこんな容量で足りるの?

後述する環境なら大丈夫です。

契約後に料金プランの変更も無料でできますので安心して下さい。

RYO

ポイント

  • スマホは1人1台だけ
  • 家にWiFiルーターがある
  • 通話はLINEアプリを使う

スマホは1人1台だけ

ポイント

  • 仕事とプライベートで分けたい方
  • ゲーム、動画用と普段用で分けたい方

上記のような「スマホ2台持ちがしたい!」という方には、月額料金が上がってしまうので、向いていない料金プランです。

家にWifiルーターがある

スマホ+WiFiルーターの組み合わせで使うことで、容量を無制限に使用することができます。

また、WiMAXのようなポケットWiFiを選択することで、外出先でもガンガン使うことが可能です。

RYO

僕はGMOとくとくBBでWiMAXを契約して、2年間使っています。

業界最安値で高額のキャッシュバックキャンペーンもあり。

控えめに言ってお得です。

通話はLINEアプリを使う

僕はLINEアプリを使って通話しています。

ただ、友人以外に連絡する時にはどうしても電話が必要になる場合あります。

その時には国内の通話料が半額になるイオンでんわを使っています。

イオンでんわ

オプション無し

オプション付けなくて大丈夫なの?

3年間使いましたが、大丈夫でした。

ただ、必要に応じて検討してみてもいいと思います。

RYO

イオンモバイルのオプションについて

オプションを検討するポイント

  • 端末に保証を付けたい方
  • 留守番電話を設定したい方
  • SMSサービスを利用したい方
  • 通話料金を気にせず電話したい方

このあたりのサービスが気になる方は検討してみても良いと思います。

オプション紹介

イオンモバイルの通信速度

イオンモバイルを3年間使ってみた感想はコスパ最高。

格安SIMにほぼ共通して言えることですが、大手キャリア(ソフトバンク、docomo、au)と比べては通信速度が遅いです。

ただ、このあたりの機能はサクサク使えます。

通信速度の影響が少ない機能

  • メールの送受信
  • LINEアプリでの通話やチャット

逆にこのあたりの機能は影響を受けます。

通信速度の影響を受ける機能

  • ゲームアプリ
  • YouTubeなどの動画配信サービス

上記のデメリットはWiMAXのようなポケットWiFiを持ち歩けば、解消されます。

WiFiルーターを検討するなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがお得でおすすめ。

イオンモバイルは家計の味方です

イオンモバイルを3年間使ってみた感想はコスパ最高。

イオンモバイルを使ってみての感想は「コスパ最高」です。

以下に該当する方に一押しです。

ポイント

  • 初めての格安SIMを検討している方
  • 家族で格安SIMへの乗り換えを検討している方

イオンモバイルに乗り換えすれば、家計が浮いて、余ったお金を別のことに使えます。

生活にかかる固定費を下げるのは正義です。

RYO

イオンモバイルに乗り換えして、お得なスマホライフをお送り下さい!

-ミニマリスト
-, ,

© 2020 ガジェスペ|ガジェットブログ